FC2ブログ

エクアドル・ガラパゴス諸島バルトラ島

2018/03/06 (5日目) 続き

11:05 イタバカ海峡の桟橋で空港行きのバスが来るのを待ちます。フェリー乗り場にちょっとした屋根がある以外は何もありません。そもそもホテルからイタバカ海峡までの送迎バスも遅れ、フェリーも緊急搬送を優先し、空港へのバスにも乗り切れず、予定の時間から大幅に遅れています。

バルトラ島のイタバカ海峡桟橋


あせってもこのバルトラ島にはタクシーすらありませんし、空港と桟橋をピストンしているバスを待つ以外にありません。せっかくガラパゴスウミイグアナがお別れに出てきてくれたので、この暇な時間につきあってもらうことにしましょう。2mまで近付いても、逃げる気配はありません。

桟橋に現れたガラパゴスウミイグアナ


しかしやがて岩場へ降りて行ってしまいました。
海に戻るのかな?こうして見ると、大きな太ったトカゲです。

岩場から海に帰るガラパゴスウミイグアナ


こんなきれいな海で海藻食べて暮らしている心優しい生き物なんですけど、顔は怖いですからね。最初はあまり好きになれませんでしたが、何匹も見ているうちになんとなく愛着がわくようになてきたので不思議です。

イタバカ海峡の海


海に帰る前に最後に振り向いてくれました。またこれたらいいなぁ、来た時の頭痛とか既に忘れてそう思います。

岩場のガラパゴスウミイグアナ


バスがなかなか来ません。次のバスが来た時には確実に乗れるように、スタンバイしているので、屋根の下でのんびりという訳にも行きません。バスが来る前に、次のフェリーが着いてしまうからです。

バルトラ島


11:20ようやくバスが来て無事に皆が乗ることができました。イタバカ海峡にもお別れです。
この海の色がとてもきれいで、ガラパゴスの印象として強く残ります。

イタバカ海峡


バルトラ島は空港しかない平たい小さな島、見渡す限り何もありません。
しかしリクイグアナが戻されているというので、サボテンの近くなどを探しますが、簡単には見つからないようです。

何もないバルトラ島


やがて空港が見えてきました。他に島に建物はないのです。

バルトラ島のセイモア空港


11:30 空港に到着です。12:45の便なので間に合いましたね。

セイモア空港


空港ではアオメバトがお出迎え。空港周辺も結構小鳥は多く、最後までガラパゴスの固有種を見ることができます。

セイモア空港にいたアオメバト


空港に入った時、なんとなく嫌な予感がしました。
その予感は的中、フライトインフォメーションを見ると、12:45予定の私たちの搭乗予定の便が、遅延、15:15となっているではありませんか!ハラハラして損しました。

飛行機遅延は南米あるある


まぁ中南米の飛行機の遅延はよくあることなので誰も驚くことはありませんが、時間を潰すの厳しいな、という思いはあります。チェックインしたら、添乗員さんにおやつをもらって解散です。座って呆然としていたら、かわいいダーウィンフィンチが傍に来てくれました。幼鳥っぽい丸っこさです。

かわいいフィンチ


制限区域の外にもお土産屋が数軒あります。割りと小奇麗なお店も。
もうお土産は何も要らないのですが、時間があるので、一軒一軒丁寧に見て周ります。
町に比べると少々お値段は高めです。

セイモア空港のショップ


次回は続きからキトまでをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR