FC2ブログ

中国・成都(食と観光とパンダ)

2018/05/04 (6日目) 続き

15:55 太陽産室に戻ってきました。今日は少し暑いので、幼稚園にいた赤ちゃんパンダたちも室内に戻っていました。子供部屋はガラス越しに見ることができます。昼間も寝ていましたが、まだまだ寝るのが仕事な年頃です。今日外にいなかった珍喜(じぇんしー)も一緒です。

太陽産室の子供部屋妮可妮娜珍喜


ダンナをピックアップし、成年園と幼年園の間にある休憩スペースで休んでいたら、もう1人の日本人パンダファンの方と再会したので、まだ閉園まで時間がありますが、みな明日もここに来るので、今日は早めに切り上げようと一緒に帰ることにしました。涼しい時期であれば夕方パンダたちは活発ですが、気温が高い日は人間もパンダもぐったりな訳です。

17:40 成都パンダ基地を出て、バスで熊猫大通駅へ出ます。一緒に帰った皆さんんはホテルがバラバラなので途中でお別れです。私たちはホテルへ帰る前に街中に行って、夕食を食べます。

18:40 地下鉄で3号線から4号線に乗り換え骡马市という駅まで行き、駅近の陳麻婆豆腐に来ました。麻婆豆腐発祥のお店です。観光客も多く、時間帯によっては入店待ちもあります。ちょうど満席になった所で少し待つことになりました。

陳麻婆豆腐店


10分ほど待って入店、4名以下であれば1階、人数多いと2階などに案内されるようです。
有名なお店なので日本人もちらほら。

陳麻婆豆腐店内


ダンナが麻婆豆腐が大好きなので、もちろん頼みます。大と小がありますが、小はかなり小さいので、2人以上なら大がいいでしょう。担担麺(本場は汁なし)と、肉と何かの炒め物、ご飯、よく冷えたビール2本、全部で92元です。外国人観光客が多くても国際クレジットカードは使えません。

陳麻婆豆腐ほか


お腹もいっぱいになり、酔い覚ましを兼ねて食後は歩いて宽窄巷子へと行きました。以前も来たことがある成都の観光スポットです。まずは端にある四川のお土産屋で、先ほど食べた陳麻婆豆腐の調味料を購入します(4回分入った1箱が14元)。

宽窄巷子の四川お土産屋


宽窄巷子は昔ながらの街並みを再現した商業エリアで、3本の道があり、夜は人で溢れかえっています。

宽窄巷子


脇道もこんな感じです。雰囲気はとてもいいですが、とにかく人が多いです。

宽窄巷子の路地


こちらは飴細工の屋台、こうしたお店もあるし、通りを人がたくさん行き交っている事で、なんとなくお祭りの雰囲気があります。

宽窄巷子の飴細工屋


ちゃんとした飲食店から食べ歩き用のお店まであり、みな手に何かもっているそういったイメージです。パンダ以外にやっとありついた四川らしい食事と観光にダンナも満足したようです。

宽窄巷子の食べ物屋


20:20 宽窄巷子駅から地下鉄に乗り、また乗り継いで動物園駅まで帰ります。夜になると結構涼しいです。明日の朝食用にパンなど買ってからホテルへと帰ります。
21:05 ホテルに帰着、今日もたくさん歩き疲れました。


2018/05/05 (7日目)

6:45 チェックアウトし、ホテルに夕方まで荷物を預ってもらいます。今回泊まったイビスホテル、部屋はきれいで、とにかく安かったですが、ドアロックがなかったので一人で利用するのはちょっと不安なホテルかなという印象です。

イビスホテル成都動物園


バス停の前のコンビニでランチ用のパンとか購入し、バスに乗って今日もパンダ基地へと向かいます。
7:20 パンダ基地前のバス停に到着、開園前に着きました。まだバスはガラガラで、今日は一緒に下りた人がいましたが、どうやら基地で自撮り棒とかレインコートなどを売る人のようです。

成都パンダ基地前


チケット売り場で、昨日一日一緒に周った浜家ファンの方にあったので今日も一緒にパンダを見て周ります。昨日、なかなか効率よく周れた気がするので、そのコースを参考に今日も午前中はとにかく頑張ります。まずは幼年園へ行きます。パンダたちは起きて、外へ行くのを待っているようです。

朝の出勤待ちの幼年園


扉の小さな穴から幼年園1班の部屋も覗き見します。お気に入りの奇一(ちーいー)が見えました。おはよう、今日も元気そうね。

奇一


幼年園のパンダたちの外への出勤にはまだ少し時間があるので、待つ間に太陽産室幼稚園を見に行きます。しかし、今日も既に木の上です。朝一で来てこれなので、午後に木から降りてくるところを見に来た方がいいのかも知れません。

木上の妮可妮娜


よく見たら今日はもう1頭、小さいのが木の上にいました。左の方の木に縦に2頭、右の細い木の上の方(写真中央上)に1頭、何かの実のようになっています。

珍喜もいた


そこへママパンダがパンダ舎から出てきました。今日の担当は晶晶(じんじん)です。
今日外に出ている3頭はいずれも晶晶の実子ではありませんが、とても面倒見のいいママパンダで子どもたちを可愛がります。でも、ママが出てきても木の上のチビたちは誰も下りてきません。

晶晶ご出勤


ふと時計を見るとそろそろ8:00です。幼年園の出勤タイムですが、太陽産室まで飼育員さんの声が聞こえると思って油断していました。パンダたちが全員起きて待っている場合は大声で呼ぶ必要がないのでここまで飼育員さんの声は聞こえないかも知れません。急いで幼年園に戻りましょう。

次回は幼年園の朝をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR