FC2ブログ

カンボジア・プノンペン~シェムリアップ

2018/04/05 (2日目) 続き

16:10 セントラルマーケットを出発し、プノンペンの空港へと移動します。
車窓に見えるのは内閣府、私が思っていた以上にカンボジアの首都は発展しているようです。

カンボジア内閣府


18:30出発予定の飛行機でしたが、18:00に変更になったとのことで渋滞に巻き込まれると若干ハラハラします。
16:55 プノンペンの空港に到着です。プノンペンの現地ガイドさんはここまで、建物内にも入れないので、入口でお別れし、自分たちで搭乗手続きなど行います。

プノンペン国際空港


結局乗る予定の飛行機は18:20に再変更されました。各自チェックイン後、左の国内線出発へと向かいます。セキュリティを抜けたら搭乗時間までちょっと休憩です。きれいなお店ときれいな屋台風の飲食店があるだけです。

プノンペン国際空港国内線出発エリア


18:20 アンコール航空、K6-117便でシェムリアップへ移動です。機材はA320、ABC-DEFの3-3配列でぎっしり、見るからに観光客ばかりの便です。

アンコール航空


フライト時間は30分ちょっと、安定飛行に入ったと思ったら降下始める感じで、機内サービスはありません。一応飲物などの有料メニューはありましたが、聞いて周る気配もありませんでした。
19:03 シェムリアップに到着です。

シェムリアップ空港は徒歩で入る


荷物が出るのにかなり待たされ、出口を出たところで現地ガイドさんとミートします。
今度のガイドさんは、日本語聞きやすいです。この後は最後まで同じガイドさんです。
19:40 空港を出発します。ガイドさん曰く、この国内線は遅れることが多く、一番ひどい時は1:30に到着したとぼやいていました。

20:10 夕食のレストランにやってきました。いかにも団体用のレストランに客は私たちのツアーだけです。

シュムリアップのレストラン


野菜料理、ココナッツカレー、海苔のスープ、さつま揚げ、酢豚。デザートにパイナップルとコーヒー。簡素なメニューです。

夕食は少なめ


ちなみに体調はだいぶ良くなったものの、まだまだ本調子には遠いので、スプライト(2ドル)を注文しました。缶の色味でスプライトと分かりますが、クメール文字、飾りの柄のようでかわいいです。

カンボジアのスプライト


21:00 レストランを出発しホテルへと向かいます。夜のシェムリアップの町はあちこちライトアップされていて、ホテルも増え、屋台も多く、やたら派手になったという印象です。

シュムリアップの夜


21:18 スターリーホテルに到着です。真っ暗な横道に入った所にあります。今回見過ごしていましたが、ホテルのランクアッププランがあったのですが、こちらは基本プラン、ツアーで利用するには最低限のホテルといった感じです。

スターリーアンコールのフロント周辺


部屋は近代的で広さがあります。カンボジアのホテルはスリッパではなく微妙なサンダルが置いてあることが多いので、自前のものを持って行くことをオススメします。Wi-Fi無料ですが、遅いです。

スターリーアンコールの部屋


ミニバーあり(ビール2ドルから)、外に出ている水は無料です。ちなみにミニバーの冷蔵庫、冷凍庫じゃありませんが、飲物入れて置くと凍るという代物でした。メモリを調整します。

スターリーアンコールの部屋


バスタブにはシャワーカーテンもなく水びたしになるし、シャワーブースの水はけも悪いです。冷房はガンガンに効きます。恐らくホテルはランクアップが正解です。


2018/04/06 (3日目)

6:30 アラームで起床です。カーテン開けると外は暑く、ぼやーっと曇っている感じです。
目の前にはウナギの寝床的な間口の狭い細長ーい低層住宅が並んでいます。

スターリーアンコールの部屋から見た景色


7:00過ぎに朝食に行こうと思ったらもらったはずのクーポン券が見つかりません。昨夜部屋に入ってから一歩も出てないのでどこかにあるはずですが、消えてしまったのです。フロントで聞いたらカードキー見せればOKとあっさり言われました。

レストランは、中国人だらけ。時間帯によっては席を確保するのも大変です。食べ物もあまり種類がなく、品質もイマイチです。やっぱり麺が一番です。3連泊なので、ランクアップした方が良かったなと初日にして思いました。

スターリーアンコールの朝食


8:30 ホテルをバスで出発です。アンコール遺跡群の観光拠点となる町ですが、プノンペンから来るとアジア臭さを感じる町です。

シュムリアップの朝


こちら市場、ツアーで来るような観光客にはちょっと用がなさそうな市場です。ガイドさん曰く、すごい匂いがするのでオススメできないとのことです。

シェムリアップの市場


次回はロリュオス遺跡群プリアコーをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR