FC2ブログ

エクアドル・ガラパゴス諸島ノースセイモア島(アオアシカツオドリ&グンカンドリ)

2018/03/05 (4日目) 続き

グンカンドリの営巣地をさらに入って行きますが、トレイル上にアオアシカツオドリのペアがいました。ここなら2mの距離からの観察ができますよ。

トレイル上にいるアオアシカツオドリのペア


こちらのペアは既にカップル成立しているのでしょうか、求愛ダンスはしないようです。
でも、微妙にアピールしている左が雄かな?

アオアシカツオドリのペアを間近で観察


すぐ近くにはグンカンドリたちもいます。
まるで赤いボールを抱いているかのようにぷっくりと喉袋を膨らませていますね。

オオグンカンドリの雄


トレイルの脇はグンカンドリだらけです。
繁殖期も真っ盛りなのか、どの雄もしきりに喉袋を膨らませています。こんなに簡単に間近で鳥たちを観察できるとは思ってませんでした。人間を警戒するそぶりなど微塵もありません。

グンカンドリだらけ


ちょっと写真に夢中になっているとすぐに皆に置いて行かれます。ここから先は、茶色の世界、岩が並んで避けられているので、どこを歩けばいいかはすぐに分かります。

ノースセイモア島のトレイル


トレイル沿いで卵を抱いたアオアシカツオドリに出会いました。
羽がかわいい感じに膨らんでいます。巣は特になく、地面で直接卵の面倒を見ています。

卵を抱くアオアシカツオドリ


卵は1個だけですね。卵を守るようにじっとしています。目のせいかな、結構こっけいな顔です。

抱卵中のアオアシカツオドリ


すぐ近くの木の上にはグンカンドリがいます。
別にアオアシカツオドリの卵を狙っている訳ではありません。皆仲良く共存しているようです。

頭上にとまってるグンカンドリ


しかしこのグンカンドリ、たぶん雄ですが、赤い喉袋ってここまで小さくなるの?
まだ若い鳥なのかも知れません。

クチバシの鋭いグンカンドリ


さらに進むとまた別のアオアシカツオドリの抱卵風景に出会います。白い輪の中に座っているのがわかりますか?特に巣は作らないのですが、フンを周囲にまき散らして自分の巣だと主張しているようです。

フンをまき散らしたアオアシカツオドリの陣地


このアオアシカツオドリは2個の卵を抱いています。
餌が豊富であればどちらも育てることができるそうです。しかしこの顔、何を訴えているのでしょうか。

2つの卵を抱くアオアシカツオドリ


この鳥の楽園、とにかくアオアシカツオドリとグンカンドリは探すまでもなくあちこちにいます。実際には特にグンカンドリは大きいので、結構近くにいると怖いですよ。でもこちら、頭が白いのでこれでも幼鳥です。

グンカンドリの幼鳥


ゆっくり見ながら歩いているうちに、もうすっかりガイドさんの姿は見えなくなりました。解説も聞けず、生き物は自力で探さないといけません。でも、この日陰もまったくない道で、生き物を見つけるのはとても簡単です。

ノースセイモア島のトレイル


そもそもこの島のメインの鳥たちは大きいし、うるさいので、見落とすことはないと思います。
オオグンカンドリの求愛、周りに誰もいないのに、誰にアピールしている?という感じですが、実は頭上を飛んでいる雌に対して行っているのです。

求愛中のオオグンカンドリの雄


グンカンドリの求愛、おもしろい声を出しているので、動画でご確認下さい。



グンカンドリたちは低木に枝やフンで造った巣にいるのも多いです。
もしかしたら卵を抱いているのかも知れませんね。

グンカンドリの巣


次回もノース・セイモア島の続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR