中国・杭州~成都

2017/11/02 (1日目) 続き

17:00過ぎ、杭州動物園を出ました。出口から出るとバス停までちょっと遠いです。
動物園前の通りは交通量があり、反対側に渡るために横断歩道まで行きましたが、それでも止まってくれる車はほとんどいません。

杭州動物園前の道


バス停は来た時のバス停のちょうど対面にありました。帰りは空港行きのバスの本数が多い、武林門へ出たいと思います。たくさんの路線がこのバス停を通りますが、318というバスが来ました。ちょうど武林門行きです。この路線は3元、これに乗ることにしましょう。

バス路線はいっぱいある


17:10 バスに乗って移動です。来た時のバスとは違い、西湖の西側を走ります。途中、景色もきれいだし降りて夕日でも見ながら散歩して行こうかという誘惑にかられましたが、疲れたし、明日の事を考えたら大人しく空港へ帰ろうと思いとどまりました。

西湖の周辺を走るバス


17:45 終点よりひとつ前の武林小広場で下車します。空港バスの乗り場に近いバス停だと事前に調べておきました。街中は渋滞もあり、結構時間かかったので着いた頃はもう真っ暗です。周辺はお土産屋とかお店が結構ある栄えた場所です。

武林門の街並み


頭の中の地図を頼りに交差点に戻ると、空港バスが見えました。その先にあるチケット売り場へとまずは向かいます。どこに何があるかは中国の地図アプリを使えれば問題ありませんが、スマホ持ちじゃない私は事前に調べてないと絶対途方にくれるでしょう。チケット売り場ありました。ここで、パスポートと20元を出して空港行きのチケットを買います。

空港バスチケット売り場


バスの所へ戻って乗車します。ここはバスターミナルじゃなくて大通りにある乗り場なので、セキュリティチェックとかはありません。ここからのバスは、乗客がいっぱいになるか、または時間になったら発車ということのようです。

杭州の空港バス


18:00 武林門を出発します。バスの中からライトアップされた夜景を見ながら空港へ向かいます。ふと、通路挟んで隣の人の視線に気付きました。ちらちらと私の方を見ています。さらに連れの人と一部日本語をしゃべりました。外を見ているフリをしてガラスに映ったその人を見て愕然とします。昔の上司にそっくりです。旧交を温めたい間柄でなかったため、気付かないフリをして顔を見せないように努めました。

杭州の夜景


空港への道はかなり混んでて渋滞気味でしたが、空港に近付くと少しスムーズになりました。
18:45 空港に到着です。まず国際線出発に停まります。その際、その知人らしき人は降りて行きました。当人だったかは今も謎ですが、確認したくもありません。世界は狭いもので、会いたくない人に出会えるようにできているものです。

そして国内線出発に着いたらバスを降ります。空港から動物園までは往復ともに1時間40分くらいかかりました。道路が混んでいるせいもあるので、タクシーでもそう変わらないと思われますが、乗継の待ち時間がないだけいいかも知れません。もっとも空港と言えど、中国のタクシーは外国人相手にプチぼったくりしたりするので、女性一人なら安心確実な公共バスの利用が一番です。

杭州空港


中国国際航空は右の方だとチェックイン時に学習済みなので、一番奥まで行きセキュリティから制限エリアに入ります。ここまで来たら一安心です。

杭州空港のセキュリティの前


杭州空港の国内線ターミナルは国際線よりも広く、いろいろなお店もやっています。

杭州空港制限エリア


今は19:00をまわった所、私の便は22:00です。フライトインフォメーションを見ると、軒並み赤字が目立ちます。遅延です。16:00台のもまだ出てないのがありますね。中国の国内線は遅延率が滅茶苦茶高いのです。余裕を持ってスケジュール組む必要があります。ただ遅れるだけならまだしもダイバートとかも聞くので、一人で利用するのは怖いですね。最終便ならそこそこ予定通りに飛ぶので、あえて遅い便を選んでいます。

遅延の多い中国国内線


まだ私の便までは定刻通りでも3時間あります。昼間発行してもらったラウンジインヴィテーションをやっと利用します。街中で散歩したり買い物したりご飯食べる時間はありましたが、初めてのルート、一人なのでやはり早めに来た方が安心してくつろげます。

中国国際航空のラウンジ


夕食代わりにラウンジの中華料理などを頂き、カップ麺も食べました。今日撮った写真の整理やバックアップとかしながら時間を潰します。さらに成都に着くのは深夜になるので、顔まで洗っておきました。シャワーがなかったのが残念です。

中国国際航空ラウンジのフードなど


22:00 CA-4534便にて成都へ向かいます。想定通り、一応定刻出発です。
機材は、A321、この時間なのにほぼ満席でした。アルミホイルに包まれた暖かいパンとドリンクが出ました。モニターも何もない飛行機で、2時間50分の移動です。

杭州から成都へ


2017/11/03 (2日目)

1:00 成都に到着です。こんな時間なのに国内線が何本も同時に着いていてごった返しています。
1:30 やっと荷物が出ました。プライオリティで1番に出てこなければもっと待ったかも知れません。そのまま外へ出ると、Pandapiaスタッフの通称図図さんが出迎えてくれました。日本語の他英語も流暢、パンダの移動などの海外中継などをよく担当しているカメラマンさんです。

こんな深夜に私一人のために迎えに来てもらって申し訳ないと思いながらも、自分がパンダになったような気分になりました。
1:40 手配していた車に乗って空港を出発します。深夜にパンダ談義をしながらの移動となりました。

2:15 クラウンプラザ成都パンダガーデンに到着です。お土産キット(カレンダー、帽子、Tシャツ)をもらい、チェックインしてもらったら、部屋へ向かいます。今回も、前回相部屋した方との相部屋になるそうです。起こさないようにそっと部屋に入り、リフレッシュシートで体を拭いたら、充電ものを仕掛けて、すぐに寝ました。長い一日でした。

クラウンプラザ成都パンダガーデンのフロント前


次回はさっそく成都パンダ基地をレポートします♪
(キプロスのリマソルからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

プチぼったくり 
ってやっぱあるんですね

信用なので
どうしょうもないですね

ぼったくりの ぼったくりというのもあるんですか?

Re: No title

こんにちは!

今中国の都市部ではなんでもスマホなので、ドライバーさんたちはぼったくる機会が
無くなってきてるんですよね。ですから、外国人観光客は格好のカモという訳です。
メーター制でも交渉とかになって、相場がわからない外国人にばれない程度にやる・・・。

ぼったくりのぼったくり・・・頭が回らなくなってきたーーー
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR