FC2ブログ

パプアニューギニア・ニューギニア航空

2010/05/29-06/02 パプアニューギニア5日間のツアーに一人参加した際の報告です!

パプアニューギニアへ行くことにしたのは、本当に偶然のきっかけからだった。
阪急交通社の南米ツアーを検討するためサイトで催行情報をチェックしようとして、誤ってオセアニアのページをクリックしてしまった。その時一番上に出ていたのが、このツアーだった。

日本から近いのに謎の多い未開の国、いつかは行きたいと思っていたが、阪急がツアーを出しているということはそれなりに安全なのだろう。最少催行人数10名で、催行決定が出ているので、例によって勢いで申し込んだ。

最近、ツアーは近所の京王観光さんで申し込んでいて、すっかり顔なじみになってしまったようだ。申込時に阪急に何やら確認を求められていたようだが、大丈夫ですと答えていた。念のため、糖尿病の持病がないか聞かれたが、なんのための確認だったのか謎だ。

その後、この国に関してあまり情報が集まらなかった。図書館で借りた本で、マラリアの他、人食いバクテリアやラスカルという強盗団のことなど危ない情報が少しずつわかり、せめてと必要な薬や食料品などを買い足した。

地球の歩き方に情報のない国ってどんなとこ、と思っていたら最終日程表と一緒に、出たばかりの地球の歩き方GEM STONEシリーズを頂いた。どうやら、第二次世界大戦の慰霊団とダイバーくらいしかいかない国らしい。そして今回訪れるのは、そういった場所ではなく、ハイランド地方のゴロカという町になる。

そして、いつもは見ない外務省の安全情報を確認して、かなり不安になった。ホテルの部屋にまで強盗、婦女暴行に誘拐、凶悪犯の脱獄。ごく最近、邦人の被害も報告されている。それも行くところずばりの場所の治安悪化が数日前に更新されている、大丈夫なのだろうか・・・?

出発前の添乗員からの電話、食品の持ち込みが厳しいことを除くと、これといって注意事項はない。不安だったので、治安について確認したが、観光地ではそれほど心配しなくても良さそうとのことで少し安心した。

5/29 (1日目)

19:05集合のところ、早めの成田到着。キャリアはAir Niugini、最近週2便になったらしく、短期間のツアーが設定されるようになったようだ。個人チェックインで、飛行機は空いているとのこと、通路側を確保。きれいに作られたフライト&空港ガイドなるものをもらう。マイレージはQANTASへ登録。

団体カウンター付近で前月の旅行で一緒で、とても良くしてもらった方に偶然会う。偶然の再会というのは何か運命じみたものを感じてちょっとした幸せを感じる。

19:35再集合、9PAX、つまりツアー客は9名、最少催行人数が10名だったはずなので、誰かキャンセルをしたのだろうか。夫婦連れ3組、男性2人連れ1組、今回は他にはお一人様はいないばかりか年配の方々ばかりで、ちょっと浮いている気がした。

21:05
定刻通り出発。3-3シート*33列の飛行機で、31Dだったが、飛行機はかなり空いていてとなりの2席も空きだった。ゆっくり寝られると思いきや、飛行機がなり揺れて横になっているどころではなかった。酔い止めも効果なし。不安でいっぱいの旅立ちとなった。

意外とおいしかったAir Niuginiの機内食

AirNiugini機内食

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いやー。すごい
なんか違う世界・・・

わくわくします
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR