キプロス・リマソル~コロッシ城

2018/02/11 (3日目) 続き

17:30 リマソルのホテルajaxから海岸方面へまっすぐ徒歩5分くらいの所にあるスーパーマーケットに現地ガイドさんに連れて来てもらいました。ホテルからこのスーパーまでの間には他にもスーパーがありますが、ここは規模が大きく、きれいでオススメのようです。カフェスペースもあります。

リマソルのスーパーマーケット


お店の入口に置いてある鉢植えには猫が住んでいます。
生きた招き猫ですね。

スーパーマーケットの招き猫


キプロス特産の商品を一通り現地ガイドさんが紹介してくれ、後は買い物が終わったら各自ホテルへ戻るということになりました。キプロスワインや、カラットシロップやお菓子、などなど。こちらはコマンダリアワイン、古代からの歴史あるキプロスを代表する甘口の赤ワインです。
甘いのは少々苦手なので、小さいものを選びました。

コマンダリア


このスーパー、地下階もあるのですが、エスカレーターの脇にはショッピングカート用のベルトコンベアが付いています。考えましたねぇ、こんな装置を見たのは初めてのような気がします。

ショッピングカートも一緒に上がれる


買い物が終わったら、生きた招き猫と少々遊び、ホテルへ戻りました。
ホテルの部屋は冷蔵庫やコーヒーセット、バスタブがありますが、水やスリッパなどはありません。Wi-Fi無料。コンセントがBFタイプしかありません。

ajaxの部屋


私はマルチタイプのコンセントプラグと、Cタイプを2個くらいいつも持って歩いています。PCやデジカメ、携帯など充電したいものがたくさんあり、まずはPCを繋いでUSBでデジカメ等を充電しますが、コンセントが1つでは間に合いません。でも大丈夫、BFタイプはCタイプで切り抜けられます。アース穴に家の鍵などを刺しながらCタイプを入れ、鍵などを抜きます。これ、添乗員さんも知らなかったらしく、予備のプラグを貸し出したりしていました。

部屋にはバルコニーも付いています。結構大きなプールが・・・。既に気温は暖かいので、屋外プールも気持ちがいい季節です。しかし残念ながら水着は持ってきていません。

ajaxのプール


19:00 ホテルで夕食です。このツアーで初めて飲物が何も付かない食事です。水1ユーロ、ビールやワイン、炭酸水、ジュースなどは3.5ユーロから。ビュッフェで、サラダはいろいろあったけど、メインはお魚以外はイマイチでした。添乗員さんが、先ほどのスーパーで買ったブドウの蒸留酒、カロップシロップの味見をさせてくれました。連泊なので気に行ったら明日買いに行けます。

ajaxのビュッフェ


2018/02/12 (4日目)

朝、喉の渇きで目が覚めます。かなり乾燥しています。
今日は外はちょっとどんよりです。

リマソルの街


朝食はまずまず、キプロス名産のものも結構ありますが、マークで分かるようになっていたり、キプロス食品コーナーみたいなものもあります。

ajaxの朝食


8:30 バスでホテルを出発します。
海沿いを走ります。天気が良ければ爽やかに散歩とか楽しそうです。

リマソルの海岸


車窓のリマソルの街、落書きなんかも多いですが、治安はそんなに悪そうには感じません。
街としてはのどかな印象ですが、キプロス第二の都市です。

リマソルの街


街を抜けると緑が多くなってきました。オレンジなどの栽培が盛んです。
ヨーロッパに輸出しているそうです。

オレンジ農園が広がる


9:00 リマソル郊外にあるコロッシ城に到着です。
リマソルの郊外、周りオレンジの畑などに囲まれてポツンとありますが、観光スポットらしく他に観光バスが停まっています。キプロスに来てから他の観光バスに遭遇することは初めてです。

コロッシ城入口


城というよりはずっしりとした塔または牢獄みたいな感じです。

コロッシ城


茶色と緑の風景の中で、きれいな花が色を添えます。2月ですが、初夏の気分が味わえます。

花がきれいなキプロスの2月


次回はコロッシ城をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ショッピングカート用のベルトコンベアは私も初めてみます
便利良さそうだけど、なんか面倒なかんじもしますが
どうなんでしょうね?

ayaさん海外旅行は水着も常に水着ももっていかないとだめですね
そそ
ついでに
高いところ観光用の安全帯も(笑)

Re: No title

こんにちは!

エスカレーターでショッピングカート運ぶって発想すごいですよね。
スピードもうまくできているのか、ちょうどよく受け取れるようでしたよ。

水着はいつもは持ち歩きませんねぇ。女性用の水着って意外とかさばるんですよね。
そもそも、濡らすと洗って乾かすのも大変だし。面倒くさがり屋です(笑)

高所用の安全帯!しかし固定する場所がなさそうです~

No title

BFタイプは厄介ですね。
イギリスに行くとわかっていたら持って行きますけど、つい香港でトランジットというケースでは忘れてしまいます。
キャセイのラウンジ、BFタイプしかないんですよ。

で、アース穴に家の鍵などを刺しながらCタイプを入れるというアプローチ、初めて聞きました。
今度試してみます!

Re: No title

香港のキャセイのラウンジでは返還プラグを貸し出してくれますよ♪

Cタイプで行けると気付いたのは、手持ちのマルチタイプのプラグの使い方からです。
あれ?これただアース穴にプラスティック刺してるだけで、結局Cと一緒だよねって。
念のため調べたら、アース穴に入るようなものがあれば何でもいけると分かりました。
今までトラブルはないので、是非試してみてください~

No title

こんにちは!いつも楽しくブログ見てます。

電源のお話がありましたが、プラグ一つ+海外用タコ足の構成ではなく、プラグを複数持たれてるのって何か理由があるのでしょうか?タコ足部分をPCで代用できるからですか?

私はプラグ+タコ足派なのですが、なにかもっとスマートで良い方法がないか、いつも検討中です。

Re: No title

こんにちは!コメントありがとうございます!

私は海外用のタコ足は必要を感じたことがないんですよね・・・。基本的にはコンセントが2か所あれば
足りますし、変換プラグは小さいから2,3個なら持っていても問題に感じたことないし・・・。
それに、湯沸かしやカーラーとか発熱系はタコ足は危ないですし。
逆にタコ足持って歩いている人は今まで見たことないので、なぜ必要なのかが分からないくらいです。
お役に立てずスミマセン。


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR