FC2ブログ

エクアドル・ガラパゴス諸島イタバカ海峡~サンタクルス島

2018/03/03 (2日目) 続き

13:15 イタバカ海峡を渡るフェリーを待ちます。空港のあるバルトラ島側には、屋根付きの待合所があるだけで、店も何もないし、島を渡る観光客以外に人もいません。
それにしてもどうでしょう。海が滅茶苦茶きれいじゃないですか!対岸はサンタクルス島です。

イタバカ海峡


空港のあるバルトラ島とサンタクルス島はすごく近く、その気になれば橋を架けることは簡単そうですが、さすが世界遺産第一号のひとつ、観光よりも保護優先な感じがします。

イタバカ海峡


反対側、船着き場以外には人工物は一切ありません。

バルトラ島桟橋付近


サンタクルス島との渡し船がやってきました。スーツケースなどは屋根の上に積みます。船は何艘かあり、頻繁に行き来しているようです。

バルトラ島とサンタクルス島を行き来するフェリー


荷物を積んでもらっている間、周りを見渡すと、動くものを発見!ガラパゴスベニイワガニです。いっぱいいて、動きが素早いです。

ガラパゴスベニイワガニ


このカニはガラパゴスの固有種、かなり赤くて、大きさは20㎝ちょっとくらい、手のひらよりわずかに大きい程度です。

ガラパゴスベニイワガニ


13:25 フェリーでサンタクルス島へ渡ります。
サンタクルス島の沿岸や、海峡にマングローブ林が見えます。
ん?何か鳥がいますね。

イタバカ海峡のマングローブ


カッショクペリカンのようです。
このマングローブの小さな小島を巣にしているのかな?ガラパゴスではメジャーな鳥だそうです。

マングローブに住むカッショクペリカン


近くを泳いでいるペリカンもいます。先ほどのと色柄が違いますが、繁殖期を迎えた雄かも知れません。鳥は季節や成長度合いで、同じ鳥でも違う色模様などに見えるのでガイドがいない移動中などに自力で判別するのは難しいです。

フェリーの近くを泳いでいるペリカン


わずか5分くらいでサンタクルス島の桟橋に到着します。海がこんなにきれいだと思ってなかったので、こんな海で泳げるのかとワクワクしますが、びっくりなことに、ツアーのほとんどの人たちは泳ぐことは目的としておらず、水着も持ってきていないと言います。

イタバカ海峡


サンタクルス島の桟橋もバルトラ島と同じような感じですが、こちらには小さな売店が付いていて飲物など売っているようです。

サンタクルス島の桟橋


桟橋付近はマングローブ林が広がっています。周辺には、それぞれが手配した車やら配送トラックなどが停まっているだけです。たぶん、公共交通機関などはありません。私たちも専用のバスで、島の反対側の町まで向かいます。桟橋付近には一切人が生活するような建物はありません。

サンタクルス島の桟橋付近


13:45 30人乗りくらいのバスで出発です。一本道、前方のハイランドエリアを抜けて島の南端にある町へと移動しますが、途中ハイランドエリアで観光があります。

サンタクルスハイウェイ


20分も走り、段々登ってきました。山と言ってもなんだろう、大木などは少なく、見通しがとてもいいです。標高高い所は天気も不安定なようです。

サンタクルス島ハイランドエリア


ハイランドエリアにはガラパゴスゾウガメがいるというので目を凝らしますが、見えたのは牛ですね。白い鳥が付き従っています。のどかな光景です。

牧草を食む牛たち


次回は溶岩トンネル~エル・チャトをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ホントにキレイな海ですね~!

Re: No title

透明度抜群です~♪

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR