FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(閉園間際のパンダたち)

2017/11/06 (5日目)

16:55 太陽産室を一周して母子園に戻ってくると、赤ちゃんパンダ晶亮(ジンリャン)が起きていました。ちょうど歩き始めの頃で、自由に動き回ることもできずに、でも頑張って動く姿がとにかく可愛く、またここで足が止まってしまいます。

成都パンダ基地母子園の晶亮


仲間の方に寄ってきました。ぐっすり寝ていて遊んでくれそうにはありません。ぎこちなく動く晶亮を見ていると飽きません。もう薄暗くなってきたので、いつもなら室内に回収する時間ですが、なかなか飼育員さんが迎えに来ないために私たちも動けません。じっと見てる間に蚊にいっぱい刺されてしまいました。

友達に近寄る晶亮


17:00を過ぎてようやく飼育員さんがお迎えにやってきました。起きていた晶亮ではなく、妮可(ニコ)か妮娜(ニーナ)を先に回収したいようです。この双子はそっくりで見分けが難しいのか、飼育員さんは何度も確認してから1頭を連れて行きました。残りも順次回収されるでしょう。



そろそろ幼年園も帰宅の時間と、幼年園へ行ったら外に誰もいません。通りかかった譚(タン)さんが中にいるよと教えてくれます。太陽産室にいた私たちに譚さんの呼び声が聞こえなかったので、パンダたちは呼ばれる前に扉の前に待機していて、すんなり帰宅したのでしょう。

2015年生たちは室内展示場で帰宅後の夕食を食べている所でした。

帰宅後の幼年園


さて、今回の成都パンダ基地での時間は残りちょっとです。今日まだ行っていないエリアに行ってパンダたちにさよなら言わなければいけません。亜成年園まで足を伸ばします。まだパンダたちは外にいました。こちらは乔乔(チャオチャオ)です。

乔乔


奥の方の思縁(スーユェン)の所まで行きましたが、食事をしていたと思った瞬間、猛ダッシュで帰宅してしまいました。亜成年園の室内展示場には美蘭(メイラン)がいましたが、向こう向いて寝てしまっています。今回は寝ている姿しか見れませんでしたね。

美蘭


美蘭と同じくアトランタ帰りの双子、美轮(メイルン)と美奂(メイファン)のエリアを覗きますが、片割れが寝ているだけです。飼育員さんが帰宅の呼び声をかけたので、やがて起きてパンダ舎の中へ帰って行きました。どうやら美轮の方だったようです。

美轮


美奂の方はどこにいるのか全く姿が見えません。飼育員さんが呼び続けますが全く出てこないので、私たちも目を凝らして探します。森の中にちらっと白い毛が見えました。写真中央付近です。観覧通路から遠くないですが、木々に遮られ、自然の山の中にいるかのようです。
なかなか帰宅してくれず、飼育員さんは大変そうでした。

森の中に美奂


17:50 幼年園に戻ってくると、もう皆寝ていました。この子たちはいつ幼年園を卒業してもおかしくない歳になりました。次成都パンダ基地に私が来る頃には地方に散り散りになっている可能性があります。みんな元気でね・・・。

幼年園の室内展示場


幼年園の子たちが寝てしまっていたので、そろそろゆっくり帰ろうかと思ったその時、上の方から、チーイー!と呼ぶ声が聞こえました。太陽産室第三活動場にいる私のお気に入り奇一(チーイー)はまだ帰宅していない?見に行くと、飼育員さんの説得に応じて木を下りてきたのは、福順(フースン)のようです。しかし、飼育員さんは隣の庭に釘付け、なんと萌萌(モンモン)が木の上で大暴れしています。

木を下りる福順と後ろで暴れる萌萌


萌萌、最近暴れていろんなものを壊し、飼育員さんを困らせているという噂でしたが、人工の木の上かな?フーフー吠えながら巨体を揺らして大暴れしていました。飼育員さんは子パンダたちの回収よりそっちに気を取られているようです。

萌萌


福順の帰宅、隣の庭で木々を揺らしている萌萌の様子です。パンダにとって過ごしやすい気温になってきたので、まだ外にいたいというパンダが多くなる季節です。



そして上を見ると、まだまだ帰る気ないよとばかり、奇一が木の高い所にいました。
18:00 閉園時間なので、樹上に籠城する奇一にまたねと言って太陽産室を去ります。

木に籠城する奇一


18:00を過ぎると基地はもう暗くなり、道によっては肝試し状態になります。ほとんど真っ暗です。

閉園時間の成都パンダ基地の道


18:15 入口に集合し、バスでホテルへ帰ります。
19:25 ホテル到着です。今日は晩御飯は付いていないので、荷物を置いて、希望者だけでホテルのすぐ目の前にある陳麻婆豆腐へと出かけました。相変わらず結構辛いですが、おいしいです。

陳麻婆豆腐


2017/11/07 (6日目)

7:00集合、上海経由で帰る方を除き、成都の空港へと向かいます。
私以外は、ANAの成田直行便、私は一人北京経由で帰ります。何やら朝から霧がかかっています。

朝霧のかかる成都


7:35 成都空港に到着、まずは国際線ターミナルでANA便の皆さんを降ろしてお別れを言います。
その後、私は国内線ターミナルでチェックイン、見送ってくれたPandapiaスタッフさんともここでお別れです。なお、北京か上海経由の場合だけスルーチェックイン専用カウンターで日本までのチェックイン手続きができます。

時間通りに出発する予定でしたが、搭乗してから遅延がアナウンスされました。空港が混んでいるのか、視界が悪いのか、理由は聞き取れません。中国国内線ではよくあることなので想定内ではありますが、北京で寄り道したい私はハラハラします。

国内線で北京へ


次回は北京動物園をレポートの予定です♪
(カンボジアのプノンペンからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

動画で見ると
やっぱ小さいですね~可愛らしい!

麻婆豆腐辛そうですね
ayaさん 口から火吹きませんでしたか(^o^)

Re: No title

こんにちは!

小さいパンダはまさに動くぬいぐるみ!小さい時期はあっという間に過ぎますが
とても可愛いですよ~

麻婆豆腐、ここの調味料を使っていつも作っているので私は汗一つかきませんが
辛いの苦手な人なら火くらい吹けるかも??
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR