バハマ・ナッソー(ジャンカヌービーチ)

2017/10/27 (8日目) 続き

11:35クルーズターミナルの前でタクシーを降りたら、海沿いの道を次の目的地ジャンカヌービーチへと歩きます。町は観光客の活気に溢れ、賑わっています。ショッピングや町歩きは最後に時間が余ったら、と言うことで雰囲気だけ味わい素通りです。

ナッソーの町並み


海側に見えているのは、先ほどまでいたパラダイスアイランドの一部です。島に渡るフェリーも出ています。

ナッソーの海岸沿いの道かた見たパラダイスアイランド


海岸沿いで売っているのはコンク貝の殻、ピンク色の美しい貝です。もっと小さければうっかり買ってしまったかも知れませんが、もう物欲は捨てたし、大きくて埃が溜まりそうと現実的な事を考えたら、値段をチェックするにも至りませんでした。

道端で売られているコンク貝の貝殻


ひたすらビーチが現れるまで、できるだけ海沿いを歩きます。町はこじんまりとしていますが、中心部はとても美しい町並みです。

ナッソー中心部


クルーズターミナルの前から徒歩で15分くらい、ジャンカヌービーチに到着です。
町の中心からすぐなので、人は多いですが、周辺にお店などもまだたくさんあります。

ジャンカヌービーチ入口


町の目の前で、すぐそこにクルーズ船が停まっているとは思えないほど海が透明です。
ただ、ここは人も多いので、ビーチに置いた荷物番を交代でしながら泳ぐことにしました。

ジャンカヌービーチ


早速、水中探検です。海底に海藻とかありますね。ここは人も多いし、クルーズ船なども行き来するし、もっと水質が悪いかなと思っていましたが、先ほどのキャベッジビーチに劣らないほどの透明度があります。

ジャンカヌービーチの海底


目が慣れてきたら、海藻の間にお魚を発見。キャベッジビーチで見たのと同じような白い魚の他、多少色がカラフルな、どこかで見たことあるお魚がいました。

ジャンカヌービーチでシュノーケリング


そして、もっと目を凝らすと、とても小さなお魚もいます。左端に青と黄色の小さな魚見えますか?お魚探してうっかり遠くへ行き過ぎないように気を付けます。ここはパラダイスアイランドとの間で湾のような所になっていてほとんど波もありません。

町の公共ビーチできれいなお魚が見られる


ダンナと交代して、荷物番をしながらエネルギー補給をします。キャベッジビーチで休憩中にお水を仕込んでおいたおにぎりです。海外ではこれが時間の節約にもなる贅沢なランチな訳です。

ビーチでおにぎり


ジャンカヌービーチは、何ブロックかに区切られているので、1つのブロックで泳いだら、次のブロックへと向かいます。今度ははちょっと大きめのお魚が群れで泳いでいます。

ジャンカヌービーチで見られるお魚


擬態しているかのような柄のお魚も見つけました。中央やや下のやつです。

いろんな種類のお魚が見られるジャンカヌービーチ


こちらは焼き魚とかで出てきそうなお魚です。おいしそうに見えました。
ここはすぐ先をクルーズ船も通る場所なので、うっかり遠くまでお魚追っていると足が立たなくなりそうです。時々水面に顔を出しては自分の場所を確認します。

おいしそうに見える魚も


こんなかわいいお魚もいます。クルーズ船降りて、徒歩で20分足らずの所の公共ビーチで、こんなにいろんなお魚たちを見れるとは思ってもいませんでした。町にはシュノーケルセットも売ってますから、持ってない人は買ってくるといいでしょう。

縞々のお魚


少し奥に来ただけで、ビーチの人口密度はだいぶ下がります。町の中心に近い方だと、歩くのも大変なくらい混んでいます。それにしても、わざわざ高速ボートなどで遠くの島に行かなくてもシュノーケルが楽しめるってナッソーすごい所です。

ジャンカヌービーチ


次回はジャンカヌービーチの続きをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

前回の濁った水とは違って
綺麗ですね~~

水中カメラですか 撮れるという事は
かなり透明度が良いんですね

コンク貝の殻
は 一瞬コレ何? 鳥の群れかとおもってしまった(^o^)

Re: No title

こんにちは!

このビーチ、すぐ目の前に島があるから、波がほとんどないんですよね。
写真は防水のカメラで撮ってます。かなりくっきり写ってるし、透明度伝わりましたね♪

コンク貝の群れ、きれいでしょ。あ、群れじゃないか(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR