中国・成都パンダ基地(2号別荘)

2017/11/03 (2日目) 続き

10:30 太陽産室の中と外を一通り見ましたが、入口から遠い月亮産室見学組はまだ終わらないようなので、その間次はどこを見る?と相談します。この時間だと幼年園のパンダは寝てるだろうから、2号別荘へ行こうということになりました。レッサーパンダ運動場脇を通って、5分ほどで2号別荘へ到着です。

2号別荘には4つの運動場がありますが、一番手前は2015年生まれの4頭が暮らしています。早速、台の上に2頭のパンダが見えました。

成都パンダ基地2号別荘


小雅(シャオヤー)と点点(ディエンディエン)がレスリング中、今は小雅が優勢なようです。
パンダの世界でも男の子はこうした腕試しが好きなようです。本気の喧嘩にはならないので、血を見るようなことはありませんし、微笑ましく見ていることができます。               

小雅と点点


あと2頭いるはずですが、どこかな?奥の方まで行ったら木の上に1頭発見、点点の双子の兄の啓啓(チーチー)です。この双子のことを日本のパンダファンは「あんにん」「おとうふ」と呼んでいるので、本名は何だっけなと毎回思います。あんにんこと啓啓はこの木で寝るのが好きなようです。

啓啓は木の上


残る1頭はここで唯一の女の子、小妮(シャオニィ)、探したらいました。隣との壁沿いをパンダ舎の方へと歩いています。どうやらここのおやつタイムはそろそろらしく、飼育員さんが出てくるのを待っているようです。右に映っているのは飼育員さん用の通路です。

おやつを待ってうろうろする小妮


皆はここでパンダと一緒におやつの時間を待つようなので、その間、2号別荘を一周して来ます。隣は雄浜(ユウヒン、2001年生まれ、雄)、和歌山のアドベンチャーワールド生まれで、このパンダ基地の初めての海外からの帰国パンダです。満足そうにお食事中です。

雄浜


その隣は龍龍(ロンロン)という雄パンダのエリアですが、見当たりません。そもそもこのパンダはいつ来ても見たことがないのです。2012年に野生から保護されたパンダで、滅多に外に出ないことで有名なレアパンダなのです。本当にいるのかな?というくらい影も形もありません。

最後の4つめは昭美(ザオメイ)、2014年にやはり野生から保護された雌パンダですが、こちらも姿が見えません。このパンダとも相性が悪いのか、一度も見たことがないのです。

一周して皆が待機している15年組の所に戻ってきました。点点と小雅は小休止中のようです。点点はアイパッチ(目の周りの黒い部分)が小さく、白い面積が多いし、弟なので「おとうふ」と呼ばれています。

休戦中の点点と小雅


小妮は一人で遊んでいます。小妮も小雅も双子なのですが、それぞれの片割れは都江堰の熊猫谷という施設で野生化訓練に参加しています。小妮も小雅も一度は熊猫谷に行ったのですが、より適正がある方が選ばれたのか、訓練の先の段階に進むことなくパンダ基地に戻ってきて、仲間と再合流しました。

一人で遊ぶ小妮


赤ちゃんのうちはともかく、ある程度成長してから1年とか別になると再合流させるのは難しいのですが、1~3才くらいなら数か月離れていた仲間と合流するのは大丈夫なようです。もうすっかり仲良くなった小雅と点点は、さっきまで喧嘩してたのに仲良く水浴びでクールダウンです。

クールダウン中の小雅と点点


こちらは、おとうふこと点点。他のパンダに比べると白い面積が多いの分かりますか?

おとうふ


長い間レスリングごっこをしていたのか、かなり疲れていたようですね。水に浸かりながら、息を整えている様子がかわいいです。水浴び中は休戦協定が成立しているようですが、水から出た後は第二ラウンドがありました。



小妮はパンダ舎の前まで行って、飼育員さんが出てくるのを待つことにしたようです。
小妮は妮妮(ニィニィ)の子、妮妮は杭州動物園で会ってきた成就(チェンジュウ)の姉です。小妮は甥である成就にそっくりです。

小妮


龍龍も昭美もいなかった、と話したら、Pandapiaスタッフが、昭美は木の上にいたはずと言います。悔しいので、他の人と一緒にもう一度見に行きました。目を凝らしますが、見当たりません。パンダ舎の近くの木の上だと思うと言われたので、それ聞いてやっと分かりました。それでも、この写真のどこにパンダがいるか分かりませんよね?普通の人は、パンダいないねーと素通りするはずです。

木の上に昭美がいるけど?


上の写真の建物左の大きな木の真ん中辺りにいました。しかし残念ながら背中を向けて寝ているようです。好きな場所は分かったので、通りがかりにまた確認することにしましょう。初めて見る昭美の姿、後姿ですが、やっと見ることができました。野生から救出当時は泥だらけで痩せてましたが、すっかりパンダらしい丸まるとした体型になっています。

昭美の背中


その昭美が気配を消しているすぐ横では、子供たちが賑やかにお弁当を食べていました。実際には相当にやかましいです。野生出身の昭美や龍龍はうるさいって思っているでしょうね。パンダは視力が悪い分、匂いや音には敏感なのです。未だ人にあまり慣れずに生活しているパンダたちもいるのです。さて、ちょうどパンダキッチンからの車が来たようです。出来立てパンダケーキが届いたみたいなので、パンダのおやつの時間ですね。

2号別荘裏の広場で弁当食べる子供たちとパンダキッチンの輸送車


パンダ釣りを見に15年組の所へ戻ると月亮産室見学組も合流していました。
11:05 飼育員さんがパンダのおやつ、パンダケーキとりんごを持って出てきました。パンダたちを呼ぶ飼育員さん、その姿を追うのは小妮ではなく点点のようです。あれだけ待っていたのに、小妮はどこ行っちゃったのかな?

おやつの時間だよーついて行く点点


次回は2号別荘パンダ釣りからランチまでをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。はじめてコメントします。
が、実はいつも楽しく拝読しています(パンダ関連のみ)。
今回も充実度高いツアーでしたよね。
パンダ記事になるとアクセス数激減ですと?!
おかしいですね~~(-_-)

Re: No title

こんにちは!コメントありがとうございます♪
今回も大変満足のツアーでした。宝興まで行けたし、たくさんのパンダ達に遭えましたから!
ですが、特にパンダ好きじゃない人にとっては、延々とパンダしか出てこないと
飽きちゃうみたいです(笑)
パンダ目的で見に来てくれる分以上に、既存の読者が減っちゃうみたい。
ほどほどにしようと思いつつ、パンダの記事を減らすのは難しいです(笑)

なんですって!

はじめまして
お噂はかねがね笑

パンダネタだと激減とのことで勢い書き込み。
私もパンダ記事のみ、食い入るように熟読しています。
物の価値は数のみならず!
今後もディープなパンダ情報を楽しみにしています。
(少なくとも前出様加え、二名はいますから)

Re: なんですって!

はじめまして!コメントありがとうございます♪

私は日本ではかなりの引きこもり、パンダも見に行かないし
この現地イベントでしか顔を知られてないので、どんな人と言われているか
ちょっとだけ気になります(笑)

このブログの読者はパンダの事は詳しくないので、読みやすいようにと
書くと、逆にしつこくなっていってしまっている気がするし、写真もあまり
アップのものとかは控えているのですが、ちょっとどっちつかずかな?
パンダ好きの人も見に来てくれているようなので、これからも試行錯誤しながら
パンダの事も書き続けますので、引き続き応援お願いします~♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR