FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(1号別荘~2号別荘~月亮産室)

2017/11/04 (3日目) 続き

9:55に1号別荘で、12:10社員食堂前集合のフリータイムとなりました。昨晩からの頭痛もあるので、今日は体調不良仲間と一緒に無理せずに周ることにします。まずは1号別荘を一周、宝蘭(バオラン、2010年生、雌)は寝ていて顔も見えません。まぁパンダあるあるです。顔が見れればラッキー、起きてればかなりラッキー、動いてたら相当ラッキー、と言う感じでしょうか?

寝ている宝蘭


しかしここは成都パンダ基地、パンダが寝てても、他のパンダがたくさんいます。その隣は、毛笋(マオスン、2014年生、雌)、来年デンマーク行きが決まっているので、仲間が地方動物園に行ってしまっても1頭だけ基地に残っています。何か物思いにふけっているようです。

パンダ生について考えている毛笋


1号別荘の一番奥の運動場には、2013年組の星一(シンイー、雄)と雅一(ヤーイー、雌)の2頭がいます。まだ食事中なのは雅一の方かな?

雅一


星一は気持ちよさそうなベッドで寝ています。ブランコみたいなものです。

星一


最後に1号別荘の中心にある室内展示場を見ます。先ほどバックヤードで見た2013年組の3頭が仲良くご飯を食べています。和興(フーシン、雄)、茜茜(シシ、雌)、仨儿(サーアル、雌)ですが、下向いているとどれが誰だか・・・。和興は毛笋と一緒にコペンハーゲン行きが内定しています。

13年組の3ぱん


次は1号別荘から一番近い2号別荘へと向かいます。途中でかわいい鳥の撮影に成功しました。成都パンダ基地は野鳥の種類も豊富で、いろんな鳥を見かけますが、とにかく鳥を撮るのは難しいので、偶然ピントが合うのを期待してシャッター押しまくるしかありません。オレンジのさし色がキレイな鳥です。

成都パンダ基地の野鳥


2号別荘は昨日も来ましたが、今日も昭美(ザオメイ)は昨日と同じ木の上で顔も見せずに寝ていて、龍龍(ロンロン)は気配もありません。雄浜(ユウヒン)も既に寝ていたので、2015年組の所まで来てやっと起きているパンダに出会いました。おとうふこと点点(ディエンディエン)がまだ食事中でした。

点点


点点の双子兄は昨日と同じ高い木で寝ています。小妮(シャオニー)は一人で木登りをして一人の時間を楽しんでいるようです。

小妮


ここは4頭一緒、残りは小雅(シャオヤー)、見学通路に一番近い外側で寝ていました。同じ寝るのでも、近くで顔見せて寝てくれるなんてサービスがいいですね。

小雅


次は月亮産室へと向かいます。1番手前の運動場は積麗(ジーリー、2007年生)と2016年に産んだ双子が暮らしています。珍しく実の母子が揃って暮らしています。木の台の上で子どもたちが寝ていて、ママパンダは地面で寝ています。

積麗一家


双子は績美(ジーメイ、雄)と積蘭(ジーラン、雌)、裏と表になってますね。顔が見えないのでどっちがどっちか分かりません。名前から想像するにパパは美蘭(メイラン)でしょうか、それなら最愛の七喜の異母弟妹になります。この運動場に暮らすパンダたちは何故かお尻が汚れるみたいです。

積美と積蘭


さて、その隣が2017年生まれの赤ちゃんパンダの運動場です。今日は土曜日、パンダがたくさんいる成都パンダ基地と言えど、大混雑する人気の場所のひとつです。観覧制限などはありませんから好きなだけいることができるし、最前列に行くには多少の図々しさが必要です。いい場所に陣取ったら後ろからの圧にも耐えなければなりません。

月亮産室の赤ちゃんパンダ用の運動場


しかし人がたくさんいる所には理由があります。パンダが寝ている所は人だかりになりませんものね。4月生まれの双子の片方、芝麻(ズーマ、雄)ちゃんが起きてて、木を噛んで遊んでいます。
後ろにも1つ赤ちゃんパンダが落ちていますね。

ゴマちゃんと誰か


皆が寝ているので、芝麻の一人舞台です。ただ枝を噛んでいるだけなのに、ポーズがかわいいですね。動きも遅いから写真を撮るのも簡単です。

ゴマちゃんのワンパンショー


最後は芝麻のショーを動画でご覧ください。何をしてもかわいい、それが赤ちゃんパンダです。



次回は続きから社員食堂ランチまでをレポートの予定です♪
(ガラパゴス諸島のサンタクルス島からの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR