FC2ブログ

オーストラリア・シドニー(オペラハウス周辺)

2019/3/15 (2日目) 続き

11:20 オペラハウスで解散、30分のフリータイムです。
見る角度によって形が違うというオペラハウスを別の角度から見てみましょう。この角度から見ると、3つの建物だということがよく分かります。そして、3つの大きさも全然違うんですね。

シドニーオペラハウス


オペラハウスがあるのは、ポート・ジャクソン湾にあるベネロング・ポイントという場所ですが、外洋からは5㎞ほど離れた地点です。シドニー港と言われるこの場所では、あちこちでカモメが見られます。

オペラハウス前にはカモメがいっぱい


外洋の方面は右側、入り組んだリアス式海岸になっていて湾というより川のようです。
こちらの方面、奥には高級住宅地が広がっているそうです。

オペラハウス周辺


オペラハウスの周りを散策していると、見たことない嘴が長い鳥がいました。
調べたらオーストラリアン・ホワイト・アイビス、トキの仲間のようです。
私の好きな白黒ですが、あまり可愛くありません。

オペラハウス前で見たオーストラリアン・ホワイト・アイビス


オペラハウス、この角度で見ると、3つの建物が同じくらいの大きさに見えます。でも、左の建物は右の2つより手前にあり、本当はかなり小さいです。

オペラハウス


そのオペラハウスのすぐ隣がシドニー港で、大型客船や湾の対岸へ行く船、湾内を周る船などが停泊しています。そして見えているのが、今回私たちが乗る、レディアンス・オブ・ザ・シーズです。9万トンクラスなので、もはや中型客船と呼んだ方がいいかな?

レディアンス・オブ・ザ・シーズ


本当はハーバーブリッジとオペラハウスを一緒に写真撮りたかったのですが、オペラハウスが大きすぎて両方を入れるのは難しかったです。それにどよんとした厚い雲のせいか、いつもより写真を撮る枚数が極端に少なかった・・・。雨予報だったので、降ってないだけまだいいのですが、晴れ女も今日は効き目なしかな?

ハーバーブリッジとオペラハウスの端っこ


湾沿いはレストラン街、ランチにはちょっと早い時間ですが、テラス席は人気です。
そして湾の奥には高層ビル群があります。シドニーの中心部です。

シドニー湾沿いのレストラン街


ただしテラスで食事する方たちは、鳥に狙われて大変のようです。
カモメやいろんな鳥がいます。こちらはちょっとかわいいスズメのような鳥、クロガオミツスイという鳥のようです。

クロガオミツスイ


ハーバーブリッジは全長約1500m、1932年竣工というので、結構歴史がありますね。
美しい橋ですが、天気のせいで美しさ半減です。

ハーバーブリッジ


ところが、ハーバーブリッジを背にしてみると、なんと晴れ間が出てきたではありませんか。シドニーは世界三大美港の一つと言われる港、出港時までにぜひ天気が回復してほしいものです。

オペラハウス前の広場


バスを降りた公園前へ戻ります。公園にはどこかの遺跡から出たような石がゴロゴロと転がっています。ここが元々遺跡とは思えないので、どこかから持ってきて故意に置いているのではないでしょうか?

オペラハウス近くの公園


11:50 ほんのわずかバスで移動し、ハイドパークバラックス手前で下車、そこから少しだけ歩きます。

シドニーの街並み


こちらがハイドパークバラックス、なぜここをわざわざ日程表に書いてまで案内しているかと言うと、オーストラリアの囚人遺跡群として世界遺産に登録されているからです。
レンガ造りのきれいな建物ですが元刑務所です。博物館になっていますが、今は閉鎖中のようです。

ハイドパークバラックス


日程表に明示されたシドニー観光はこれで終わりですが、これだけじゃ何なので、その先にあるセントメアリー大聖堂まで行くことになりました。
ハイドパークバラックスの反対にはシドニータワーとセントジェームス教会が見えます。

シドニータワーとセントジェームス教会


次回は続きからレディアンス・オブ・ザ・シーズ乗船までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR