FC2ブログ

レディアンス・オブ・ザ・シーズ終日航海&急病人発生トラブル

2019/3/16 (3日目) 続き

14:00ごろから夕食までたっぷり休憩タイムです。簡単に言うとお昼寝です。朝9時まで寝てた訳ですからそう簡単に眠れる訳ありませんが、どこまでもグダグダと過ごします。

17:30 ドレスコードがフォーマルなので、ロングドレスでカスケーズダイニングへ向かいます。日本人の皆さんはそれなりにフォーマルですが、全体から見たらちょっと浮いてるかも知れません。

今日は4皿頼みました。初めにビーフカルパッチョ。ロイヤルカリビアンのディナーは選択肢はあまり多くないけど、質はなかなかで、外れが少ないような気がします。

ビーフカルパッチョ


ロブスタービスク。スープ類は量がやや多めです。具もかなり入っていましたよ。
おいしいです。

ロブスタービスク


メインはシーフードリングイネ。リングイネって何と聞いた方がいたのですが、添乗員さんが、きしめんみたいな平たいパスタというので、タリアテッレと間違えてる?スパゲティを少し潰したくらいのやつですよと訂正してあげました。どうも知ったかぶりの多い添乗員さんで先が思いやられます。自信たっぷりに言わなきゃべつにいいのですが。

シーフードリングイネ


デザートはチーズケーキにしました。全体的にカジュアル船のメインダイニングの食事としては割りといい方だと思います。ワインをボトルで頼んでいたので、残った分はキープしておいてもらいました。サービスも感じいいと思います。

チーズケーキ


食後はそのままキャプテンの歓迎セレモニーへ顔を出します。無料でスパークリングワインがふるまわれます。キャプテンとの写真をプロに撮ってもらうこともできますが、結構イケメンだったので人気がありました。

船長の歓迎セレモニー


その後、シアターへ行き今日のショーを見ますが、ものまね芸人ショーで、気付いたら寝てました。早口で誰の真似しているのか分からないし、歌も原曲を知らないのでおもしろくありません。

ちなみに、フォーマル率はとても低く、シアターに来ている人で見れば、フォーマル率は1割あるかないか、フォーマルな恰好している人と同じくらいTシャツ短パンサンダルの人もいます。セミフォーマルとも言えないワンピース等着てるくらいが一番多いようです。

レストランでもちゃんとフォーマルな人はほとんどいないので、日本人ツアーでなければ何でもありな感じでした。

部屋に戻るとクルーズ定番、タオルアートが置いてあります。昔は使うタオルを簡単に折ってある程度でしたが、今はアート用のタオルが置いてあるのが主流のようです。

タオルアート


22:00 船内放送が入りました。通常、キャビンの中まではよほど重要な放送しか入りませんが、なんとキャプテンが話しています。こんな時間に何?

曰く、船内で重病人が出て命の危険があるため、予定を変更しブリスベンへ向かっている。ヘリを要請したが、来れないという。なので、3つ予定しているうち寄港地が1か所減ります。ご理解下さい。
はぁ?テレビで船の位置を確認すると確かに、北東へ向かっていたはずの船が西に舵を切っています。

航路変更


その後、添乗員からも電話があり、ブリスベンへ向かっていて、その重病人を降ろしてから寄港地へ向かうので、1か所はキャンセルになるがどれかまだ分からない。と聞き取ったことと同じ情報が与えられました。

ここで重要なのは、クルーズの場合、止むを得ない理由で航路を変更し、寄港地に寄港できなくても何の保証もされないという事です。通常のツアーだったら予定の場所に行かなかったら、代わりの観光があるか返金の対象ですが、クルーズの場合は泣き寝入りです。

天候であれば諦めもつきますが、出港して1日で命の危険のある重病ってどういうこと?
そして、今からブリスベンに向かっても半日以上かかります。半日は生きてられるけど、1日半は無理なの?そんな具合の悪い人がなぜ船に乗ったのかと、心配するよりも少し憤りを感じてしまいました。そして体調の元々悪かったであろうその方の状態を見抜けず乗船させた船の判断も・・・。


2019/3/17 (4日目)

元々この日も終日航海日でしたが、寄港地に向かっていないと思うと、なんだかテンションが下がります。
8:30 ウィンジャマーで朝食を食べます。

レディアンス・オブ・ザ・シーズの朝食


食後のんびりしていると、アナウンスが入り、航路変更で外す寄港地はバヌアツのミステリーアイランドに決まったとの情報が入りました。楽しみにしていたのに・・・。予定通り、明日着くはずだったヌーメアを外してくれれば良かった、あそこなら成田から直行便出てるからと思わずにいられません。船としては、エクスカーションとか、食料などの物資補充のためにヌーメアに寄りたいのでしょうね。

天気はイマイチ、プールサイドでズンバとかやっていますが、参加する気になれません。

プールサイドでズンバ


ミニゴルフとかちょっとやって船内をウロウロします。
セントラムに行ったら何やら風船で飾られています。セントパトリックス・デー、カトリックの記念日なんですね。

セントパトリックスデー


運動不足を補うために下階のデッキを歩いていたら、船首に出られることが分かりました。歩いて行ったらヘリポートがありましたよ。なんでヘリ来れないんだろう、と思ってましたが、このヘリポートが原因では?まず、船首からブリッジまでワイヤーが張られていてこれを除去しないとヘリは着陸できません。そして、ギリギリの大きさのすぐ外側にはいくつものベンチが固定されています。私にはなんちゃってヘリポートに見えました。

船首のヘリポート


11:30前にかすかにブリスベンが見えてきました。乗客たちはデッキに出てきて、ことの推移を見守ろうとしています。この船には、ブリスベンから来ている人もかなりいるので、複雑な気持ちでしょう。

上階デッキ


やがて小さなボートがブリスベンの方からやってきました。
どうやらお迎えのようです。先ほどのヘリポートにも人がたくさんいて、見守っています。

ブリスベンから来たボート


11:30過ぎ、洋上にて止まったクルーズ船に、この小さなボートが寄せます。そして、私はびっくりしました。揺れるボートにスーツケースの荷物などを受け渡した後、その重病人と連れと思われる2人が、自分で歩いてこのボートに飛び乗ったのです。

重病人が飛び乗ったボート


そして2人を乗せたボートはブリスベンへと向かい、見物客たちは皆それを見送りました。
命に係わる重病人だというから担架で運び入れられるかと思いきや、自分で歩いてましたよ?当人は、2000人の乗客の休暇を台無しにしたという自覚はあるんですかね。

ブリスベンへ去っていくボート


昨日の夕方、私は聞き漏らしてましたが、0マイナスの輸血を募集していたそうです。
14人が協力に名乗り出たとアナウンスされていました。まぁ助かって良かったのですが、命の危険があるような持病を持った方はクルーズ旅は遠慮して頂きたいものです。陸のツアーなら、他人にそこまで迷惑かけることはありませんが、船は皆を巻き添えにすることになるのです。

まだまだ続くことになった長い航海、この後ニューカレドニアのヌーメアに向かい再び船は動き出しました。

次回も長く続く終日航海をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

カジュアル船でもドレスコード指定があるんですか?
フォーマルなんて、持ってないです。(スーツすら着れるもの持ってませんから・・)
見た感じではビスク以外に惹かれるものが無いし、この程度ならバイキングでいいかな。
フォーマル指定のディナー、パスしてもいいんですよね?
って、種明かしがありましたね。良かった。(笑)

しかし、千人単位の乗客がいれば急病人も出るだろうに、そのために航路変更って考えられませんね。
人命第一って言っても、将来のある若者ならともかく、どうせ老人でしょう?
仮に、終日航海日が最終日だったら違った判断になるでしょうね。目的地変更すれば、この船を使った次の航海がキャンセルになるだろうから、そういった判断にはならないはず。船会社の都合の良い判断をする気がします。
この会社の船は、絶対にパスですね。

Re: No title

カジュアル船でもドレスコードは一応あります。
フォーマル以外に何色推奨とか、何年代推奨といったテーマもある船もありますが、これはそんなに気にすることありません。事前に知ってないと持ってきてないよ、となりますから。

ノルウェージャンはもう何を着てもOK、その他のカジュアル船にはだいたいフォーマルの日ありますが、文字通りのフォーマル着る方が浮きます(笑)
カジュアルの中ではMSCが一番フォーマル率高めといった印象、また欧州の方がフォーマル率高めです。でも年々、緩くなってる気もします。

私の食事のチョイスはブロガーとしての指名を果たしてなく、自分の好きなものしか頼んでないので、あてにできませんが、フォーマルの日はややいい食材が出ることもありますからビュッフェに行くのはちょっともったいない気がします。男性の場合、スーツ着ないまでも、襟付きだったらなんとかセーフじゃないでしょうかね。

私もロイヤルカリビアン、次はないな、と思いましたが、今のところ世界最大の船持っているのはここなので、また乗るかも知れません~。最大級のだったら、ちゃんとしたヘリポートあると思うし(笑)

No title

おかげさまで、私も船旅を満喫させていただいております😊もしも旅するのなら、船旅がいいな~💖一日中、飲んだくれていそうですが💦テレビでも、船旅レポは見たりするのですが、aya様のレポはきめ細かく、引き込まれますね~😊
重病人のアクシデントは残念でしたね😢そんなこともあるんですね…これからも楽しみにしております🚢

Re: No title

船旅、結構らくちんで楽しいですよ!優雅というより、堕落した感じはしますけど。
日本発着ならお安く乗れますし、いかがでか?
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR