FC2ブログ

中国・成都~杭州動物園

2018/05/06 (8日目)

早朝にアラームで起き、チェックアウト、5:00の無料シャトルバスで空港へ向かいます。チェックインしたら、セキュリティですが中国の空港はボディチェックと水ものにうるさいです。ホテルの朝食は5:00からで食べ損ねたので、エアチャイナのラウンジに立ち寄ります。

成都空港のCAラウンジ


朝早いからかあまり人がいなくて広くてゆったりしたラウンジです。朝食は6:00からですが、その前にもサンドイッチやスナックがあります。今回のように安いホテルを使う場合、空港ラウンジのコーヒーが一番まともです。

成都の空港ラウンジ


このラウンジのトイレはとても豪華です。もはやここが中国ということを忘れそうな広くてきれいな個室にびっくりです。個室内に洗面台や手の乾燥機もあります。

トイレが異様な程きれいで立派


6:00には朝食が出そろいます。今回の旅では空港ラウンジにだいぶ助けられていますので、スターアライアンスゴールドの資格を維持することに改めて価値を感じました。

ラウンジで朝食


6:25のボーディングタイムに合わせてラウンジを出てゲートへと向かいます。
6:55 CA-4519便にて杭州へと向かいます。GWで成田への直行便が取れなかったからパンダのいる場所を乗継地に選びました。

成都から杭州へ


離陸は7:05くらいだったので、成都にしては早い方です。曇りが多い成都、天候やらいろんな理由で遅延は多いからです。搭乗したらCAさんが挨拶に来ました。私はTKの上級会員ですが、TK便では挨拶に来ることはほぼなく、CAやNHでは時々あります。エアチャイナの機内安全ビデオにはパンダが出てくるのでマジマジと見てしまいます。

CA安全ビデオのパンダちゃんは緊急時のスライダーを滑ります


安定飛行に入ると、機内食です。お粥ですね。ラウンジで食べておいて正解です。

中国国際航空成都→杭州の機内食朝食


9:25 杭州到着です。雨が降ってきたようです。ここでも乗り継ぎ時間を利用してパンダに会いに行きますよ!

杭州空港


荷物は優先で出たものの、私が想定していたバスの時間に間に合うかどうか微妙です。出たところ目の前に空港バスのチケット売り場がありますが、希望のバスは今締め切ったと言われました。プランBはタクシー利用でしたが、東駅は随時あるよと言われ、うっかりそれ2人と買ってしまいました。パスポート提示で一人20元です。

バス乗り場に入るのに、パスポートとチケットチェック、そしてセキュリティチェックがあります。東駅ってどこ?と思いながら、まぁ街中の駅まで行けばタクシー簡単に捕まるでしょと安易な気持ちでした。

10:30 バスが東駅についたら、駅構内があまりに広大でびっくりします。
タクシー乗り場はどこだろう??ついでにトイレどこ?探すだけで大変です。

杭州東駅


タクシー乗り場はたくさんあるようで、適当なタクシー乗り場に行きましたが、すごい列に並ぶことになりました。
10:50 やっとタクシーに乗り杭州動物園へとお願いします。

東駅でタクシーに乗り換え


11:20 西湖が見えてきました。考えてみれば東駅は、街の東にあるのだろうから、南西にある動物園までは距離があるはずです。

西湖


11:27 ようやく杭州動物園に到着です。56元、結構時間もかかりました。空港からタクシーに乗っても2人なら費用的にそんなに差がない上、30分は時間の節約になったろうとちょっと後悔です。杭州動物園の入園料は一人20元です。

杭州動物園


小雨降る中、坂や階段を上がり、パンダ館を目指します。ここは2度目なので近道は分かりますが、荷物などがあると結構しんどい斜度の上りです。さて、ここに来たのは昨年11月ですが、その後、ここのパンダたちと、パンダファンたちにとって過酷な日々がありました。

杭州動物園には私の最愛の七喜(ちーしー)の幼馴染、成就(ちぇんじゅう)と双好(しゅあんはお)が暮らしていますが、3/2、成就が急性胃拡張の緊急手術を受け、術後も生死を彷徨いました。腹膜炎などを併発し、3/15には血液型が一致した双好から輸血も受けました。一時はファン達でさえ、もう頑張れと言えないという絶望感がありましたが、その後1か月くらいしてようやく安定の兆しが見え始めました。

そして4/26 ついに朝限定2時間、室内展示場に出られるようになりました。しかし7:30~9:30なので、今日私は成就に会うことはできません。せめて輸血で成就を救った双好の顔を見て帰りたいと思います。

パンダ館に着きますが、外にパンダがいないようです。少々蒸し暑いので室内なのかな?

杭州動物園のパンダ館


室内側に周ったら、寝ている双好が見えました。困り顔だった子どもの頃の面影はほとんどなく、寝ているせいか顔が丸くなって、かわいい顔しています。成就を救ってくれてありがとう。兄弟のように育った2頭です。

かわいく寝ている双好


成就はすぐ隣の小さな小屋の中に作られた一角にいるはずです。飼育員さんが道具などを置いている小屋なので、ドアの大きさからも小屋自体がとても小さいことがわかります。窓が開いています。成就、ここまで来たからには完全に回復してね!と囁きます。

成就が静養しているスペースがある小屋


室内展示場側から見ると、奥の柵の向こうにその部屋があります。おそらく成就がいるスペースはせいぜい2,3畳程度の狭いスペースだと思います。だから回復途上であっても、広い室内展示場に出す訓練をしていかないといけないのでしょうね。

パンダ館の室内展示場の奥に成就の静養スペースがある


その扉には隙間が少しだけありました。その5㎝程の隙間を私は何度もズームし、何とかして成就の姿が見えないかとトライしますが、きっと成就は寝ているのでしょう、笹がちらっと見えるだけでパンダの一部らしきものはついに見えませんでした。

隙間から様子をうかがうが


※この翌日の朝、成就はついに外の庭にも出たそうです。もうすぐ双好ともまた一緒に過ごせる日が来るでしょう。

次回はこの旅最後のレポートです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR