FC2ブログ

オーストラリア・シドニー出港

2019/3/15 (2日目) 続き

16:00 いよいよシドニー港を出港します。ゆっくりゆっくりと離岸します。
デッキは乗客でいっぱいですが、場所を死守しなくてもそこそこ空きスペースがあります。

シドニー出港


今日一番の天気の中、ちょうどいいタイミングでの出港となりました。
横から見たオペラハウスです。

横から見たオペラハウス


船が進むにつれて、オペラハウスの形が刻々と変わります。
私はこのくらいの角度が、自分の中でイメージしていたオペラハウスの形かな、と思いました。

少し角度を変えたオペラハウス


段々兜みたいな形になってきましたよ。これは陸からは見れない形ですね。

兜のように見えるオペラハウス


左舷、右舷、あちこち場所を変えながら、世界三大美港と言われるシドニーの景色を楽しみます。三大美港の評価が適切かどうかは微妙な所ですが、こうして天気がいいと、確かに美しい港です。ビール片手に去り行くシドニーの景色を眺める、そんな人も少なくありません。

シドニーの街をクルーズ船から見る


ハーバーブリッジを背に船は外洋へと向かいます。
橋をこの角度で見られるのも、クルーズ船ならではでしょうか。

クルーズ船から見たハーバーブリッジ


オペラハウスをだいぶ周り込みました。ツバメのヒナたちが口を開けて餌を待っているような構図に見えます。

正面方面から見たオペラハウス


シドニーの街とオペラハウス、美しい光景です。

シドニーの街とオペラハウス


出港して約30分、少しずつ遠ざかるシドニーの景色ともそろそろお別れです。

シドニー出港シーン


ポート・ジャクソン湾を外洋に向けて進んでいきます。リアス式海岸で複雑な地形、しかし湾沿いはかなり高級住宅地が多いようです。

ポート・ジャクソン湾


予想に反し天気が良くなったこともあり、乗客たちのテンションは高いようです。
オペラハウスが遠くなっても、デッキの手摺り沿いには多くの乗客が残って景色を楽しんでいます。

出港を楽しむ乗客たち


既にオペラハウスは遠くその姿を識別することはできなくなりました。まだシドニーの街とハーバーブリッジは見えますが、もうかなり遠いです。

遠ざかるシドニー


高級住宅が立ち並ぶ湾内を少しずつ進みます。家から直接ヨットやクルーザーでお出かけできそうな家がたくさんあります。

高級住宅が多い沿岸


出港から45分、いよいよ外洋に出るようです。ここから先は南太平洋、海ばかりの景色が続きます。

外洋への出口


さてでは、部屋に戻りましょうか。そろそろスーツケースも来ているかも知れません。
外洋まで出るのを見届ける人たちや、プールサイドで遊ぶ人たちなどでまだまだ賑わっています。だいぶ活気が出てきていよいよクルーズ生活の始まりを体感します。

出港後のプール周辺


中央にあるエレベーター、内側は吹き抜けに面していますが、外側のエレベーターも外の景色が見えることが分かりました。階段使うルールを無視して(今日の歩数は目標達成したので)、エレベーターに乗ってみます。ちょうど岬を抜けるところのようです。

外が見えるエレベーター


部屋に戻ると、スーツケースも近くに来ていたので引き取り、部屋の担当のキャビンスチュワードも挨拶に来ました。早口だけど何とか意思疎通はできそうです。
スーツケースを開け、荷物を全部クローゼットとか引き出し、戸棚に配置しますが、セキュリティボックスがロックされたまま開いているのに気付きました。

廊下に顔を出すと先ほどのキャビンスチュワードがいたので、その旨伝え現象を確認してもらうと、彼はすぐに担当者を電話で呼んでくれました。割とすぐに担当者が来て、電池交換などをして直してくれました。なかなか対応が早いです。

次回は食事や船内探検の続きをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

古代遺跡で有名ならわかりますが

現代建築物で有名になるとは
芸術の力でしょうかね~

Re: No title

20世紀といえど、これを建てた時代の技術を思うと、このデザインのものを実際に
建てたというのがすごいでしょうね。
一目で何か分かるというのは、簡単なようで難しいことのような気もします。

参考になります

いつかクルーズしたいと思っているので参考になります。
かなり良さそうです。

Re: 参考になります

コメントありがとうございます♪
クルーズは人によって楽しみ方も様々ですが、少しでも参考になれば幸いです!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR