FC2ブログ

パプアニューギニア・アサロ渓谷マッドマンの村

5/30 (2日目) 後半

12:20、楽しみにしていたマッドマンのショーが始まる。
村を偵察に来る敵の様子

マッドマンショー偵察


火起こし。本当にあっという間に火がつく。

火起こし1

火起こし2


そしていよいよマッドマンの登場。あちこちからたくさん出てくる。

マッドマン登場1


崖だと思っていた後ろの茂みから突然マッドマンがのっそりと登場、びっくり!!

マッドマン登場2


中にはとても小さい子もいる。ダンスというより、ゆっくりとした不思議な動きだ。
亡霊を表しているらしい。だるまさんが転んだ、を連想してしまう。

マッドマンダンス


下は5歳から、多くが10代のメンバーだったが、顔つきはおじさんと言えるような人もいた。

マッドマン挨拶


プロフィールの写真はマッドマンとの記念撮影。マスクをかぶった私。
マッドマンのマスクは焼いていないためとっても重かった。

Lunchはムームーランチ。

ムームーランチ1


外にくるんだバナナの葉の中からさらにいろんな葉っぱが出てきて、その下には鶏肉やイモ類などがある。葉っぱ類、シダなども食べるのだそうだ。このムームーランチは、普段はご馳走とされるものでお祝いのあるときに行われるとのこと。石を焼くところから、蒸すまで相当の時間を要するらしい。

ムームーランチ2


現地旅行会社が、お皿やフォークを用意してくれていた。
めずらしいフルーツ、シュガーフルーツはなかなか美味。
ムームーのお芋、鳥なども試したが味はまったくついていない素材そのものだった。旅行社が用意した塩をかけて食べると丁度良い。

ムームーランチ3

ムームーランチ4


村のトイレものぞいてみた。斜面にあり、小さな穴の周りにちょっとした囲いがあるだけ。試す勇気はなかった。

トイレ外観

トイレ中


13:45村人総出で見送りの中、ダウロ峠へ。

14:40ダウロ峠には携帯の電波塔が。試しに携帯の電源を入れてみたらちゃんと電波が入る。現地の村には電気が通っていないが、いったい誰がどうやって携帯を使うのだろう。

ダウロ峠


ダウロ峠からの景色を楽しんだ後は、ハイランドハイウェイをゴロカへ戻る。

ダウロ峠2


この道は舗装されているものの、ところどころ崖崩れで片側通行になっていたり、陥没など道の悪いところもあったが、通れるうちは直す気はないらしい。
道端では、草や花などを売っている子供の姿や離し飼いにされた豚がところどころにいた。


15:10早めにHTL着。入口には一応セキュリティがいる。ロビーはきれい。

バードオブパラダイスホテルロビー


部屋はあまりキレイとは言えないが、広め。
今回はこのHTLに3連泊し、ここを拠点に観光に出る。

バードオブパラダイスホテル部屋


テレビをつけたら、いきなり瞬電があった。夜シャワーなどあびているときだったら怖いかもしれない。
ひとまず、朝からべとついていたこともあり、シャワーをあび夕食までゆっくり過ごした。

やはり女性が一人でHTLの外へ出るのは危険らしい・・・


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR