FC2ブログ

キプロス・ニコシア(新市街~旧市街城壁)

2018/02/10 (2日目) 続き

15:30 プロフィティス・エリアス教会を出て、キプロス共和国の首都ニコシア(ギリシャ語ではレフコシア)へと向かいます。
幹線道路は比較的新しくなめらかで、ゆったりと車窓の緑の景色を楽しむことができます。

車窓に見るキプロスの大地


16:35 ニコシアのホテル、セメリ(SEMELI)ホテルに到着です。周辺は住宅街、旧市街までは1㎞以上ある場所です。今回は参加者10名のほとんどが一人参加ですが、珍しく相部屋がいません。相部屋はトラブルが多いし、どうしても客層が悪いので、いないと分かりほっとします。

ニコシアのセメリホテル


部屋はいたって普通ですが、冷蔵庫に入ってない水とワイン!の小瓶は無料です。コーヒーセット、バスタブ、スリッパにバスローブもあります。Wi-Fi無料。

セメリホテルの部屋


17:05 荷物を置いたら一人で近所に散歩に出かけます。特に目的もなく、適当に歩きだします。
近くには教会がありました。その周辺はキプロス銀行の本社などがあります。

セメリホテル近くの教会


さらに歩いて行くとカフェなどのお店がいくつかあります。その先にはスーパーマーケットもありましたが、今日は土曜日、今まさに閉まった所でした。中にはまだ清算しているお客さんも見えるので、ちょっと悔しい気分です。街中でも時々猫を見かけますが、観光地の猫のように寄ってきたりはしません。

セメリホテルの近所のカフェ


急に暗くなってきて、住宅街のゴミを漁っている人もいたりしたので、早々にホテルに引き上げました。

19:00 ホテルで夕食です。今日の夕食もワイン1杯付きです。ビュッフェの料理はまずまずです。
体調はだいぶよくなったので、ワイン解禁で、楽しく過ごしました。

セメリホテルの夕食


2018/02/11 (3日目)

7:00 モーニングコールの前に近くの教会の鐘が鳴り起こされます。深夜に一度起きたので、あまり寝ていない気分です。
朝食はまぁまぁです。今回のツアーは最近にしては珍しくポーターも付いているので食後に急いで戻って荷物を出します。

セメリホテルの朝食


9:00 バスでホテルを出発です。
5分もするとニコシア旧市街を囲む城壁が見えてきました。ニコシア旧市街は16世紀に造られた直径1㎞ちょっとの円形の城壁に囲まれていますが、想像していたよりもしっかりとした城壁です。

ニコシアの城壁


9:08 城壁の一角でバスを降り歩いてニコシア観光へと向かいます。さっそく城壁内に入り、まずは近くのファマグスタ門を見ます。城壁には11の砦と3つの門がありますが、その門の中で最大のものです。

ファマグスタ門


足元には小さなマークが埋め込まれています。ここから入れますよというマークでしょうね。城壁はまさにこのような円形の形をしています。

門のマーク


城壁沿いには古い水場も残っています。

城壁の水場


次の砦の所まで城壁沿いを歩きます。写真右側が外、左が中です。内側はちょっと高台になっています。外側はこの辺りは公園になっています。

ニコシアの城壁上


前方には次の砦が見えてきました。砦の部分はスペードマークのように出っ張っています。

ニコシアの城壁の砦


この砦には、自由記念塔が立っています。比較的新しいものです。

ニコシアの自由の記念像


行程表にはファマグスタ門と聖ヨハネ教会しか書いてないので、後はどの辺を歩くのか分かりませんが、バスを使わず旧市街を歩いて移動することになったので、他のものも見れそうで楽しみです。城壁から離れ、中心の方へと入って行きます。割と普通の住宅も多いようです。

ニコシア旧市街


次回はニコシア旧市街の続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!


料理は食材で言えばかなり数が多いですよね

>足元には小さなマークが埋め込まれています。ここから入れますよというマークでしょうね

踏んだら 罠に落ちるということはありませんかね?(^o^)

Re: No title

こんにちは!

キプロスは料理結構良かったですね。品数も多いし、ツアー客に対しても
手を抜かない感じです。

このマーク踏むとドアが開くとかだったら面白いですよね~
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR