エクアドル・ガラパゴス諸島サンタクルス島(ホテル~日帰りクルーズ船)

2018/03/03 (2日目) 続き

17:55 ホテル フェルナンディーナに到着です。今回ガラパゴスではここに3連泊し、日帰りで別の島を観光するという内容です。日本から短期間低予算でガラパゴスを旅行するには、この方法になりますが、それでも季節によっては予約など取り辛いようです。

サンタクルス島ホテルフェルナンディーナ


フロント前などに、ウォーターサーバーがあります。これは嬉しいですね。さっそく冷たい水を飲みながら、添乗員さんがチェックインするのを待ちます。

ウォーターサーバーがあるホテルフェルナンディーナ


こちらお部屋の鍵、昔ながらのタイプの鍵ですが、ガラパゴスならでは?カメのキーホルダー付きです。手作りなのか?1つ1つ顔が違うように見えます。

ホテルフェルナンディーナの鍵


客室棟は2階建て、中庭に面しています。中庭にガラパゴスゾウガメの甲羅がいっぱい。

ホテルフェルナンディーナの中庭


お部屋に入ったらカーテン閉まっていたのにものすごく蒸し暑く、早速クーラーを全開に効かせます。電話はありませんが、Wi-Fiはあり、コンセントもやたらとたくさんあります。
ちなみに、ソフトバンクの携帯の電波は入りません(ドコモは入ったらしい)。

ホテルフェルナンディーナの部屋


バスルームはシャワーのみ、バスタオル1枚ずつの他フェイスタオルが1枚しかありません。
設備的にはまずまず、ツアーで使う最低限といった感じのホテルです。

ホテルフェルナンディーナのバスルーム


南の島特有、バスルームにはヤモリ?が住んでいました。時々消えるので、どこに行ったか現在地をつい確認してしまいます。

ホテルフェルナンディーナのバスルームに住んでるヤモリ


19:00 ホテルで夕食です。スープ、メインは魚、食後にオレンジケーキ。ビール3.5ドル、コーラなど1.5ドルと離島としては良心的な価格設定。まだ頭痛が残っている上、やたらと疲労感が強いので、出かけたりせずに早々に休みました。

ホテルフェルナンディーナの夕食


2018/03/04 (3日目)

6:40 携帯の電波が入らないため世界時計が設定されず、アラームが鳴らなくて寝坊しました。朝食が6:30からでしたが、食べる暇なかったので、準備を急いだ後、お湯などで作るおにぎりを作ります。

7:10 フロント集合でしたが、迎えの車がなかなか来ないので、待っているうちにおにぎりができたので食べながら待ちます。今日は泳ぐので、下に水着を着て、タオルはフロントで借ります(船によっては用意がない場合もあるというので)。
7:40やっと車が迎えに来ました。ガラパゴス時間というのが存在するのかも知れません。

ホテルフェルナンディーナに迎えの車


7:45 歩いてもそんなにかからなかったよね、という距離のアカデミー湾の桟橋前で車を降り、桟橋へと向かいます。今日も天気がよく、日差しが物凄く強烈です。

プエルト・アヨラの桟橋付近


今日の日帰りクルーズはこの桟橋から出ますが、クルーズ船は沖止めになっていて、ボートで10人ずつ船へ運ぶそうです。日帰りクルーズ船の乗客定員は16名、私たちのグループは添乗員さん入れて12名なので、4名のイタリア人親子が一緒になりました。船や各島に上陸できる数が制限されているので、貸切とはいかないようです。

プエルト・アヨラの桟橋


ボートが来るのを待ちながら、海を覗くと、そもそも水の中じゃなくて、停まっているボートの上に生き物を発見しました。ガラパゴスアシカです。

桟橋に停めてあるボートで寝ているガラパゴスアシカ


このように我が物顔で寝ています。
人間がうじゃうじゃいる町の海岸で、人間が使うボートをねぐらにしているとは、さすがガラパゴスです。

警戒心なく寝ているガラパゴスアシカ


7:55 救命胴衣を着用してボートに乗り、沖止めの日帰りクルーズ船にやってきました。こちら本日お世話になるキングマリーン号です。思ったより小さい船で、これに船員含めて20名とか乗るの?上の操縦席の後ろにも人が数人座れるようにはなっています。

キングマリーン号


メインデッキはこんな感じです。荷物を置く場所を考えると結構ぎっしりという感じです。

キングマリーンのデッキ


先のボートで乗船したので、皆が来る前に船の写真を撮っておきましょう。
奥には小さなキッチンがあります。ここでランチを作ってくれるようです。

キングマリーンのキッチン


そしてトイレ、まずます清潔なトイレで安心しました。これから行く島にはトイレとかないそうなので、船のトイレに行くしか選択肢はありません。

キングマリーンのトイレ


次回はサンタフェ島上陸までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

ガラパゴスゾウガメの甲羅
中が空洞のものがありますが
お部屋ヾ(- -;).じゃなく
抜け殻?じゃないよな~

貝殻でもないし
脱皮するんですか(^o^)

イモリやタモリヾ(- -;).なら驚きませんが
v-531とかいたら気絶しそう~~

Re: こんにちは!

こんにちは!

ガラパゴスゾウガメの甲羅、やっぱりかつて死んだゾウガメの甲羅だけ保存したとかなんでしょうね。
ちなみに、現在では、こうした甲羅やその加工品の売買などは違法です。

あの小さな子ガメから、そのまま甲羅も成長するんでしょうね。
ヤドカリみたいに、殻を渡り歩いていたらびっくりですよね。

ヤモリは追い出さないけど、イモリやタモリだったらすぐに追い出すかな~(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR