FC2ブログ

中国・オルドス野生動物園(パンダ館午後のモグモグタイム)

2018/04/30 (2日目) 続き

15:00 屋外展示場に再入場してきたパンダたち、先を歩いていた七喜(ちーしー)は手前に置かれたタケノコを無視して奥の方へと進んでいきます。パンダは視力が弱く、匂いで食べ物を見つけているようです。飼育下のパンダの場合は、どこに食べ物があるか習慣である程度学習しているようです。ブランコに置かれたタケノコを食べてくれる事を期待してガラス面の場所取りをしていた私、最愛の七喜が素通りしてしまいちょっとがっかりです。

再入場する七姉妹


しかし後から来た七巧(ちーちゃお)が期待通りの行動を見せてくれました。真っ直ぐにブランコに行き、よっこらしょっと、座ってくれたのです。さすがアイドルと言われて育ったパンダ、自分の魅せ方を分かっているようです。

ブランコに座る七巧


ブランコで食事をする七巧の動画です。このブランコは双子パンダに気に行ってもらえたお陰で、一度ならずその体重で壊されて、何度か修繕した跡が見られます。



七喜はハンモックの柱に寄りかかり、青いおもちゃに入っているタケノコを食べています。

柱にもたれて食べる七喜


やがてブランコのタケノコを食べ終わった七巧はハンモックの脇にぶら下がっているオブジェのタケノコに移動しました。丸い球体にタケノコが突き刺さっていて、引き抜かないと食べられないようになっています。少しでも頭や体を使って食べ物を得る工夫というものをさせているのですね。

球体からタケノコ引き抜く七巧


七喜も食べ終わったら奥のブランコに移動です。残念ながら七喜はブランコには乗らずに、テーブルから食べ物を取るようにしてタケノコを食べています。

ブランコのタケノコを食べる七喜


ときどき、タケノコおいしいアピールをします。相変わらず超フサフサの顔です。七喜は一般的なパンダに比べて全体的に毛が長めです。パパである美蘭(めいらん)の家系の影響ですね。
だからより顔が大きく見えるのです。

おいしいアピールする七喜


ブランコのタケノコを食べる七喜の動画です。穂先のおいしい所だけを皮を剥きながら器用に食べます。



七巧はまだ球体のタケノコを食べていますが、途中でハンモックに入りました。
ハンモックもせっかく設置してもあまり使ってもらえない事もありますが、双子姉妹はハンモックが大好きなようです。

ハンモックに入る七巧


七巧は、1本ずつタケノコを取らず、必ずまとめて3本くらい取ってからハンモックに身を預けて食べます。ちょっと横着な性格です。そう言えば双子のママ奇福(ちーふー)もよく数本片手に持って食事してましたね。

ハンモックで食べる七巧


ハンモックに乗って食事する七巧の動画です。



双子が食べてる場所はちょっと距離が離れているので、両方見るのは大変です。混んでいるので移動はできません。七喜の方を見たら、最後にはブランコに乗って食事をしていました。七喜が乗っているブランコは鉄製で頑丈そうです。

ブランコに座った七喜


やがてブランコのタケノコを食べつくした七喜はハンモックに合流です。その時ハンモックが空いていたので、七喜はハンモックに乗りました。

ハンモックに入る七喜


ハンモックで食事する七喜の動画です。



2人で食べたらあっという間にタケノコがなくなりました。七巧がタケノコを抜く時にいっぱい落としたので、七巧は下に落ちた方を拾って食べています。

ハンモックで食事する七喜


最後に食べ残しがないか一通りチェックする七姉妹、時々食べられるものを見つけてはきれいに平らげます。結局30分足らずで全て完食、出されたら出された分だけ食べる七姉妹でした。

残飯を漁る七姉妹


次回は食後の七姉妹をレポートします♪

<おまけ写真>
ブランコで食事中の七巧

ブランコで食事する七巧


七喜

七喜


七巧

七巧


七巧

七巧


七巧

ブランコに乗る七巧


ハンモックの七巧

七巧


ブランコで食事する七喜

ブランコと七喜


七喜

七喜


ブランコに乗る七喜

ブランコに乗る七喜


七喜

ブランコに乗る七喜


ブランコで食べる七喜

ブランコで食べる七喜


ハンモックで食べる七喜と、右は七巧

ハンモックで食べる七喜と右七巧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR