FC2ブログ

中国・杭州~関空~羽田

2018/05/06 (8日目) 続き

双好(しゅあんはお)は時々起きては寝相を変えるだけで寝続けます。そういう時間に来たことは百も承知、飛行機の時間ギリギリまで粘りますが、結局寝ている双好にしか会えませんでした。また来るね、七喜(ちーしー)たちも元気だったよ、引き続き成就(ちぇんじゅう)の支えになってね、そう言って、パンダ館を去ります。

寝ている双好


13:00 杭州動物園前で何とかタクシーを捕まえて、杭州空港へ戻ります。いまやタクシーもアプリで呼ぶ時代なので流しているのを捕まえるのも大変です。銭塘江を渡ります。

銭塘江


13:45 空港に到着です。タクシー代は120元でした。チェックインは2時間前からでまだカウンターが開いていません。ケンタッキーがあるのを見て、チキン食べたいとダンナが言います。そう言えば今日もおやつ食べたくらいでランチしていません。

杭州空港国際ターミナル


ということで、好きなの買っていいよと中国元を渡します。海外では現金は私の担当なのです。お小遣いをもらって嬉しそうな子どものようにバーガーセット40.5元を買ってきました。ケンタッキーは日本よりも中国の方が美味しいです。

ケンタッキーのバーガーセット


16:25 優先カウンターでチェックインします。客が多くてB6を投入したようで満席じゃないのか、間開けて席をアサインしてくれました。ラウンジインヴィテーションを発行されたので、出国したら指定の提携ラウンジへと向かいます。やたら広いラウンジで、中華料理、カップ麺やアイスクリームなどあります。

杭州空港の提携ラウンジ


中国の空港らしいお土産屋なども見て周ります。でも空港は何でも高いので、特に買い物はしません。

杭州空港国際線のゲート付近


16:25 NH-952にて関空へと飛びます。なぜ関空かと言うと、GWで東京方面の特典航空券は取れず、関空経由で帰るのが一番早かったからです。繁忙期でB767が投入されています。

繁忙期にはB767を投入


機内食はノーチョイスで、中華味です。うどんにはしょうがが乗ってます。
フライト時間は2時間弱です。

ANA杭州→関空の機内食


20:00 関空に到着です。乗継は明日の朝便です。もちろん、ここから新幹線などで帰るという手もありますが、せっかく特典航空券を取ったので、変なお金を使ったら負けという感覚なので、空港で一晩過ごします。そしてホテルに泊まっても負けな気がしたので、空港で泊まることにしました。まずは事前に申し込んでいたKIXカードなるものを受領します。

関空


アエロプラザという所に向かいます。関西人なら当然知っているでしょうが、東京の人にはそれどこ状態なので、人に聞いたりします。

アエロプラザへ


20:50 目を付けていたリフレッシュスクエアに来ました。ここで夜を過ごしたいと思います。
ファミリールームなるものが空いてて、そこにチェックインしました。

リフレッシュスクエア


ファミリールーム、はその名の通り、ファミリーで使える個室状態の部屋でした。2人で使っていいのかな、と思う広さ、6畳くらい?壁は上が開いているものの、まぁ部屋と言って差し支えないでしょう。電気も別で点きますし、快適そうです。コンセントもあるし、上着などもかける場所があります。

ファミリールーム


通常はこういうボックスか、椅子席になるようです。床は硬めなので、毛布借りて敷くといいかもです。このフラットシートは21:30過ぎに満席になり、椅子席も夜中に埋まっていっているようでした。

普通のボックス席


フリードリンクですが、結局一度も飲みませんでした。

フリードリンクコーナー


トイレなどは外にあるので、ついでに無料エリアなどを視察に行きます。
明るいのと、セキュリティ的にどうかとは思うものの、寝れそうな感じですね。赤い四角い椅子が人気のようです。23:00から毛布の貸し出しもあるそうです。

アエロプラザの無料休憩コーナー


2018/05/07 (9日目)

5:15ごろチェックアウトします。ファミリールームだろうが、椅子席だろうが、一人1時間いくらという清算で、KIXカードで半額になり、2人で3420円でした。

5:45 ANAのカウンターでチェックインします。セキュリティを抜けたらANAラウンジがあるので、そこでコーヒー飲みながら搭乗を待ちます。

ANAラウンジ


7:00 HN-94便羽田行で、帰ります。
8:15 羽田に到着、GWのパンダの間を駆け巡る旅も終了です。文字通り、寝食を忘れ、というか後回しにした貧乏旅行になりました。でも最愛のパンダを始めたくさんのパンダたちに会えてとても充実したGWになりました。

羽田に到着


今回の中国行きで一番勉強になったのは、クレジットカードは使えない前提で現金を用意すべし、です。中国は急速にキャッシュレスが進んでいますが、国際クレジットカードはほぼ使えません。中国のモバイル決済サービスはまだ外国人に簡単に利用できる状態ではないので、今後の動向に注視です。

これで長々続いたGWパンダ旅のレポートはおしまいです。最後までお付き合いありがとうございました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

だんだんパンダブログになってきてますけど、確かにパンだって集団でいるとかわいいですね。
アップ写真で目玉が見えると獣に見えますが、遠目で見るといいかんじ。
中国には二度と行くものかと思っていたのですが(上海でヤクザに追いかけられた経験から)、私も成都に行きたくなりつつあります。どうしようかなぁ・・

ところで、ホテルに泊まっても負けな気がしたので、空港で泊まることにしました。ってあったので、私のお得意の空港泊(お金をかけずに空港内で過ごすこと)かと思っていたら、ホテルとは言えないにしてもゲストハウス並みの料金を取る有償施設ではないですか。
これでは負けですよ~(笑)
ちなみに、私の次回の空港野宿は12月のハノイ空港です。

Re: No title

そういえば、私も最初に成都を訪れた時、パンダは目を写してはダメって言ってますね。
だんだん、その感覚もなくなってきました(笑)
ぜひ、成都で、赤ちゃんパンダがいっぱいいるところとか見ちゃって下さい。
Rさんのブログもパンダブログになるかも知れません!
ちなみに、赤ちゃんパンダが歩けるようになる秋ごろ、つまり今が一番いいシーズンです。

空港で、一人2000円以下ならセーフって思ったんですけど、ダメですか~
翌日、ダンナ仕事に直行だったし、海外ならまだしも日本で、若者に交じって
無料エリアで寝るっていうのは抵抗があったもので・・・。もういい歳なので勘弁して下さい~

No title

こんにちは!
双好にあいに
またいかなきゃね(笑)

クレジットカードがつかえないんですか
やっぱニコニコ現金ばらいでしょうかね~

Re: No title

こんにちは!

つい先日、また杭州に行ってきました!まじで。

クレジットカードはVISA,マスターなどはほぼダメですね。高級ホテルとかは別ですが。
街角の屋台も含めて、何から何までモバイル決済が浸透しています。
ひと月に現金を使う機会は300円分くらいしかなかったと現地の方は言ってましたよ。
もはや現金も敬遠される時代に突入しています・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR