FC2ブログ

中国・成都パンダ基地(幼年園パンダ釣り~科学探密館)

2017/11/03 (2日目) 続き

竹韻レストランでのランチは休憩も兼ねて13:20出発までゆっくりどうぞ、ということだったのですが、早めに食べてレストランを抜け出し、幼年園のパンダ釣りを見に行くことにしました。他に1名一緒に行くというので中座して幼年園へと向かいます。

幼年園に着くと、もう飼育員の譚(タン)さんが社食ランチから戻っていました。幼年園の裏庭に暮らす野生出身の北川(ベイチュアン)が今日は見当たらないと思ったら、中にいるよと教えてくれました。譚さんはパンダ釣りの準備をし、北川にりんををあげるとパンダ舎を出てきたので後を追います。12:40 ごーらーい(过来、おいでという意味)、譚さんの大声が周囲に響き渡り、パンダはもちろん、見物客たちも集まってきます。

パンダを呼び集める譚さん


幼年園で暮らす6頭の2015年生まれのパンダたちの4頭があっという間に集合します。左が思筠筠(スーユンユン、雄)、中央上は奥林匹亚(オリンピア、雌)、中央下は晶運(ジンユン、雄)、右が晶奥(ジンオウ、雄)です。我先にもらおうとして、お馴染みの組体操シーンが完成です。

幼年園のパンダ釣りスタンバイ


いつも来るのが遅い、または来ない福娃(フーワー、雌)と思念(スーニェン、雄)がやって来そうだと見た譚さんは、パンダ釣りを開始します。私のお気に入りの思念は出席率が悪いのですが、今日は皆とのパンダ釣りに参加することにしたようです。寝ていた木からのんびり降りてきます。

のんびり木を下りる思念


最初にパンダケーキをゲットした奥林匹亚は2015年にこの基地で一番最初に生まれたのでここの班長ですが、班長風を吹かせ、女の子ながら一番がっついています。パンダたちは次はぼくーとアピールします。左から福娃も到着です。福娃は仲間達より一回り大きいです。

成都パンダ基地幼年園のパンダ釣り


皆ががっついている所に、思念はのんびりと登場します。常にマイペースなパンダです。

マイペースでやってくる思念


6頭揃ってのパンダ釣り、マイペース過ぎる子がいるので、なかなかいつも揃いませんが、今日は揃ってくれました。

成都パンダ基地幼年園のパンダ釣り


パンダケーキの後にはりんごが配られます。譚さんの上手な釣り竿さばきで、間違いなく全員に行き渡りますが、もらった後に自分のりんごを死守できるかはそのパンダ次第です。特に奥林匹亚は仲間のりんごを横取りするのが得意です。

成都パンダ基地内の幼年園パンダ釣り


奥林匹亚にりんごを取られそうになり、一口だけ持っていかれた思念、残りをのんびり味わいます。食べるのがとても遅いので、それだけ仲間に狙われる事が多く、取られる日も少なくありません。そういう所も私の最愛のパンダ七喜(チーシー)にちょっと似ています。ただ、七喜ほどには取られません。

のんびりりんを食べる思念


おやつを食べ終わると、ケーキの欠片などをあさり、それもなくなるとパンダたちは解散していきますが、思念と思筠筠の兄弟は、ひたすら自分の手(前足)を舐めます。左奥が思筠筠、右が思念です。手についたりんごの汁などを舐めているのでしょうか。でも、りんごを取られてしまって食べてない時でも舐めるので、もうただの習慣なのかもしれません。

パンダ釣りの後


ひたすら手を舐める思念、この手舐めタイムは長いと何十分も続きます。七喜もおやつの余韻が長かったので、血筋かもしれませんね。

手舐め思念


パンダ釣りの様子は是非動画でお楽しみ下さい。パンダたちの必死さが伝わります。奥林匹亚は思念のりんごを一口しか取れなかったので、双子妹の福娃の食べかけを奪いますよ。



パンダ釣りを見届けた後は、13:00ごろレストランに戻ります。
13:20 竹韻レストランを出て科学探密館と言う所にやってきました。ここでパンダ講座を受けることになっています。

科学探密館


よく見たら建物がパンダでデコレーションされています。
成都パンダ基地ができて30周年を記念しての飾りつけのようです。

パンダで飾り


さらによーく見たら、文字もパンダのぬいぐるみでした。

文字もパンダで描く


中へ入ります。ここは一般客も入れるパンダについて学習できる施設です。
パネル展示などの他、最新の技術を使った展示などもあり面白いですが、本物のパンダが山ほどいるこの基地で、ここへ来るのはちょっと難しいかも知れませんね。

科学探密館内部


私たちは奥の小部屋で、基地の科学教育部門の先生から、パンダについての基本情報から、行動についての講座を受けます。そして、最後にパンダの行動記録のし方を学習します。
これから実際にこの記録シートを持って、パンダの行動観察に出かけます。

パンダの行動記録シート


次回はパンダの行動観察などをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

幼年園って何歳までなんですか?

そういや
パンダの声って初耳のような
なんか猫と猿にちかいかんじです^_^

Re: No title

こんにちは!

年にもよりますが、幼年園には親離れした1歳半くらいの子パンダが毎年やってきます。
だいたい1年くらいいて、卒園は2歳ですね。
なので、小学校みたいな感じです。

パンダの声はいろいろな種類がありますよ。
どれも、他の動物の声で聴いたことあるようなのが多いです。
犬っぽかったり、ヤギや牛ぽかったり。これはマジです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR