FC2ブログ

中国・オルドス野生動物園(狼谷~小動物園)

2018/04/30 (2日目) 続き

10:00 パンダたちは仲良くお昼寝してしまいました。パンダたちは朝用意された食べ物を残らず完食しているので、2時間はぐっすりと予想されます。最愛のパンダに会いにはるばるやって来たので寝ているパンダを見ていてもいいのですが、入園料が跳ね上がった理由を探るべく、パンダのお昼寝の間に別のエリアへ行くことにしました。

朝食後にお昼寝する七姉妹


パンダ館の出口はお土産屋になっています。前回来た時は「七喜七巧」と書いた棚にコアラのぬいぐるみがあったりしましたが、今は一面パンダだらけになりました。

パンダ館のお土産屋はパンダだらけ


パンダ館を出た先の観光車乗り場と思わしき所で、どう見ても「路線バス」が来て停まったので乗ります。この時間他に客はいなくて、車掌係の女性に何か聞かれます。行先表示に知らない地名が書かれ、1元って書いてあるけど、まさか園外に行くバスじゃないよね?1元払えって?

「わかりません、私は外国人です。」と中国語で言い(恐らく絶妙に状況が伝わる程度の発音で)、紙とペンを差し出すと、相手は状況がわかったようです。書いてくれた文字からは、出口に行くけどいいの?と念押ししたいようです。10時に帰る人はいないんでしょうね。

わざわざ確認されると私もちょっと困りました。私たちは入口から観光車に乗りたいので、動物園を出たい訳ではありません。このバスが入口に戻ってくれればそれでいいのです。微妙な顔でOKと言って会話は終了です。

予想通り、入り口の所でバスは停まって降ろされました。どうやらこの連休で、入園客が多く、園内の観光車だけでは足りずに、普段市内を走る路線バスが相当数借りだされているようです。
入口の観光車乗り場は人でいっぱいです。並ぶためのこの通路は何のために必要かと昨年は思ったものですが、大混雑する時もあるのですね・・・。

オルドス野生動物園観光車乗り場


並んで観光車に乗ることがあるとは思ってもみないくらい、昨年来た時はガラガラだった動物園、何のキャンペーンか知りませんが今日は激混みです。何台か見送ることになりました。
10:25 プチトランがやってきて、やっと乗れます。観光車は入園料に組み込みです。

オルドス野生動物園のプチトラン


最初のストップで全員が降りたので私たちも降ります。
去年はなかった(もしくはクローズされていた)狼谷です。今日は迷うことがないくらいの大混雑で、人の流れについて行きます。

オルドス野生動物園狼谷入口


人間用の通路を進むと、階段を上がり、高台に設置された通路へと出ます。
広大な荒地を通路が横断していて上から狼を見るという趣向です。しかし広大過ぎて何も見えません。

オルドス野生動物園狼谷


元々この辺りは大草原といった感じの場所で、木は植えられたものと想像されます。
肉眼では狼は全く見当たりません。

オルドス野生動物園狼谷


結局、長い通路を歩く間に、3匹くらいの狼を見ました。
写真に至ってはかなりの倍率で撮らないと無理ですね。写真はスマホで撮る人が大多数の中国人、写真を撮るために立ち止まる人は少ないです。

オルドス野生動物園の狼


ただ通り抜けるだけで10分はかかる狼谷を出ると、次のエリアまでは歩くしかないようです。
とにかく敷地が広い動物園なので、歩くのは最小限にしようと思ったとしても相当歩かされます。

オルドス野生動物園狼谷から小動物園へ


10:50 やってきたのは、昨年やってなかった小動物園です。
動物園にしては比較的、小型で、温和な動物たちがいるミニ動物園的なエリアです。

オルドス野生動物園小動物園


狼の飼育エリアがあまりに広大だったのに比べると、かなり狭い飼育スペースです。

オルドス野生動物園小動物園


こちら小熊猫、つまりレッサーパンダの飼育場、ガラスに囲われていますが、今日はガラスには人間たちが隙間なく押し寄せています。

オルドス野生動物園レッサーパンダ


人が多すぎて映りこみがすごいので写真も大変です。全部見ているとパンダたちが起きるまでにパンダ館に戻れないばかりか日が暮れそうなので、入口近くのレッサーパンダで次へ行くことにしました。

オルドス野生動物園のレッサーパンダ


次に行くのも歩いて行くしかないようですが、もう一つのチョイスはこちらです。
散放区篭車、別途80元、つまりサファリバス(要するにライオンバスみたいなもの)、ライオンだけじゃなくいろんな動物のエリアをこの車で移動するようです。ここでチケットを買うことも可能ですが、現金不足の私たちは歩くしかありません。

オルドス野生動物園版ライオンバス


少し歩いてやっと前回も来た非州区というエリアにやってきました。昨年と違うのは、車道側と反対側に観覧通路ができている!
昨年もこの通路があったのかどうかは定かではありませんが、昨年は室内にいる動物も多かったので車道側にある建物の方から見ることが多かったですが、今日は運動場で過ごしている動物が多いようで、こちらの通路からの方がより近くで見られるようです。

オルドス野生動物園非州区


次回もオルドス野生動物園の続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ayaさん あの上から
狼見つけるとmマサイ族と思われますよ(笑)

Re: No title

こんにちは!

見晴らしはいいんですよ、遮るものが少ないから。
でもね、小学校とかいくつも立てられそうなくらいの敷地で、
動いたものが何かいたような、という感じでズームで探すんです。
前は肉眼で探せたんだけどなぁ・・・。マサイ族みたいに。

No title

いやんいやん!
パン記事、ちゃんと固定客いますよ~
来訪者は少ないかもしれないけど、
少数でもディープなのがパンダファンどす。
これからも楽しみにしてますので
アネックス別館的に宜しくお願いします。

Re: No title

応援ありがとうございまーす♪
常連さんが減る分、パンダファンの皆さんが補ってくれてると思います~。
記録のためにもパンダ記事書きますが、ついつい写真を多く選び過ぎちゃって
なかなか進まないんですよね(笑)
何か工夫を考えます!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR