FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(2日目前半)

2018/10/18 (3日目) 続き

※成都パンダ基地2日目の訪問、ハイライト前半です。いつもより写真動画若干多めです。

8:00 太陽産室赤ちゃんパンダ部屋、この時間はまだゆっくりと赤ちゃんパンダを見ることができます。現地で休憩中に何気なく選んだこの写真をTwitterに投稿した所、爆発的に拡散され、10万いいねをもらう事態になりました。よく見ると、何かの進化とかコマ送りにも見えるし、第一かわいい、という訳です。もちろん、カメラのオート機能で撮っただけの何の編集もしてない写真です。

大反響があった赤ちゃんパンダたちの写真


ガラス越しでまだ朝のやや暗い時間、赤ちゃんパンダが動くとピントがなかなか合わないので、ズーム倍率を変えて何回もシャッター押すだけ、もし室内などで冷静に写真を選んだらこちらくらいのズームで撮った写真を選んだでしょうね。赤ちゃんパンダたちはすのこの付近が好きなようです。手前で同じ体勢で寝ているのは啓程(ちーちぇん)、啓航(ちーはん)の双子です。

太陽産室の赤ちゃんパンダたち


啓程、啓航はまだ歩けませんが、他の子はよちよちと歩き出したところです。次はあの赤ちゃんパンダを抱っこしたい、と狙っているのは班花(クラスで一番かわいい女の子)と言われる艾伦(あいるん)です。この子はちょっと平たい顔付きなので、日本のファンからはヒラメちゃんと呼ばれてましたが、男の子です。

艾伦


こちらは太陽産室組の班長さん(一番先に生まれた子)、韻文(ゆぃんうぇん)です。だいぶ歩けるようになってきました。黒い毛がややグレーがかっています。成長すると真っ黒になると思いますが、今のうちは見分けポイントです。

韻文


進路に小さい仲間がいてもそのまま踏んで歩く韻文、踏まれる側は平然と寝続けています。

仲間を踏んで歩く韻文


歩き始めの赤ちゃんパンダ、まだうにうにとしか動きませんが、それがまた何ともかわいく、私はこの月齢くらいが一番好きです。



8:20 赤ちゃんパンダの部屋の前が混んできたので、幼年園へ。
パンダたちはまだ室内にいました。この日はどうやら、健康チェックなどがあったようで、外へパンダを出す前バックヤードで30分以上滞在してました。生き物相手なので、毎日のスケジュールはこうして変更されることもあります。

出勤待ちの幼年16年組2班


9:15 1班に続きようやく2班側の扉が開きました。奇一(ちーいー)に続いて梅蘭(めいらん)が出て来ましたが、星輝(しんふぃ)星繁(しんふぁん)はしばらく出てきませんでした。



その後星輝と星繁も来て皆で朝食タイムです。赤ちゃんパンダがかわいいのは言うまでもありませんが、この1~2歳の幼年パンダ時代は、それぞれの個性も出てきて一番愛着がわく頃です。
私のお気に入りの奇一はWi-Fi付き(頭のてっぺんに長い毛がある)、どれか分かるかな?



その後太陽産室を周りますが、今日は母子園に加えて第6活動場も改修が始まっていました。
9:50 2号別荘へ来ました。改修が終わったばかりの庭に、今日は15年組が出ていました。以前よりは見やすくなったものの、相変わらずこの庭はパンダの顔が見え辛く、誰が誰やら分かりません。

2号別荘の15年組


そんな中でも福娃(ふーわー)が木登りして存在をアピールしていました。小さく生まれてヤモリのようだったあの赤ちゃんパンダは、今ではすっかり大きく育ち、大きく生まれた仲間たちに比べても今では一回り大きく目立つ存在です。

福娃


10:15 1号別荘まで上がりました。昨日改修のため閉鎖されていた外側の通路ですが、今日は開いていて、16年組の庭以外きれいになった庭でパンダを見ることができます。食事中の和興(ふーしん)です。お隣に暮らす婚約者の毛笋(まおすん)は奥の木の上の方にいてパンダいませんを決め込んでました。

和興


10:35 釣り橋側から月亮産室へ来ました。赤ちゃんパンダたちが通称営業部屋にいないので、今日は外のようです。庭に行くと月亮産室の赤ちゃんパンダ5頭が揃って日光浴していました。
1頭はパンダ舎の壁の窪みに寝ていますが、他の子は木の台にいます。大きい子組は5月生まれなので、もう活発に動きますから、小さい子は大変です。右の子の下にも小さい子がいます。

小さい赤ちゃんパンダの上に乗る大きい赤ちゃんパンダ


こちら潤九(るんじゅう)。ママは私が初めて成都パンダ基地を訪問した際に幼年園にいた2012年生まれの園潤(ゆぇんるん)です。5歳での初出産で、成都パンダ基地としてはかなりのヤンママです。それで初出産に戸惑ったママが出産直後に赤ちゃんを傷をつけてしまったようで、口元を9針縫う手術をしました。その傷は確認できませんが、アイパッチの大きさが左右でだいぶ違うのと左目が開かないような感じが気になります。ママに似て鼻ぺちゃで見分けが簡単です。

潤九


5月生まれの大きい子たちは木登りの練習をしたり、茂みでかくれんぼしたりと活発です。
潤九と金玉(じんゆう)はまだ生後2か月半ほどなので、まだまだ歩けません。それでも毛布の上で歩く練習をするかのように動く潤九と金玉、そこへ美萌(めいもん)と蘭萌(らんもん)の双子姉妹が遊びに来ます。



小さい小たち踏まれて強く育ちそうです。小さい赤ちゃんパンダで遊ぶ?萌萌の双子もかわいい盛りです。



11:00 再び2号別荘へ来ました。パンダ釣りの時間なのです。
15年組のパンダ釣りは4頭集まりましたが、理由はよくわかりませんが飼育員さんは隣の園琳だけ釣って、15年組は釣らずに帰って行ってしまいました。

15年組のパンダ釣りは空ぶり


月亮産室へ戻り、寝ている赤ちゃんパンダの庭の近くでしばし休憩です。
12:20 何か様子が変だと思って見に行ったら、赤ちゃんパンダがいません。営業部屋の方へ行ってみると部屋にいました。小さい子2頭はベビーベッドで寝ています。

営業部屋で寝る月亮産室の赤ちゃんパンダたち


そして、川仔(ちゅぁんざい)、今日はベビーベッドではなく、窓枠に登って遊んでいます。
5月~8月生まれまでいて、月齢差がかなりありますが、5月生まれの3頭が女の子ばかりで、あまりやんちゃじゃないから小さい子と一緒にいても大丈夫みたいです。警備員さんが来るまで張り付きで見ることができました。やがて川仔は窓枠の上で寝ました。

窓枠で遊ぶ川仔


12:40 太陽産室へ下ってきました。太陽産室のパンダたちはよく見えないか、庭が使われていない所も多く、一周したら幼年園へと向かいます。
福来(ふーらい)がいつもの展望台に寝ていて、今日は福順(ふーしゅん)と毛豆(まおどぅ)が近くでお供するように寝ています。

福来としもべたち


毛桃は奥の木、2班側は奥の方の茂みで星繁が寝ていて残りは木の上で寝ていました。今日は幼年園は朝外に出たのが遅かったし、パンダ釣りは遅い時間になるだろうと成年園を一周して来て、後は幼年園のパンダ釣りを待ちつつ幼年園のベンチで休憩です。

次回は2日目ハイライト後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最初の写真 めちゃくちゃかわいいです
見た瞬間 おっさんの僕が 
かわいい >< とつぶやいてしまいました

人気がでる写真ですね ^^
いや~~~ かわいいです

  駐在おやじ

Re: No title

パンダファンは女子供ばかりじゃありません~、おっさんも結構いらっしゃいますよ(笑)
この小さい可愛い赤ちゃんパンダの頃から成長を見守っていると、大きくなっても可愛いんです。
この赤ちゃんパンダが何頭もいるのは中国ならでは。
病みつきになっちゃう気持ちがちょっとは分かっていただけたでしょうかね?(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR