FC2ブログ

エクアドル・キト~メキシコ・メキシコシティ

2018/03/07 (6日目) 続き

7:00 キトの空港に到着です。右が空港の建物、左が飲食店やドラックストアが入った建物ですが、どちらもこじんまりとした規模です。アエロメヒコのチェックインは列がなかなか進まず、高地で頭痛がひどくなってきて立ってるのがしんどくなりました。

新キト空港


エクアドルの出国では、何故か、今後の予定みたいなのを聞かれます。これからどこへ行く、そこに何日いる、とか。国を出て行く人に対してこういう質問することは普通ないので、ちょっと面喰います。他の人に聞いてみたら、何も聞かれなかったというので、単なる雑談だったのかな?特に買い物などせず、真っ直ぐゲートまで行き、座ってノートパソコンを開いたその時、面倒なことが起こりました。

キト空港のゲート付近


自分の名前がアナウンスで呼び出されたのです。チェックイン後、すぐに出国してゲートまで来たのに、もうゲートで呼びだしをくらうとは?それも、私以外にも、10人くらいは呼ばれています。ダンナはアップグレード?行ってきな荷物置いて行っていいよ、と言いますが、経験上アップグレードとかいい話ではなさそうです。誰も夫婦などで呼ばれてないし、アップグレードは上級会員からとルールが明確ですから。

ゲートのカウンターに、呼ばれたものだけど、と行くと、「チェックインバゲージのチェックが必要、ついて来て」とそのまま連れていかれ、下の階まで行ったら、ここで待っててと置き去りにされました。少し待っていると、別の人がやってきて、何か言うので、英語でお願いと言うと、ついて来いと一人だけ連れていかれます。

外に出て、ターンテーブルの裏方にあたる部分を通り抜け、奥の方にある通路から小部屋へ連れていかれました。空港のバックヤードツアー的な感じですが、一人で戻れそうにない入り組んだ先の部屋に連れていかれちょっと怖かったです。そこでまた別の係員にバトンタッチされます。

先客がいて、その人の後、パスポートと搭乗券を出し、自分が預けたスーツケースのチェックを受けます。何か探しているでもなく、一通り念入りにチェックされ、時々持ち物に関して質問されます。その後、そのスーツケースを別の出口から拾って、係員について行って、元の待機場所に戻されます。もう帰っていいのか聞くと、まだ待てと待たされます。同じような仲間が何人かいました。

順番が来たら、今度は何か書類にサインをさせられ、もう一回スーツケースの中を全部チェックされます。どうやら形式的にやっているようですが、セキュリティ的なチェックと、税関的なチェックと2回しているようです。それが終わったら、また待てと言われ、5人くらい終わった人をまとめて上階に戻すようです。

数人が疲れ切った状態で、上階に一緒に戻されると、ゲートの前を通りすぎ、また小部屋に連れていかれ、通常の手荷物セキュリティのような所を通れと指示されます。一緒にいた女性は物凄い文句を言っていますが、何を言っても従うしかないようです。セキュリティチェックを受け、やっとゲートに戻ると、ファイナルコールで、もうゲートには誰もいなく、ダンナがぽつんと私を待っていました。

やれやれ大変な目にあいました。どうやらこの荷物チェックはランダムサンプリングだったようで、たまたま運が悪かったようです。しかし当たったのが私だったからいいようなものの、ツアーによくいる英語さっぱりなシニアだったら恐怖だろうし、指示に従えず面倒なことになったかも知れません。一応、添乗員さんにはあったことを報告しますが、ツアー客が呼びだしくらっていた事に気付いてもいませんでした。

9:35 AM-0685便にて、キトからメキシコシティへ移動です。機材はB737、フライト時間は4時間半です。座席はABC-DEFの3-3配列でスクリーン付きです。私は、自分の荷物があの短時間でちゃんと飛行機に積まれたかが気になりましたが、もう帰りなので万一積み損ねがあってもちゃんと日本まで後日送ってね、と祈ります。

アエロメヒコの座席


機内食も出ます。卵、ポテト、ハム、シナモンロール、パン、米系のエアラインのような機内食です。

アエロメヒコの機内食


到着前にはナッツとドリンクがサービスされます。

アエロメヒコのドリンクサービス


13:10 メキシコシティに到着です。往路ではイミグレに1時間並んだので覚悟していましたが、日本人だったら、こっち、とキオスク端末に誘導されました。パスポートを読み込み、日本語で質問にいくつか答えるとレシートが出てきて、それを持って次に並ぶと、係員がさくっとチェックして終了です。あっさり短時間で入国できました。荷物が出るのを少し待ちます。

私の荷物は最後に積んだんだから当然すぐ出るだろうと思ったら、なかなか出ずにヒヤヒヤしました。全員の荷物が出たところで税関を通ろうとすると、ここでもランダムでチェックをしているようです。添乗員さんが捕まりました。私たちは先に出て現地ガイドさんとミートして待ちます。

往路はラウンジで乗り継ぎ時間を待ちましたが、復路は空港近くのホテルが取ってあります。
近くと言っても、簡単に近づけないようで、ぐるぐる道を周って、14:40 フィエスタインに到着です。

メキシコシティ空港近くのフィエスタイン


チェックイン後、部屋に荷物を置きに行きます。宿泊棟がいっぱいあって場所がとても分かりにくいです。中庭はゆったりですが、そこかしこにたくさん人がいます。

フィエスタインの中庭


割り当てられたお部屋、もったいないけど荷物置き場です。この後出かけて、早めに戻って来れたら、長距離便に乗る前にシャワー浴びたいですね。ちなみに、11人のツアーのうち7人はオプショナルツアーでメキシコシティ観光と夕食、に出かけますし、残りの2人も出かけると言っていたので、部屋を取る意味あったのでしょうかね?

フィエスタインの部屋


14:55 荷物を置いたらすぐにホテルを出ます。この乗継の休憩の間に、私には行きたい所があるのですが、そこの時間に間に合うかギリギリなのです。ホテルのすぐ目の前に地下鉄の駅(Terminal Aerea)があるので、地下鉄で移動します。

地下鉄駅の通路


切符売り場は有人のみ、最低必要な切符4枚を購入します。メキシコもスペイン語ですけど、切符を買うだけなら、身振り手振りだけでもなんとかなります。

メキシコシティの地下鉄の切符売り場


距離に関係なく1回が5ペソの切符、日本円で30円程度です。懐かしのハードタイプの切符です。
自動改札に入場時に吸い込まれ、出てこず、つまり入場チェックしかしない形式です。

メキシコシティ地下鉄の切符


駅も電車もそこそこキレイ。メキシコシティは治安はあまりよくないですが、地上は渋滞ですし、地下鉄を使う方が早いし確実です。本数もかなり多いようで、乗り損ねてもすぐ次がきます。

メキシコシティの地下鉄


Pantitlanで1号線に乗り換えです。路線によって色分けされた案内が分かりやすく、初めての外国人でも乗り換えが簡単にできます。ただし入場時にしか切符が要らないせいか、駅構内の通路やら、車内にまで至る所にいろんな物売りがいます。

メキシコシティの地下鉄乗り換え


各駅にはシンボルマークがあって、ややこしい駅名を覚えなくても、マークでどこか分かるのもいいですね。1号線で16駅も乗って、目指すチャプルテペックという駅まで行きます。

メキシコシティの地下鉄1号線


15:50 チャプルテペック駅に到着です。日本でもそうですが、地下鉄駅から地上に出たら、慎重に方角を確認します。別の方向に歩きだしたら目も当てられませんからね。
さぁ、チャプルテペック公園はどっちかな?

チャプルテペック駅


次回はチャプルテペック動物園へをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もしかして

 動物園に パンダを見に?
 若いころ 世界を回った年上の姐さんが 一番初めに
 パンダを見たのが メキシコって言ってましたので。
 ものしり 研究熱心な友人です。
 私も この次の次は 今のうちにいけるところに行く 
 予定ですが どうなりますか。
 
 

Re: もしかして

あららら?バレました?(笑)
メキシコは暑い国ですけど、パンダの歴史は古いんですよ~

しかし私も今のうちにというのが段々と辛くなってきました。
10時間を超えるフライトでは頭痛に悩まされ、目的地に着くころには
ヘロヘロ・・・。体力的にもですが、精神的にきつくなってきて
そろそろ引退?という言葉もチラチラ。
是非、行けるうちに行ってください~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR