FC2ブログ

中国・北京動物園

2017/11/07 (6日目) 続き

9:00出発の成都発北京行きCA-4101便、9:30を過ぎても出発の気配がありません。私がスターアライアンスゴールドメンバーだからか、CAが新聞を持って挨拶がてら事情を説明に来ました。ですが、中国語で、何言っているのかさっぱりです。9:40ようやく飛行機が移動を開始し、10:00過ぎに離陸しました。

1時間の遅延はまだマシな方で、北京で寄り道する時間はなんとか作れそうです。北京までは飛行時間は2時間10分、機内食はないと思っていたら、おやきみたいなパンが出ました。お茶が甘くてしまったと後悔します。中国では甘いお茶が結構あるのです。

中国国際航空の成都北京線の軽食


12:10 北京に到着です。ターミナルをバス移動させられ、足早に移動しましたが、エアポートエクスプレスの駅に到着したのは12:40でした。北京市内まで25元で移動できます。

北京エアポートエクスプレス


その後地下鉄を乗り継ぎ、13:40にお目当ての北京動物園に到着です。入園料は11月から冬価格になり、パンダ館込で14元です。

北京動物園


時間がないので、まっすぐパンダ館へと向かいます。今回の北京寄り道のお目当ては9月に成都パンダ基地から北京動物園に移動した萌蘭(モンラン、2015年、雄)に会うことでした。
パンダ館は別料金ですが、入園券を買う時には特に何も言わなければセット券が買えます。パンダ館入口で追加で買うこともできます。

北京動物園パンダ館


萌欄は奥にあるオリンピックパンダ館にいると分かっているので、まっすぐにそちらへ向かいます。が、外の運動場に何やら人がいっぱい・・・。運動場を耕している?嫌な予感がします。

北京動物園パンダ館の運動場は工事中


そして、その嫌な予感は的中しました。オリンピックパンダ館の中に入ると室内展示場の前に工事中らしきテープ・・・。床修復中?そしてパンダの影も見当たりません。

パンダ館修繕中


室内展示場に近寄れないので、2階に上がってみます。しかし上から見下ろしてみてもやっぱりパンダの姿が見えません。トランプ大統領の訪中前なので、もしかしたらそのために館内を修繕している?萌蘭がここの環境に慣れて元気にしているのを確認したかったのですが、どうやら今日は会えないようです。

萌蘭の部屋


萌蘭に会えずがっかりの私ですが、アジア運動会パンダ館の方はパンダたちは通常通り展示に出ているようなので、そちらのパンダたちを見て周ります。外で歩き回っていたのは、萌二ですね。萌蘭の兄で2013年生まれです。

萌二


そしてその隣、あら?あなたは初めましてですね。
消去法で福禄(フール―、2013年、雌)です。前から北京動物園にいたはずですが、1年以上展示に出ていなかったみたいです。ちょっと儚い顔立ちです。

福禄


室内側も周ります。吉妮(ジーニー、1993年、雌)も元気に食事中です。この時間、みんな寝てるかと思ったら意外にもちょうど起きて食事中でした。

吉妮


もう1度外に出ると、さきほど笹に埋もれて食事していた大地が寝ようとしていました。神戸のタンタンや、宝興で会った希夢(シーモン)などの兄です。もう結構な歳ですが、まだまだ若々しく、北京動物園のパンダたちの中で顔的には一番私の好みなので、ずっと元気で暮らして欲しいです。

大地


福禄も食事が終わったようです。台に登ったり下りたりしています。まだ少女という年頃ですが、ちょっとやつれているような。気のせいならいいのですが。
今日は天気もよく、外はガラスなどもないので写真が撮りやすいです。

可憐な感じの福禄


そして萌二は延々とお散歩を繰り返していました。昼過ぎの1時間しか滞在できなかったのに、パンダたちが皆起きていてくれて良かったです。萌蘭、また来るからね、と心の中で呼びかけ、14:50北京動物園を後にします。

お散歩萌二


そのまままた地下鉄とエアポートエクスプレスを乗継ぎ空港へ戻ります。地下鉄は約5分おき、エアポートエクスプレスは10分おきくらいで出ているので、時間がかなり読みやすいです。空港から動物園は1時間、帰りは50分くらいです。

15:45 空港に到着、搭乗券も成都で出してもらっているのでそのまま国際線出国ルートを急ぎますが、セキュリティ抜けるまで急いでも30分はかかります。

北京空港


16:15 中国国際航空のラウンジに立ち寄り、食べ損ねたランチの代わりに軽く食事です。
海鮮やキノコの炒め物?おいしかったです。

中国国際航空のラウンジフード類


17:20発北京発羽田行きCA-183に搭乗です。しかし定刻過ぎても乗継の人待ちということで30分くらい待たされたように思います。機材はA321、座席にはモニターも何もありません。

中国国際航空の機材


18:00過ぎにやっと離陸です。羽田行きですが、日本語のアナウンスは一切なし、日本語話せるCAもいません。ドリンクサービスの後、機内食も出ます。フィッシュかポーク、ですが、見た目ほとんど一緒でした。ラウンジで食べておいて正解でした。

中国国際航空の機内食


21:55 羽田空港に到着です。成都から直行便で帰れば既に家に着いている時間ですが、北京で寄り道して、自宅にも帰りやすい羽田空港にこの時間に着けるなら経由便も悪くないなと思いました。

とても疲れましたが、たくさんのパンダたちにも会え、とても楽しい旅でした。滅多に行けないパンダの聖地、宝興まで行けたのも良かったです。またすぐパンダたちに会いたくなりそうです。

これでパンダ旅のレポートはおしまいです。今回も最後までお付き合い下さりありがとうございました!
(カンボジアのシェムリアップからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

やっぱ
お茶にあまみがあると・・

まてよっと!
甘みのあるお茶飲んだ記憶がないゾッと(苦笑)
年中麦茶なもので
やっぱイマイチですかね

中国語の聞き取りは
華流ドラマでも見ておくべきですね(^o^)

Re: No title

こんにちは!

お茶の甘さはたぶん想像以上ですよ~

華流ドラマかぁ、見たことないかも??
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR