FC2ブログ

全日空(ANA)・ビジネスクラス搭乗記-プノンペン便-

今回は全日空(ANA)ビジネスクラスの搭乗レポートです。(2018年4月搭乗)

カンボジア旅行で利用したANAのビジネスクラスに関して、シート、機内食、サービス、ラウンジの情報を報告します。今回利用したのは、2016年秋から就航した成田-プノンペン線です。

プノンペン線の使用機材はB787です。往路はNH-817便です。

全日空B787


ビジネスクラスは7列、前方4列と後方3列の間にはカウンタースペースがあります。座席配列はAC-DG-HKの2-2-2配列です。アメニティセットはありませんが、座席にはスリッパがセットされており、毛布ではなく羽根布団が使われています。

全日空(ANA)プノンペン線ビジネスクラスのシート


長距離便ではありませんが、ウェルカムドリンクが出ます。ウェルカムドリンクはプラスティック製カップが使われますが、あまりに味気ないカップから少し改善されていました。しかしワインの類はグラスの形状や素材が味を左右しますので、やっぱりイマイチです。

全日空(ANA)ウェルカムドリンクのカップは少しだけ改善


離陸後水平飛行に入ると、おしぼりに続き、メニューが配布されます。和食と洋食(メイン2種類からチョイス)ですが、エコノミーのように写真プレートから選ぶのではなく、文字のみのメニューなので、詳しく書かれていても味などを想像しにくいです。先にドリンクとあられが配布されます。

こちら、この日人気のなかった和食です。洋食の魚をチョイスした人が多く、和食に変更を迫られた人が多数出ました。ビジネスクラスで食べたいものを食べられないのは残念ですね。
メインは鰆とちりめん俵御飯です。口取りには海老も入ってますが、メニューには書ききれていません。

全日空(ANA)成田→プノンペンのビジネスクラス機内食和食


こちらが人気の高かった洋食。アペタイザーは「牛生ハムとずわい蟹のサラダをスモークサーモントラウトとともに」、メインは「白身魚と海老のソテー アジアンソース」。アジアンソースをもう少し想像するんだったとちょっと後悔しましたが、何というかタイの味?独特な味がしました。これは和食が正解でした。日本発では和食を選ぶのが外れがないと思います。

全日空(ANA)成田→プノンペン線ビジネスクラスの機内食洋食


食後は水のボトルを配布、アイマスクが欲しいと頼んだら、マスクと耳栓もどうぞと一緒に持ってきて、丁寧に提供されました。4列と5列の間にあるカウンターにも置いてあります。

カウンターにはワインや水、アメニティ


今回、飛行機乗る前から頭痛が酷く、食事も満足に食べられなかったのですが、お口に合いませんでしたかと聞かれます。一休みした後で、若干お腹が空いたのでいつでも頼めるメニューからきつねうどんをもらいました。昆布出汁だったかな、しっかりと出汁の味がしておいしかったです。

ビジネスクラスきつねうどん


復路も紹介します。復路はNH-818便、22:50発の深夜便です。この便では巾着袋の簡単なアメニティセット(耳栓、アイマスク、歯磨きセット、アロマ)が提供されます。ウェルカムドリンクあり。深夜便なので、乗ったらメニューのチョイスシートに記入して渡します。起こすかどうかも希望にチェックします。

離陸後、ドリンクと共におつまみ3種類くらいがトレーで提供されます。好きなのを取ります。
取ったのは、チーズとドライフルーツ、揚げ物系だったかな?

全日空(ANA)プノンペン→成田のビジネスクラスのおつまみ


到着2時間前に起こされ、機内食です。洋食に豚小丼をつけてもらいました。豚丼はうどんのようにボリュームはないので、おいしく頂けます。フルーツがおいしいです。

全日空(ANA)プノンペン→成田のビジネスクラスの機内食洋食+豚小丼


サービス面は、ANAのビジネスクラスはこちらがちょっと気疲れするくらい丁寧です。プノンペン線のビジネスクラスは、ビジネスマンが多いかと思いきや、ツアー客のシニア層夫婦が多く、さながら介護?と思われる場面も多く見受けられましたが、嫌な顔せずに笑顔を保ったままサービスされていました。頭が下がります。

さて、次はラウンジの紹介です。
成田ではいつも利用するANAラウンジです。奥の方が空いていてオススメです。

成田空港ANAラウンジ


私はいつもこのラウンジでカレーライスを食べます。エコノミー利用時の癖で、つい食べてしまいましたが、ビジネスクラスの食事をきちんと食べたいなら止めておいた方がいいかも知れませんね。

ANAラウンジのカレーライス


こちらはシャワールーム。ラウンジに辿り着くまでに汗かいちゃうこともあるので、そんな時は空いていれば利用します。と言っても、利用したい時に待たされた事は一度もありません。

ANAラウンジのシャワールーム


スリッパやタオルの他、アメニティも揃っています。

ANAラウンジのシャワールームのアメニティ


続いてプノンペンのラウンジです。ANAのラウンジはないので、PLAZA PREMIUMというラウンジのインヴィテーションが発行されます。広いラウンジですが、シャワールームは2つしかないので、使いたい場合は早めに受付した方がいいです。

プノンペン空港PLAZA PREMIUM


フード類も最近のラウンジにしては結構あります。見知らぬ国の人にアルコール券をもらったのですが、そもそもアルコール券なくてもパスポート提示で無料でアルコールも飲めます。

プノンペン空港PLAZA PREMIUMラウンジのフード類


ヌードルコーナーなどもあります。空港来る前に夕食を済ませているので、何も試せないのが残念でした。

プノンペン空港のラウンジPLAZA PREMIUM


ちなみに、ツアー代金で、エコノミーとビジネスの差が7万円です。往復で7万円なら安いですね。予約クラスはPだったので、いつも溜めるTKは70%加算、ANAも70%、しかしUAなら150%加算のため、今回はUAに加算しました。片道で、150%4164マイルです。同じアライアンスでも時にこれだけ差があるので、複数もっておく意味があるというものです。

次回からカンボジアの旅レポートスタートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お別れ

鍵コメ様

これからも新しい作品を心待ちにしています!
ブログにリンクを張っておいてくださいね!

スマホ・インスタの検索キー

futaba_cats
です。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR