FC2ブログ

マルタ・ゴゾ島(シュレンディ~ヴィクトリア)

2018/12/18 (3日目) 続き

12:30 シュレンディのレストランでランチです。この季節、休業しているお店も多いようで、辺りは閑散としています。

シュレンディのレストラン


かわいらしい店内、アットホームな感じ満載ですが、今日は団体の予約があるということで、近所総出で対応するためか店員がいっぱいいます。

可愛らしいレストラン


ランチは2コース、1品目はキッシュです。ビール大が3ユーロ、その他の飲物は2ユーロ、良心的設定です。

キッシュ


メインはお魚、ハタと言ってました。店員の人数揃えただけあって、サービスがすごくスピーディです。

お魚料理


シュレンディと言えば、先日アテネでお会いしたRさんが、この町の港が特徴的と教えてくれてましたので、今どこにいるのかな?そう思ってPC出してWi-Fi繋いだら、すごく小さい町で港はすぐそこでした。

団体でランチの場合、順番にトイレ行って何時に出発とか、最低でも5~10分前には声がかかります。そこで、その5分とかの時間を利用して港を見に行くことにしました。
本当にすぐそこに港があるのかな?

シュレンディの町


ありましたよ。結構波があります。右の岩場には登るための階段があります。もうちょっと早く、港のこと思い出していれば登ってみたかったな。

シュレンディの港


何が特徴的って、この港、岩山と町に囲まれた、天然のプールって感じかな?
見事に長方形の形してて、今は波があるので、波の出るプールみたいです。
港沿いはレストランなどが多いようですが、冬場はここまで人がいないのかっていうくらい人影がありません。

冬の荒れたシュレンディの港


一目見るだけでも、見ないのに比べると満足感がかなり違います。レストラン前に戻りましょう。閑散とした小さな町、夏の様子は想像できません。

シュレンディの町並み


振り返ると階段のある岩山が見えます。次来ることがあったら、高台からこの港を見下ろしてみたいです。

シュレンディ


レストランの近くまで戻ってきたら視線を感じました。あ、船ですね。
船の魔除けとして「オシリスの目」が描かれているのですが、こちらはちょっぴり漫画チックな目です。

オシリスの目が書いてあるマルタの舟


13:25 シュレンディを出発です。町の入口はこの道路、港町なので、すぐ坂です。

シュレンディの入口


13:35 ヴィクトリアでバスを降り、徒歩で観光です。
小さな町ですが、さすがゴゾ島の中心、古い町並みがとても素敵です。

ヴィクトリア


町角にさり気なく立つ像、町の守護神、聖ゲオルグの龍退治がモチーフですね。

ヴィクトリアの町角にあった聖ゲオルグの龍退治の像


細い迷路のような道を歩きます。車が一台通れるかどうかギリギリの幅です。
エキゾチックな町並みです。

ヴィクトリアの路地


こちらもいい雰囲気、石の色がやや濃いめなのがマルタの特徴ですかね。

ヴィクトリアの入り組んだ道


ちょっとした広場に出ました。聖ジョージ教会です。17世紀に建てられた教会です。

ヴィクトリアの聖ジョージ教会


さらに先へ進むと、先ほどバスで通った道沿いに出ました。こちらにも教会があります。
ここがまさにゴゾ島の中心ですね。

ゴゾ島ヴィクトリアの中心


次回は大城塞(チタデル)をレポートの予定です♪
(台湾の基隆からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰です

新元号が令和になり、前例のない10連休で日本中がソワソワしていますが、ayaさんはどちらでお過ごしですか?
これからも、素晴らしい旅写真を見せてください。私もできるだけたくさん描かせていただきます。
いつか、インスタの絵も見てくださいね。
お元気で!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今、台湾から横浜までノンストップのクルーズ中ですね。
海外クルーズほぼ断念の中で、この行程は魅力的。(せっかく調べてスケジュール空けてたのに、狙っていた部屋がツアーに開放されなかったり、安くて良い部屋が争奪戦になる等で挫けたのです)
船がもう少し大きいと良いのですが、まあ10万トン近いから2年後に狙おうかと思いますので、レポート楽しみにしています。

で、横浜に着いてから見られると思いますが、またまた私の名前を出していただいたので。(笑)
たぶん事前に写真情報を見られないであろうayaさんのことでしょうから、私の写真も見ていないと思いURLに登録しておきました。
昨年訪問時のものですけど、7年前の記事の写真の方が巨大天然プール的な海のイメージつかめるかもです。

いずれにしても、風が強くて波立ってしまったり、天気が悪いと海の景色はアウトですね。
昨年は、暴風に見舞われて、シュレンディの反対側になるマルサルフォーンでは、海岸道路に高波が押し寄せて歩けない状態でした。

やっぱり海は天気が安定する初夏から夏ですかね。
泳げないので、海のアクティビティは無縁ですし、宿代も高くなるので避けてしまうのですが、来年はリゾート旅をメインにしようと思っているので、その時にマルタ再訪あるかもしれません。

Re: ご無沙汰です

ふたばさん

今年のGWは横浜発着のクルーズ船に乗り、南の方へ行ってきました。
これからもよろしくお願いしますね!

Re: はじめまして

鍵コメさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます!
何か参考になることがあったらよかったですが・・・。
気を付けていってらしてください♪

Re: No title

Rさん

たしかに10万トン以上の船の方が楽しみも多いと思いますよ~。でもこれからは日本発着のクルーズが増えていく
ようで機会は多くなると思います。ノルウェージャンクルーズも日本に3隻回すことにしたと言っていました。
船側が直接売る場合と、代理店経由の場合、そしてその数などは状況によって変化するようですし、日本の場合は
特に高齢者の利用が多いのでキャンセルも出やすいようです。
あと、日本の港は大型船の客をさばくのにあまりノウハウが蓄積しておらず、他の港よりも上下船の待ちが
多いので、あまり大きい船だとその点はイライラするかも知れません。

Rさんの記事はいつも見てますが、旅行の下調べのために直前にもう一度あえて探すことはしないです。
2回目以降の時は、何を見逃しているか知るために検索することも多いですが。
最近は物忘れが激しいので、まだ行ってない場所の記事を見せてもらっていても、いつか行くときには
きれいに忘れてしまっていますね(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR