エクアドル・ガラパゴス諸島サンタクルス島(エルチャトで野生のガラパゴスゾウガメに出会う)

2018/03/03 (2日目) 続き

15:00 プリミシアス農場で野生のガラパゴスゾウガメを見学しだして5分で3頭め、現地ガイドさんが初めてゾウガメの近くまで案内してくれました。近付いてみたら、その理由がわかりましたよ!なんと下にもう1頭、只今交尾中じゃないですか!

交尾中の野生のガラパゴスゾウガメ


ガイドブックには11月か6月ごろには交尾中のゾウガメが見れることも、と書いてあったのですけど、今はちょうどその季節からは遠い3月、ラッキーですね。おっと、よく見たら、右の方にも別のゾウガメがいます。草むらに見えるきれいな岩みたいのはだいたいゾウガメです。

あちこちにいる野生のガラパゴスゾウガメ


ガラパゴスゾウガメというのは、200万年以上前からガラパゴス諸島で生き、各島ごとに分化して、それぞれ特徴が違います。このサンタクルス島はこうして草が生えているので、高い所に首を延ばす必要がないため、首も短く、甲羅がきれいなドーム型になっています。

サンタクルス島のガラパゴスゾウガメ


この交尾中のゾウガメのお陰で、普段見えにくい甲羅の中もよく見えます。
この足、すごい太くて固そうなうろこのような模様があります。もう恐竜です。
それにしても、あまり動かないし、声も立てません。ただ乗っているだけ、にも見えます。

交尾する野生のガラパゴスゾウガメの足


この立派な爪もすごいです。鋭くはないけど、迫力がすごいです。

ガラパゴスゾウガメの足の爪


下になってる雌のゾウガメ、重くないのかな?顔は平然としていますが、果たして?
雌の方が若干小さめですが、それでも1mとか余裕であります。

交尾中の野生のガラパゴスゾウガメの雌


交尾中のゾウガメを離れ、さらに先へ進みます。途中で生みたてのゾウガメの糞を発見。
パンダの糞にも似ていますが、パンダの糞より遥かに大きいです。私の手のひらくらいの大きさかな?消化にはかなりの時間がかかるのだそうです。

ガラパゴスゾウガメの糞


水場の端にゾウガメがいるのを見つけました。ゾウガメはとにかく1m以上とデカいし、甲羅がきれいな岩のようなので、現地ガイドさんよりも先に見つけることが簡単です。こんなにあちこちたくさんいるとはね。

水溜りにも野生のガラパゴスゾウガメ


どうやらこのゾウガメは水浴び中のようです。
顔だけ出して、体を冷やしています。

水浴び中の野生のガラパゴスゾウガメ


すぐ近くに別のゾウガメもいました。甲羅の年輪のような模様で、だいたいの年齢がわかると現地ガイドさんはいいます。

野生のガラパゴスゾウガメ


さらに先へ行くと、一際大きなゾウガメがいました。お食事中です。
大きさ、分かりますかね?もう亀というより恐竜ですよ。雄で100歳くらいだろうと推測されます。1.5m近い大きさです。

巨大な野生のガラパゴスゾウガメ


ゾウガメと記念撮影、2m離れてと言うと、こんな感じになってしまいます。恐竜と小人?
厚みもすごいですね。ゾウガメが食べながらこちらに寄ってくるので、避けなければいけないのは写真を撮っている私の方です。迫ってくるゾウガメ、怖いです。

野生のガラパゴスゾウガメと記念撮影


ため息が出るほどの立派なゾウガメです。写真で見ると、いかにも重くて動きが遅そうに見えますよね?

野生のガラパゴスゾウガメ


実際は結構食べるスピードも、歩くスピードも想像より早いです。そもそも海の方から毎日山の方まで上ってくるとか。それにしても、ガラパゴスを代表する固有生物、それも野生のガラパゴスゾウガメにこんなに簡単に会えるとは思っていませんでした。感激です。

歩きながら食事する野生のガラパゴスゾウガメ


動画でガラパゴスゾウガメの迫力をご確認ください。ちらっと写る外国人観光客が小さく見えますよ(ごく一般的な外国人男性で小さい人ではありません)。



水溜りには鴨のツガイもいました。着いた早々、ガラパゴスが生き物の楽園というのが分かるような気がしてきました。

ガラパゴスゾウガメの近くにいたカモ


次回は続きからチャールズ・ダーウィン研究所をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは aya1103さん。
わぁぁ 大迫力ですね。
カメさんというより本当に恐竜ですね(;^_^A
前脚ってこんな風になっているのですねーー
ガラパゴスってテレビの中でしか見たことがないので
ここにaya1103さんがいらっしゃること自体がすごーい!
いつも楽しませていただいていますー

Re: No title

こんばんは!

ガラパゴス、滅茶苦茶遠かったけど、行く価値ありましたよ~。
私は動物はできるだけ現地で野生のやつを見たいので、感激でした!
想像以上に大きくて、もうびっくりです。
いろいろ生き物が出てくるので、続きもお楽しみに~♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR