中国・成都動物園②

2017/11/06 (5日目) 続き

10:10 ゾウのエリアまで来ました。動物園にしては広い運動場でしたが、ゾウは1頭しか見当たりません。他にもいるみたいですが、まだ出てきてないのかな?お食事中でした。

成都動物園のゾウ


さらに奥まで行くと、小動物のエリアがありました。
これは・・・、太りすぎのアライグマ?まんまるです。

成都動物園のアライグマ?


レッサーパンダもいました。小さな庭を歩き回っています。

成都動物園のレッサーパンダ


こちらはブルーフォックス。美しい毛皮です。雪の降るような場所に生活しているのだろうと想像できますね。仲間達は襟巻のように丸まって寝ていました。

成都動物園のブルーフォックス


最後にキリンを見てからパンダ舎の方へと戻ります。キリンいない、と思ったら外への扉は開いているようなのに室内にいました。キリンが舐めるせいもあって、ガラスがベタベタです。

成都動物園のキリン


帰り道は別の道を通ったら、猛獣エリアに出ました。虎、迫力があります。1頭はずっと散歩していて、池にもバシャバシャと入って行きます。

成都動物園の虎


ライオンたちに与えられたスペースは虎より狭いようで、揃って台の上でお休みしていました。

成都動物園のライオン


10:30 パンダ舎に戻ってきました。莉莉(リリ)がいないと思ったら溝をお散歩していました。
食後のエクササイズでしょうか?適度な運動を自らしているようなので、元気な証拠と言えるでしょう。

成都動物園の莉莉


娅娅(ヤヤ)と冰点(ビンディエン)はまだ食事中です。パンダは栄養価の低い竹が主食なので、大量に食べないとエネルギー補給ができないのです。

成都動物園の娅娅と冰点


成都動物園で一番の年長者となった娅娅、パンダも歳を取ると、顔が老けたり、やつれたように見えたり、皮が余っているような感じに見えることがありますが、そういう点からすると娅娅は10歳くらい若く見えます。きっと長生きすることでしょう。

娅娅


10:50 そろそろパンダたちもお腹がいっぱいになり眠くなってきました。
冰点は半円形の遊具に登ります。その上が彼のお気に入りの寝床のようです。



莉莉もいつの間にか滑り台の上で寝ています。大抵のパンダは寝場所として少し高い所を好んで選びます。11:00は飼育下のパンダは大体寝ている時間になります。

滑り台の上で寝る莉莉


冰点は寝相をいろいろ試しているようです。手摺りにもたれてみたりしましたが、しばらく寝てみてしっくりこなかったのか、最終的にはうつ伏せで寝ました。

冰点


パンダたちが寝たところで、ちょうど集合時間です。
11:00に集合したら歩いてランチのお店に向かいます。やってきたのは閑散としたビルに入る人民食堂です。時間も早いので他にお客さんがいません。

動物園駅近くの人民食堂


ちょっと早めのランチということもあり、皆あまり食が進みません。辛いものが多い四川料理にもそろそろ飽きてきたかな?全く辛みがないものもありますが、半分くらいは辛いものかな?

四川料理


次回は成都パンダ基地をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
写真なので
象が 銅像にみえました(笑)

虎は迫力ありますよね~
次回があれば
ayaさん餌でもあげたらどうですヾ(- -;).

Re: No title

こんにちは!

象の像・・・いえ本物でした~
次回は虎のエサに?違う違う。
でも10㎏くらいならお肉を分けてあげてもいいです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR