FC2ブログ

中国・オルドス野生動物園(パンダ館お昼のパンダ釣り)

2018/04/30 (2日目) 続き

非州区のサイの所から乗った観光車ですが、そのままパンダ館の前まで乗ろうと思っていたら、パンダ館のある雨林区の方へは行かず、虎豹館の方で停まりました。「熊猫」言うと、ここで降りてあっちへ歩いてというような事を言われます。やれやれ、パンダ館は半球の猛禽苑のすぐ手前なので結構距離があります。ここから見える景色は全部オルドス野生動物園の敷地ですが、今見てきた非州区などは右の丘の向こう側で全く見えません。

オルドス野生動物園の中心


歩いて雨林区へ入り、真ん中あたりにあるパンダ館に行くしかないようです。
要するに、非州区を見た後は虎とか熊とかラクダとか見るでしょ?という訳で、本来はパンダ館はその後というルートなのです。お客さんが午前中にパンダ館に来ないのは頷けます。

オルドス野生動物園虎豹館の前から雨林区へ


しかしどうしたことでしょう、昨年3月に来た時にはこの辺りは怖いくらい水鳥がいたんですが、今は全然いません。どこ行ってしまったのかな?
このパンダの看板は、ちゃんとここにいるパンダ七喜(ちーしー)と七巧(ちーちゃお)の写真が使われています。

七姉妹採用の看板


11:40 パンダ館に帰ってきました。予想通り七喜は元の場所でまだ寝ています。
あれ?一緒に寝ていた七巧はどこ行っちゃった?

お昼寝中の七喜


屋外展示場の一番奥に寝場所を変えていました。パンダは食べている時間以外は寝ている事が多いので、パンダを見るなら朝一か夕方がオススメです。

お昼寝中の七巧


パンダ館のベンチで休憩しながら持ってきた非常食で腹ごしらえです。
すると、七喜がむくっと起きました。

寝ぼけてる七喜


しかし、しばらくするとまた寝ました。女の子なのに、あられもない格好で寝ます。
七巧がお嬢さんぽく寝ているのに対して、七喜はちょっと豪快ですね。

おっぴろげで寝る七喜


12:00過ぎ、飼育員さんがこれからパンダケーキあげるよと声をかけてくれました。
飼育員さんがパンダ舎に入り、高い塀の上から顔を出すと、待っていたかのように七喜が起きておやつをもらえるスポットへ移動します。

おやつをもらいにいく七喜


さっきまで寝ていたのに、ちょっとした気配でおやつの時間を察知した七喜。通称パンダ釣りと呼ばれるこのおやつの時間、すぐに駆けつける性格は変わっていないようです。
黄色いボールがある所がパンダ釣りスポットです。

オルドス野生動物園パンダ館


おやつおやつ~、所定の場所で双子姉の七巧が来るのを待ちます。
午前中はお客さんが皆無だったパンダ館ですが、今日は来園客が多く、昼過ぎはとても混雑してきました。

おやつを待つ七喜


待つこと数分、やっと七巧もやってきて飼育員さんの真下にどかっと座ります。
手前が七喜です。

スタンバイOKの七姉妹


双子パンダが揃った所で、飼育員さんはパンダケーキを付けた竿で、パンダを釣ります。
パンダたちには暗黙の了解があるようで、まず1つ目は妹の七喜の分と決まっているみたいです。
七喜は立ち上がって2足歩行でパンダケーキを追いかけます。サーカスのような見世物みたいですが、運動不足がちな飼育パンダの後ろ足を鍛える目的もあるそうです。

張り切って歩く七喜


しかし七巧は成都パンダ基地でこのパンダ釣りを覚えたころから甘やかされて育ったせいか、歩く所か立ち上がりもしません。自分の手元にパンダケーキが来るのをじっと待ってからお嬢様っぽく手で受け取ります。このパンダ釣りシーンだけは、とても双子と思えない両極端な動きです。

パンダケーキを食べる七姉妹


パンダケーキの後は、細いタケノコを同じように竿の先にぶら下げてパンダを釣ります。
七喜の2足歩行にはお客さんたちも大喜びで歓声が上がります。パンダが上手に歩くとは思ってない人が多いようです。おやつのためと言っても、歩行を披露するパンダは少ないんですけどね。

タケノコももらった七喜


動画で七喜が歩く様子などをご覧ください。



次回は昼時のパンダ館をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
七巧は 無反応にちかい(笑)
後ろの塀が結構高いんですね

そのうち
パンダも2足歩行になるかもですね~~(^o^)

Re: No title

こんにちは!

七巧は立たなくてもおやつがもらえるのに
七喜は変な遊びが好きなのね、とでも思ってるんでしょうかね。
塀はかなり高いですね~パンダが脱走したら困りますから!

パンダが勝手に2足歩行になって歩いてきたらちょっと怖いですかね~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR