中国・杭州動物園パンダ館③

2017/11/02 (1日目) 続き

15:36 パンダ達待望の時、扉が開きました。
屋内に入ったパンダ達、バックヤードからおやつの差し入れをもらいます。

室内でおやつもらう成就と双好


何をもらったのかな?パンダケーキやりんごだと思われますが暗くてよく見えません。



おやつが無くなったら、用意された笹を食べます。仲良くぴったりと並んで食べる姿は、まさに双子です。暗くて、口元などもよく動くので写真を撮るのが困難です。左が成就(チェンジュウ)右が双好(シュアンハオ)です。

双子のような成就と双好


双好は小さいときはもっと困ったような顔つきをしていたのですが、顔も丸くなって女の子ぽい顔になってきました(雄ですが)。パンダ達は笹をまるでお祓いでもするかのようにバサバサとさせながら食べるので、ピンボケ写真が量産されます。2頭だと両方とも動きが少ない一瞬じゃないと比較的マシな写真になりません。

成就と双好


食事シーンは動画の方が向いているようです。



16:00も過ぎると来園者もまばらになってきました。気付くと周りに人が全くいない時間というのもあります。よほどお腹空いていたのかパンダ達は夢中になって食事を続けるので、私はこの場から動けません。途中でまた差し入れがありました。大好きなりんごをもらったようです。

双好と成就


おやつの後、成就が窓際に来てくれました。近くに来ると大きさがよく分かります。
ガラス窓に寄りかかって笹を食べる成就、これが着ぐるみだったら私でもすっぽり入れそうな大きさです。まだ3歳なので、人間で言えば小学生なんですけどね。

結構頭でかいパンダ


横の窓からは距離はありますが、明るさの点では見やすいかな?よほどお腹空いていたのか、ひたすら食べ続けています。

杭州動物園パンダ館室内


やがて成就はハシゴを登って高台の上で食べ始めました。お気に入りの場所の一つのようです。
パンダは高い所が落ち着くようです。

高い所で食べる成就


動画もあります。



その後、双好が成就の所に登ってくると、意地悪な成就は双好を追い返します。
ちょっと怒っている時の鳴き声はワンって感じで犬に似ていますよ。



一度は諦め、床で笹を食べる双好でしたあが、今度は反対側からアプローチ、高台に登ることに成功しました。ですが、この後、成就にまた追い払われてしまいました。

せっかく上ったのに追い返される双好


16:40 もうほとんど来園客がパンダを見に来ることもなくなりました。暗くてちょっと怖いくらいです。外を見ると、売店は閉まり、セキュリティのおじさんももういません。そして、ついに飼育員さんもパンダ館に鍵をかけ、荷物を引いて帰って行ってしまいました。

人のいないパンダ館


静まり返るパンダ館でパンダだけが動いています。夕方はパンダファンは誰もいないようです。
16:47 ついに成就が食事の手を止め、横になりました。パンダはあっという間に寝ることができます。結局、私がいる間ずっと起きててくれたので、私はパンダ館を離れることができませんでした。

食い倒れた成就とまだ食べる双好


閉園まで10分となったので、成就と双好にバイバイまたねと言ってお別れします。次に会うのは成都になるかな?最愛の七喜(チーシー)の同級生でまだ会ってなかった2頭に会えて大満足でパンダ館を去ります。帰りに象のエリアなどを周ってみますが、もうバックヤードに戻ったのか姿がありません。その後は入口方面へ歩いていてサル山に出ました。ずっとパンダ見ていたせいか、サルが小さく見えます。

杭州動物園猿山


入口が見えた時は17:00でした。シャッターを閉める作業をしていて、出口へ周れと叫ばれました。鳥のエリアを抜けて、出口へと向かいます。フラミンゴですね。結局、パンダ以外の動物は、行き帰りの経路上で見ただけになりました。

杭州動物園フラミンゴ


次回は成都までの道のりをレポートします♪
(キプロスのニコシアからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR