FC2ブログ

キプロス・トロードス地方カトペトゥリア村散策

2018/02/13 (5日目) 続き

11:30 カトペトゥリア村でバスを降ります。この時、添乗員さんもツアー客も皆、トイレ休憩のためにバスを降りたと思っていました。トイレ行かない人はこっちへどうぞと現地ガイドに案内されるままに道を進みます。バスは別の所で待っているのかな?人口500人程度と言っていた割りには小奇麗な村です。

カトペトゥリア村


観光客を意識した店もありますが、どこもほのぼのとした雰囲気が流れています。ここで待っていてくださいと言われましたが、トイレに行っていた方たちが合流すると更に先へとガイドが足を進めます。

カトペトゥリア村


川があり橋を渡ります。小さな滝もあります。ガイドさんがキプロスで唯一の川という言葉を口にしました。少ないとは言え、他にも川はあるはず、一年中枯れないとかそういうことなのかな?

カトペトゥリア村に流れる川


川沿いにはアヒルがたくさんいます。

川に住むアヒルたち


人数が少ないこともあり、いつも通りマイペースに写真を撮りながら最後尾を歩く私、ふと気付くと皆を見失いました。でも迷うような場所ではありません。ん?この坂上がったの?
進入禁止マークに、THE OLD KATOPETRIAのゲート、よく分からないけど、村の散策をしている?

旧カトペトゥリア村集落入口


川沿いの崖の上にこの古い集落はあるらしく、道は石畳です。山に囲まれた村で、景色はとてもいいです。トイレのついでの散歩なのか、バスが待てる場所まで歩いているのか、時間調整なのか何だか分かりませんが、この村の散策ができるならラッキーです。

石畳のカトペトゥリア村


自然豊かな村で、猫ものびのびしているように見えます。

カトペトゥリア村に暮らす猫


細い一本道の石畳の坂道を皆を追って上って行きます。民家の軒先などでは、おばあちゃんたちが、ローズウォーターや蜂蜜などを売っていてお値段はとても安いです。きれいに店を作っている家もあります。

細々とした商売


昔は下の川から拾ってきた石で家を建てたそうで、道も家も石造りが多いです。
道は曲がりくねっていて、すぐに前にいるはずの皆を見失います。かわいい教会もあります。

カトペトゥリア村の教会


脇道は恐らく各家に通じる道ですね。
古いままよく保存されていると思います。

カトペトゥリア村の脇道


どこまで行くんだろう?誰も戻ってくる気配はないので、さらに先へと進みます。他に観光客もいないし、観光客相手に商売するおばあちゃんもいるけど、何だろう、日本で言えば田舎のおばあちゃんが裏庭で取れた野菜や、漬物を並べている、みたいな感じで、どこまでも素朴なんですね。

カトペトゥリア村


ふと家が切れた場所から、川向こうの新しい村の集落が見えます。
いい景色です。

カトペトゥリア村の新しい集落


村を歩き回っているのは私たち以外は猫ばかり、あちこちからかわいい猫が現れては消えます。

カトペトゥリア村の猫


こちらの猫もいかにもキプロスの猫といった感じ、毛が長く、尻尾が立派です。

石畳を歩く猫


家々はよく見たら、小石だけじゃなくて、大きめの岩とかも組み入れられていたりします。
もうずっと時が止まったような集落です。

石でできたカトペトゥリア村


ふと気付いたら、前の人たちを完全に見失いました。車道に出たのですが、どちらへ行ったのかまるで分からないのです。幸い私一人ではなく、先の2,3人が既に前の人を見失って途方に暮れていました。前方にParkingがあるらしいから、そこではないかと行ってみますが違いそうです。確実な場所まで戻り、しばらくしたら添乗員さんが迎えにきました。

川の反対側の道へ下りて行きます。反対から見た旧カトペトゥリア村の集落、崖の上に家々が建っていますね。そして、私たちは一体どこでバスが待っているのだろうと、思い続け、結局45分歩いて、最初にバスを降りた場所に戻ってきました。

対岸から見たカトペトゥリア村旧集落


現地ガイドさんのアイテナリには、間違ってカトペトゥリア村散策という予定が入っていたそうで、添乗員さんはトイレ休憩だと思い込んでいたので、何だか分からないまま結局散策をしたということになったようです。添乗員さんは歩かせることになってゴメンナサイと誤っていましたが、皆は予定にない観光ができて得したと思っているので、誰も文句を言う人はいません。

次回は、この旅の最終回、ポディトゥ教会から帰国までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

訪問ありがとうございます。私唯一入ってみたいところは、ドバイです。国内の旅すらも制覇せずに、海外へとは意識が向かずにきているので、ましてや海外なんてぜ~んぜんでした.....でも、ドバイへは、永住したい!と想えるくらいの魅力を感じましたね。住むことできずにも..... ありがとうございました

Re: No title

コメントありがとうございます!
ドバイ・・・私の中では、100カ国行った中で2度と行かなくてもいいと思った国2つのうちの1つです(笑)
夏行ったのが悪いのかも知れませんけど。
いろんな角度で見ているつもりでも、まだまだ偏った見方しかできてないのかも知れません、反省。

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR