FC2ブログ

モロッコ・メクネス

2011/02/16 (1日目)

いつも通り、電車で成田へ。途中で想定外(いや想定内?)の出来事が。
久しぶりの飛行機のことを考え過ぎて胃が痛くなって途中で電車を降りてしまったのです!
20分遅れで受付カウンターへ。20分も遅刻するなら通常は旅行会社の成田事務所に電話を入れた方がいいかもしれない。そうしなかったのは添乗員にその理由がある。

いくら再訪願望が高かったからと言って1年前と全く同じツアーに参加するなんて、やはり普通は躊躇するもの。実は最後のトリガーとなったのは、この日の出発が私のお気に入りの添乗員の同行だったから!

今回も阪急交通社を利用なのですが、人気添乗員は顔出しで添乗日が公開されているものがあるんですね。過去に偶然2回あたったこの添乗員、私が出会った添乗員の中で2人だけ是非にも再会したいと思ったうちの1人。この添乗員の指定日出発なので調べれば名前がばれちゃいますが、本人の許可をとったのでこのエピソードを書くことにしました。衣斐さん、30代男性、です。

物凄く気がきく女性の添乗員には、添乗員としての力量は負けるかもしれませんが、波長が心地良いというか、とにかく旅が不安なく楽しくできるんです。私のことも覚えていてくれて、遅刻した私を笑顔で迎えてくれました。そういう人だとわかっていたので、遅刻の電話を入れなかったというわけです。(そういえば前回も遅刻しました。ゴメンナサイ)

今回のキャリアは、エルフラ。今回も快く通路側へシートチェンジしてくれました。マイレージはデルタへ。ラウンジは空いているデルタの方を利用。フライト前の緊張をワインで紛らわす・・・。
(エルフラのA380などの搭乗レポートは、帰国便も乗ったあとにします)

23:10 On Timeでカサブランカ到着。 前回、ダイバートがあって散々うろつかされたある意味懐かしい空港。外は小雨が降っていて、明日からの天気が気になるところ。

カサブランカ空港


両替を済ませ(1万円→976.3ディルハム)、バスでホテルへ向かう。
ここで嬉しい再会。現地ガイドが前と同じ人!しかし日本語がかなりうまくなっている!
ガイドのヒシャムさんはこんな事業も手掛けています。→http://www.sps-morocco.jp

00:45 Arr HTL
アジェド(Ajiad)。ロビーが前と違って明るかったのはいいんだけど、部屋は最低限といったところ。しかもベッドの配置にかなり無理があり、ベッドの向こう側へ行けない。仕方ないので、ベッドの半分を物置に使う事に。お湯もほとんど水だし。まぁ、トイレが流れるのでもういいやという感じ。ベッドとテレビ台の間がわずか10数センチ。この部屋だけだと思うけど・・・。

アジェドの部屋


2011/02/17 (2日目)

6:50頃、部屋でおにぎりを食べてからコーヒーだけ飲みに行こうとすると、エレベータが壊れていた・・・。食事会場にはもう1/3くらいの人しかいなかった。ちなみに今回も大人数の38PAX(トラブルがあって、1名パリに置いてくることになったが)。

7:30 ホテルを出発
メクネスへ移動。現地ガイド、ヒシャムさんの日本語は格段にうまくなっている。立派にJSG(日本語ガイド)として仕事ができそう。1年前はESG(英語ガイド)としてついていたのにすごい!

移動中は日がさしたり、雨がふったりとコロコロ天気が変わる。46%が農業に従事しているということで、雨は現地では歓迎されるとのこと。車窓は緑が多く、雨のお陰か緑も濃い。でも写真としてはどんよりでいけてない(ありのままがもっとうなのでキレイな写真ばかり載せません)

車窓風景


11:25 メクネス着
小雨がぱらつきちょっと寒い。
この街は、モロッコ3大古都のひとつ。オリーブやワインなどが有名。

古都メクネス


エディム広場、マンスール門でPhoto Stop。
エディム広場は地元の人たちの待ち合わせ場所、メディナの中心。

エディム広場


マンスール門はモロッコ一美しいと言われている門。ちなみにタクシーはモロッコでは街ごとに色が違う。

マンスール門


11:40 バスにて移動、ムーレイイスマイル廟へ。先ほどまで降っていた雨が上がり、青空が見え始める。王宮の上には変わらずコウノトリが翼を休めている(右上)。

王宮とこうのとり


ムーレイイスマイルは、17世紀のアラウィー朝のスルタンでメクネスを首都として街を作った。廟には、ムーレイイスマイルが最初の奥さんなどと共に眠っている。

ムーレイイスマイル廟


奥へ進み中庭の先は靴をぬいで入る。モザイクや、しっくいの彫刻は細かくとても美しい。

見事な彫刻


メクネスのローカルガイドはジュラバ(フード付きの上着)を着て写真撮影に応じるのが仕事?
ジュラバは男性も女性も着るのだけど、男性のものは飾り気がほとんどないし、グレーのものを着ていたりすると、まさにねずみ男。しかし、人懐っこい人(あるいは若干セクハラ気味とも言う)が多い。若い女性はご用心。

ジュラバを着たローカルガイド


次回はフェズをレポートします♪
(サハラ砂漠の出入り口、ワルザザードからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

モロッコ近辺は?!

こんばんは。
モロッコ近辺は今の所大丈夫ですか?!
北アフリカ諸国、大分揺れが大きくなって来ていますね。
楽しい旅になりますように。

Re: モロッコ近辺は?!

こんばんは。
今、マラケシュです。
モロッコはいたって平和な感じです。
周辺国に比べると、かなり安定しているような気がします!

No title

おじさん、いい顔しているねぇ

モロッコも寒いんだぁ

コウノトリがいるのネェ~~

Re: No title

モロッコは日中は上着がいらないくらい温かいです。
そうかと思えば朝晩は寒いですし、気温、天気によって一日の
寒暖差が大きいですね。

コウノトリ、群れで何十羽もいるのもみましたよ~

No title

やっぱり旅の良し悪しは添乗員さんで決まる割合が大きいですよね。
ハードな旅でも気の合う添乗員さんだったら、疲れも半減ですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

今日は天気が良すぎて、ちょっと疲れました。
なのでいったんホテルへ戻ってシエスタです。

モロッコでも小規模なデモが始まったようなので、ちょっぴり今後が心配です。
明日の夜で帰国なので、私は大丈夫と思いますけど・・・。

2月13日からモロッコ行きます!

こんばんは~~!初コメです。
いつもブログ見せていただいているんですが、一体、何か国旅をされているんでしょう!凄い!ビックリだし、とってもうあやましいです!
私も、2月13日から10日間ひとり旅ツアーで、モロッコ行きます!
とにかく飛行機に乗る時間が長すぎるので、めちゃめちゃ悩んだんですが、一大決心をして、行くことにしました!
ちょうど同じ時期に行かれたみたいで、すごく参考になります!
持って行く服とか、迷っているのですが、そんなに寒くなさそうですね?
アメは、買って持って行こうと思います!(笑)
何かアドバイスあったら、よろしくお願いいたします!

Re: 2月13日からモロッコ行きます!

こんにちは!コメントありがとうございます♪
モロッコ、いい季節です!私は気に入って計4回行きました(笑)
周遊としては2014年にも行っているのでそちらもご参考に~。
服は、夏の恰好から真冬の恰好まで必要です。特に寒いのは2回の峠越えと砂漠の朝です。
今日本が寒いから行くときの上着などが役立ちます。峠越えの日は一日の寒暖差が特に
大きいので、重ね着できる服をお持ちくださいね。
ホテルは私が行った頃から改善されているといいですが、シャンプーリンスはお忘れなく。
峠超えて南にいる間はバスの車窓風景とか素敵ですから、見逃さないよう夜はしっかり
寝て置いて下さいね!
楽しい旅行になりますように!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR