中国・成都パンダ基地(太陽産室)

2017/11/04 (3日目) 続き

13:30 集合時間まで後30分ですから、太陽産室を一周して今日はパンダは終わりということにしましょう。幼稚園側から時計回りに行きます。幼稚園の運動場は今日は成績(チェンジ―)母子が出ていました。成績はお食事中、息子の成実(チェンスー)は奥の方で一人で遊んでいてよく見えません。

成績ママ


次の運動場には、今日は海浜(カイヒン)が出ています。海浜、それは何のポーズですか~?
特に警戒している様子などもなく、ここの環境にも慣れたようですね。

太陽産室にいた海浜


海浜、寝ようとしている?でも、たくさんの見物客たちに応えるかのように顔を向けてくれます。

海浜


やがて顔をうずめるように丸まったので、寝るのかなと思ったら、今度は立ち上がって上を見上げています。鳥でもいたのでしょうか。でもおびえていたり、不安そうな感じはなく、ここでの暮らしにある程度満足しているように見えたので、安心しました。

海浜


その隣は、第三活動場、木の上で遊ぶ子パンダ2頭が見えたので移動します。今日は梅浜(メイヒン)と奇一(チーイー)、嬌奥(ジャオオウ)が出ている番ですが、梅浜の姿はもう見えません。屋内に帰ったのかも知れません。

木の上で遊ぶ奇一と嬌奥


木の上のバトルの勝者は奇一の方だったようです。私のお気に入りパンダ、今日もとてもご機嫌良さそうです。

奇一


嬌奥は木から下り、一人で遊んでいます。ちょっと拗ねているように見えるのは気のせいでしょうか。

嬌奥と奇一


奇一の方も木の上で一人で遊びだしました。見学通路の近くの木なので、楽しそうに遊ぶ奇一の姿がよく見えます。木の枝を折っては噛んだりして遊びます。

枝を折りまくる奇一


奇一を見ている間に、嬌奥が籠ブランコにすっぽりと入っていました。ちょうどジャストフィットサイズで、滅茶苦茶かわいいです。タケノコを入れたりもする籠です。

自分で籠に入った嬌奥


不安定な籠ブランコで遊ぶ嬌奥、転げ落ちそうで微妙に落ちません。とてもかわいいので、動画をご覧ください。



やがて木の棒を拾った嬌奥、これもおもちゃに遊び始めます。

籠ブランコの中で木の棒で遊ぶ嬌奥


その様子を見たからか、奇一が木を下りて来ました。子パンダが木を上り下りする姿もとてもかわいいです。

木を下りる奇一


やがて嬌奥の所に行った奇一、一緒に遊ぼうよという感じにちょっかいを出しますが、嬌奥は籠から出てくれません。そして奇一は嬌奥の木の棒を奪いました。

嬌奥から木の棒を取った奇一


動画もあります。木から下りた奇一が嬌奥にじゃれつき、棒切れを奪って遊びます。



あまりにかわいい子パンダたち、この様子を見ていた見物人たちは、もうここから動けない状況です。その後も奇一が嬌奥の側に行き、一緒に遊びたがっていました。何をしてもかわいい子パンダに足が釘付けになりましたが、もう時間です。

じゃれ合う子パンダたち


太陽産室を一周どころか、半周で時間がなくなってしまいました。幼年園を通り、入口へと戻ります。いつもの木の上にいた思念(スーニェン)に、また来るからね、と挨拶をして急いで入口へ向かいます。

木の上の思念


次回は宝興への移動をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

2パンダ乗り用(笑)のブランコもいりますか(笑)

日本の公園に簡単な遊園地がありますが
そこにパンダがいれば
可愛い風景が沢山みれそうですね

Re: No title

こんにちは!

実際2パン乗れるブランコがある動物園とかもありますね、中国には。
でもパンダは結構重いので、すぐ壊されちゃったりしますが(笑)

しかし自分で乗る所が可愛いですよね。
公園に放してみたら、結構楽しそうに遊ぶと思います♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR