FC2ブログ

エクアドル・ガラパゴス諸島サンタクルス島~サンタフェ島

2018/03/04 (3日目) 続き

アカデミー湾には他にもクルーズ船がたくさん浮かんでいます。ガラパゴスには主な島だけで19、名前が付いている島は100以上、ほとんどは無人島ですから、観光には船が欠かせません。

サンタクルス島のアカデミー湾


8:05 サンタクルス島を出港します。桟橋から使ったボートが曳航されています。
イタリア人親子は後部の日が当たる席に、日本人一行は広いテーブルを囲みます。

サンタクルス島出港


今日行くサンタフェ島はサンタクルス島の南東にある小さな島です。
サンタクルス島は直径30㎞くらいあり、遠ざかる船から見ても大きな島に見えます。

クルーズ船から見るサンタクルス島


船はそんなに揺れているとは感じなかったのですが、途中から船酔いで、気持ち悪くなってきました。慌てて強力な船酔い用の酔い止めを服用しますが、ちょっと遅かったですね。なんとか横になって必死に耐えます。コーヒー飲みながら景色を楽しむどころか、目を開ける余裕すらありませんでした。

9:40 サンタフェ島に到着です。沖止めにして、曳航してきたボートで上陸するそうです。
先客の大きな船も見えます。船が停まっても、揺ら揺らする感じで気持ち悪さは収まりません。
私よりも若い女性が1名やはり船酔いでダウンしていましたが、ここまで来て観光に行かないわけには行かないので、お互い頑張ろうと励まし合います。

サンタフェ島


ボートは2回に分けて島に人を運ぶので、後発の方に乗ることにしました。あの船の向こうに見える砂浜に上陸、桟橋など人工物は一切ないので、ウェットランディングという足を濡らしての上陸方法になります。

サンタフェ島上陸ポイント


島にはトイレすらないので、済ませてから行かなくてはなりません。ボート待ちの時間の間、トイレに行ったら、耐え切れず嘔吐してしまいました。しかし、これで少しはすっきりして、観光に望めそうです。

10分ほど待ってボートが戻ってきたので、残りの人が乗り込みます。ボートに乗る際には救命胴衣着用です。日差しが強いので、帽子や日傘、水(クルーズ船で配られる)など、最低限の持ち物で出かけます。お金も必要ないし、貴重品類は置いて行っても大丈夫です。

小さなボートで上陸


ボートから見る景色、とてもきれいです。海の水もすごく透明、ここまで自然そのままの場所はこれまで訪れたことがないかも知れません。無人島でも、何かしら人工物があったり、人が大勢来ることによって海の水も多少汚れるものですが、ここは本当に別世界です。

サンタフェ島


よく見たら岩場にはガラパゴスアシカがあちこちいます。
写真だと判別は難しいですね。

岩場にはガラパゴスアシカたち


海はとにかく透明度が高く、この観光の後にはシュノーケリングもできるので楽しみです。

サンタフェ島周辺の海


白い砂浜が近付いて来ました。この距離からでもガラパゴスアシカがのんびりくつろいでいるのが見えます。

ガラパゴスアシカがいるサンタフェ島の白砂のビーチ


ガラパゴスアシカはたくさんいるらしく、周辺を泳いでいる姿もよく見えます。
この透明度なので、例えもぐっても隠れるのは難しそうです。

泳ぐガラパゴスアシカ


そろそろボートを降りますよ。パンツの裾などをまくり、上陸の準備をします。濡らせない靴の人は靴も脱ぎます。砂浜に上がるのだからとたかをくくると濡れることになるので、膝上までまくるのがいいでしょう。先発上陸組がアシカを見ながら待っています。

サンタフェ島上陸ポイント


ガラパゴスアシカたちがたくさん群れています。2m以内に近寄らないように避けて上陸します。
ミニサイズのかわいい子どもアシカたちもいますね。

ガラパゴスアシカのいる砂浜からウェットランディング


いらっしゃいませ、といった感じでガラパゴスアシカたちが迎えてくれます。人間を警戒する気配は皆無です。

ガラパゴスアシカに歓迎される


ここはガラパゴスアシカのコロニーになっているらしく、そこらじゅうゴロゴロと寝ています。
奥の方は岩と判別が難しいですが、滑らかなのは全部アシカです。
天敵はいないのか、無防備にゴロゴロと横たわり幸せそうに寝ています。

海岸でごろ寝するガラパゴスアシカ


次回サンタフェ島の続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

きれいな海ですね


暑い国にアシカがいるとは___φ(゚ー゚*)フムフム
てっきり
寒い国かと思ってました(苦笑)
大人しいですか?

Re: No title

こんにちは!

アシカはまさか氷の上にいるなんて思ってませんよね~?
比較的暖かい海域にいるようですよ。
昔は日本の周辺にもいたって。

とても人懐こいです♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR