FC2ブログ

オーストラリア・ブルーマウンテンズ(カトゥーンバ&ルーラ)

2019/3/23 (10日目) 続き

12:50 エコーポイントからバスですぐ、カトゥーンバの駅近くにあるキャーリントンホテルに移動し、ランチです。1880年からの伝統あるホテルで、歴史ある大邸宅といった感じの建物です。

ザキャーリントンホテル


素敵な建物ですね。こんなところに泊まって、もっとゆっくりとブルーマウンテンズ観光したいものです。今回は帰国便乗る前にちらっと観光するだけですが、見所はまだまだあるみたいですからね。

キャーリントンホテル


建物にはあちこちに素敵なステンドグラスが。私はステンドグラスを趣味でやっていたことがあるので、チェックの目は厳しいですよ。しかし、手作りのいいガラスを使ってますし、ハンダの処理もとても丁寧でなかなかいい作品です。

キャーリントンホテルのステンドグラス


こちらの奥の部屋でランチを頂きます。とても優雅な雰囲気です。

キャーリントンホテル


かぼちゃのスープの後に、メインはお魚、量がすごいですね。

魚料理


そしてデザートはパブロバ。メレンゲの甘いデザートです。コーヒー紅茶付きで良かったですが、ないと食べられないかも?くらい甘いです。クルーズ船でも出てたので、オーストラリアの伝統的なスイーツなのでしょうね。

パブロバ


食後、ホテルの庭に出ると、どこかで鳥の鳴き声がします。その声の主を探すと、いました!お土産屋さんのぬいぐるみそっくり、白くて大きなオウム、キバタンというらしいです。しかし私以外誰もこの鳥に気付かなかったみたいです。

キバタン


14:05 ホテルからバスに乗って5分、隣のルーラの町にやってきました。ここで15:30集合のフリータイムです。駅周辺には商店街もあり、最後にお土産など存分に買ってくださいということのようですが、ツアーのフリータイムにしてはかなり時間があります。

ルーラの駅前商店街


ところが、ダンナはひどい便秘に悩んでいるせいでトイレに籠るとかいうので、後でスーパーマーケットで会おうと言って別れました。一人どうしたものかと考えていると、滝の道標が見えたので行ってみることにしました。駅前の商店街が終わると、住宅街が広がっています。

ルーラの町


駅前の道をまっすぐ歩きます。ひたすら住宅街、素敵な感じの庭付き一戸建てが延々続きます。

ルーラの住宅街


しかしいい天気ですね。歩くにはちょっと暑いくらいです。人はほとんど歩いておらず、時々あるCascadesとかFallsの道標だけが頼りです。
道の突き当り付近で、Cascadesに行くなら右、Fallsは左となりました。どうもFallsは遠そうなので、Cascadesを見に行くことにします。

ルーラの町外れ


途中から道は山道っぽくなりました。車道は別にあり、ここは歩行者用のトレイルみたいです。下っています。全然滝の気配がしないので、途中何度も引き返そうかと思いましたが、既に意地で進む段階になってきました。これだけ歩いて何も見ずに帰るわけにいかない・・・。

ルーラカスケードへのトレイル


延々と20分ほど歩いて、やっとルーラカスケードの看板にたどり着きましたよ!
いやー遠かった、というか後半下りだったので、帰り上るのかと思うとちょっとげんなりします。しかし、滝はどこ?

ルーラカスケード


橋のような所から下を覗くと、滝というか、川、というか沢が見えました。これ?

道から滝が見えない


いやいや、これは滝じゃないでしょ、と川の所まで下りて行ってみることに・・・。
ぐるっと回って川まで下りてきましたよ。時計を気にしながら・・・。滝の本体というかメインの部分は橋の下に見えているあれかな?

橋の下にい滝


結論として、これがその滝なのかな。ルーラの町からここまで30分、うーん、わざわざ見に来るほどの滝じゃなかったかも。川沿いの遊歩道からちょっと遠いし、木々が鬱蒼としていて見にくいし。まぁカスケード(段状の滝)ではあるけど、ちょっと微妙です。

ルーラカスケード


次回はこの旅最後のレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR