FC2ブログ

キプロス・ヒロキティア遺跡②

(昨日中国パンダ旅から帰宅しました)

2018/02/11 (3日目) 続き

16:20 ヒロキティア遺跡の木の下で遺跡の説明などを聞きながら、石の建造物群の跡を見ます。
丘の中腹なので、反対側の景色もきれいです。9000年前とはちょっと違うかも知れませんが、マロニ渓谷を望む視界の開けた景色、野花の絨毯がとてもきれいです。

ヒロキティア遺跡から見た景色


私たちの頭上の大きな木はカラットという豆の木です。この豆から採れるシロップや加工品がキプロスの特産品のひとつです。加工も大変で昔は貴重だったそうです。ダイヤモンドなど宝石の単位カラットの語源と言われています。

カラット


説明が終わったら、上まで続いている遺跡を見に行きたい人は行って、バス集合となりました。時間は結構あるので、もちろん上まで行きます。一度下りた階段をまた上り、さらに先へと行きます。壁のようなものが見えるので、二重の城壁の内側のものでしょう。

ヒロキティア遺跡


恐らくこの集落は数百人規模の村が形成されていたようですね。そして二重に城壁を巡らせたというよりは拡張されたのではないかと推察できます。円形の家の跡がポツポツとたくさん残っています。上部は石ではなくレンガのようなもので作っていたのでしょう。

ヒロキティア遺跡
                                                                         

一番上の奥まで行ったら、裏側へ下りる道がありました。私の感ではこれは降りて行くとぐるっと丘を周って入口に戻れると思うのですが、添乗員さんはそっちは行ったことないし出られるかわからないから止めた方がいいと言います。

ヒロキティア遺跡の渓谷沿いに下りる道


まぁダメなら戻ってきてもまだ時間あるしと私は行くことにしました。猫がいる度に写真を撮る猫写真仲間になった2人が付いてきます。ツアーの中で若い方から3人ですね。下りながら上ることになったら嫌だなと思いながら進むと、途中で遺跡がありました。こちらの斜面側にも多少の建造物はあったようです。

裏側にも遺跡


右手に岩山、左手に川のある渓谷を見ながら歩きます。いい感じに岩山をぐるっと一周している感じがします。渓谷側には城壁は見つかっていないようですが、ちょうどこの道あたりが集落の外周だったのではと想像されます。

岩山を周る


左手には川があるのでしょうが、水が流れる様子は見えません。雨も少ないしあまり大きな川ではないようです。フェンスがあって、その先に見えるのは対岸のなだらかな丘です。
ちなみに、丘だし寒いかもとガイドさんは言っていましたが、日陰でも半袖一枚で上着は要らない気温です。

渓谷と岩山に挟まれた道


ずっと岩山を右手に見ながら道を歩き続けます。川側は結構急な斜面になっていてこちら側には住居はなかったろうなと思うのと、城壁はなくても天然の壁があったのねと納得します。そしてそのまま進むと、最初に見た再現エリアに出ました。やはり遺跡のある丘を一周できるように道ができていました。

9000年前の人が住んだ丘の裏側


何故かそこで添乗員さんが引き連れた一行に会いました。まっすぐ引き返したはずだから、ぐるっと遠回りした私たちより早く戻れるはずなのに?というか、何故この再現エリアにまた来たの?ちょっと疑問に思いましたが、さらに別の方向へ行くので何があるのかついて行こうとします。しかし、実は添乗員さんは究極の方向音痴だったみたいです。出口はあっちですよと教えて、皆で踵を返すことになりました。

ヒロキティア遺跡入口


入口のトイレに寄っている人を待っている間、バスの近くに猫が寄って来ました。
ものすごく立派な尻尾ですね!

遺跡前にいた尻尾の立派な猫


16:50 ヒロキティア遺跡を後にし、リマソルへと向かいます。
途中、車窓に三角の大きなテントが見えました。他にも発掘中の遺跡などがあるようです。
ヒロキティア遺跡が発見されたのも1934年ですし、まだまだこの地には何かが眠っているかも知れません。

リマソルへの道の車窓

 
17:15 リマソルのホテルajaxに到着です。そのまま現地ガイドさんがスーパーマーケットへ連れて行ってくれるということで、手荷物をホテルのフロントで預け、カードキーだけもらってそのまま皆で出かけることになりました。

リマソルのホテルajax


何かお祭りのようなものがあるようですね。フロント周りなどが華美に飾り付けられています。

カーニバルがある?


リマソルはキプロス第二の都市、道路も広く、いろんなお店もあります。海も歩いて行ける距離だそうです。

リマソルの街並み


次回は続きからコロッシ城までをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

中国からお帰りですか
お疲れ様でした
GW混んでたんですかね
というか
中国自体人が多いから変わらないですかね?

立派なネコの尻尾
お持ち帰りで、家のダスキンがわりになりませんか(笑)
よく誇りがとれそうです

Re: こんにちは!

ただいまです!
日本のGW中、中国には労働節の3連休がありまして、その期間は激混みでした!
中国の連休は年に何回かしかないので、物凄い混雑ぶりになります。

猫の尻尾、確かにお掃除道具のようですね!
ふわっふわで、ぴんと立っていますが、狭い所にもよく入りそうです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR