FC2ブログ

MSCディヴィーナ・船内探検

2017/10/21 (2日目) 続き

12:35 ソフトクリームを食べながら船内探検の続きです。アクアパークから船首の方へと行くと、そこには屋根付きすなわち室内プールもあります。今回は、カリブ海で泳ぐつもりなのでプールで泳ぐ気はないですが、食べ過ぎたらエクササイズも必要になるかも知れません。

MSCディヴィーナの屋根付きプール


プール脇には大きなホットタブ、ジャグジーがあります。ここだけでなく何か所かあるので、混んでて入れない、ということもないようです。お風呂好きの人はクルーズで欠かせない時間のひとつのようです。ほとんどの部屋にはバスタブはありませんからね・・・。

MSCディヴィーナのジャグジー


さらに船首へ行くと、スパの先にジムを発見しました。いろんなマシンが揃っていて、大海原を見ながら運動ができる施設です。有料レッスンもありますが、マシンを使って走ったり筋トレしたりする分には無料で利用できます。何度目かのクルーズから、結局ジムには行かないと結論付け、運動靴やジム用のウェアなどを持ってくるのを止めました。

MSCディヴィーナのジム


まだ13:00前ですが、キャビンの準備ができたかどうか一度寄ってみることにしました。どうやらお掃除も終わり、もう利用できるようです。こちらが今回7泊8日のクルーズで泊まるキャビンになります。

MSCディヴィーナのキャビン


ベッドの奥の空間もゆとりがあります。コンセント(110VのAタイプと220VのCなどのタイプが2つずつ)も使いやすい場所にあるし、テーブルの脇にはミニバー(有料)もあります。

MSCディヴィーナのキャビン奥テーブルやTV,冷蔵庫など


バルコニーからの眺め、救命ボートが視界に入るので気になる人はどうかな?でも私たちは今回、内側船室で予約しているので、海側バルコニー付きにアップグレードされているのだから何の文句もありません。海側バルコニーは旅行代金にして1人7万円、1部屋14万円料金が高いので、ラッキーです。と言っても、あまりバルコニーは使わないと分かっているので、気持ちがいい、というだけの違いかも知れません。この船はほっそりとしていて内側客室が元々少なめ、下階のバルコニー付きをアップグレード用にしている可能性もあります。

MSCディヴィーナの海側バルコニーから見たマイアミの景色


もしかしたら部屋も内側より広いかも知れません。このソファーではお昼寝もできるし、スーツケースを開けるのにも困らない十分な床面もあります。MSCクルーズでは過去2回同様のバルコニー付きの部屋を利用していて内側を利用したことがないため、部屋の広さがどれくらい違うか分かりません。でもノルウェージャンなどに比べたら部屋がかなり広いのは事実です。

ソファもゆったりのMSCディヴィーナの船室


こちらはバスルーム。機能的できれいです。小物の置き場も十分にあります。

MSCディヴィーナの船室のバスルーム


10年前と違ったのは、このシャワールームの扉です。使用しない時に内側にたためるようになっています。これでトイレにもゆったり座ることができます。シャワーは水圧もよく、日本人には十分な広さが保たれていて使用しやすいです。ただし、リンスやトリートメントは持参した方がいいでしょう。

MSCディヴィーナのバスルーム、トイレとシャワー


こちらはクローゼット、残念ながらハンガーは私の嫌いな使いにくいタイプで数もちょっと足りないかな?そこは予測して針金ハンガーを何本か持ってきています。引き出しも深いのがいくつもあり、Tシャツ類、下着類、水着、洗濯物入れなど用途に分けて収納できます。セキュリティボックスは4桁の暗証番号を都度設定するタイプです。

MSCディヴィーナの船室のクローゼット


さて部屋には問題もないようですが、スーツケースはまだ1つしか届いていないので荷ほどきは後にして、身軽になって船内探検の続きをしに行くことにします。5階以内は基本階段利用、6階以上はエレベータ使用とマイルールを決めます。クルーズでは、食べる分カロリーを消費しないと大変なことになります。

MSCディヴィーナの階段


あちこちにあるバーはそれぞれ特徴があり、色合いなど見た目の違いもあるので、何階のどのあたりにどんなバーがあるかなどを覚えます。こちらはゴールデンジャズバーという名前が付いています。ほとんどのバーはオープンな場所にあり、船首から船尾に通じる通路上に位置しています。

MSCディヴィーナのゴールデンジャズバー


こちらはスポーツバー、TVでスポーツ観戦などができるバーですが、ボーリングレーンもあります。ボーリングは有料ですが、通常のボーリングレーンに比べると短いです。それに多少揺れる船内でボーリングっておもしろいのかいつも疑問に思います。

MSCディヴィーナのスポーツバーにあるボーリングレーン


船首のパンテオンシアターまで来ました。6、7階の船首にあります。7階から来たので、2階席の部分です。MSCのメインのショーは2回制になっていて予約は必要ありません。十分な席数があります。

MSCディヴィーナのパンテオンシアター2階席


下階に下りて、舞台前からの写真です。大きいので、写真に2/3入るかどうかですね。
傾斜もありどのあたりからもショーが楽しめます。イタリア船だからか、多国籍の人が乗ること前提だし、言葉が分からなくても楽しめる歌と踊りメインのショーが多いです。

MSCディヴィーナのパンテオンシアター


7階にはデッキがあります。この船は約13万9千トン、全長333.3メートルもあり、客室は1751室もあります。救命ボートは十分ありそうですね。この救命ボートは港に着岸できず、沖止めになる時にはテンダーボートとしても使用されます。

プロムナードデッキと救命ボート


次回は続きからマイアミ出港をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

明けましておめでとうございます。

今年も素晴らしい旅レポート、楽しみにしています。
お気をつけて、旅行楽しんでくださいね!

No title

aya1103さーん
あけましておめでとうございます。
今年もまた楽しませていただきますね。
旅気分を味わわせてくださって
いつもありがとうございます(*´▽`*)
2018年もよろしくお願いいたします♪

Re: 部屋アップ

鍵コメさん

今年もよろしくお願いします。
ツアーでもキャビンのアップグレードは時々聞きますね~。
もちろん、同じツアーで最初からお金出している人もいるので
アップグレードされた人は内緒ってのがルールですけど。
私は日本船は高いし、乗らないので、記事楽しみにしています~。

Re: No title

おひまさん

コメントありがとうございます♪
今年も旅レポート続けられるよう頑張りますので、よろしくお願いします~!


Re: No title

イヴままさん

今年もどうぞよろしくお願いします!
今年はどこへ行こうかな~?
パンダかな?(笑)
また一年よろしくお願いしますね~♪

No title

アップグレードされなかった方(つまり、内側キャビンだった方)っていたのか分かりますか?
窓が無い場所で過ごすのは、私は大丈夫ですけど家内は苦痛なはずですし、せっかくのクルーズデビューはテラス付きにしようと企んでいますが、14万円の無償アップグレードがあると知ってしまうと微妙な気分です。

Re: No title

はじめてのクルーズでは海側バルコニーはオススメです。慣れてくると、寝に帰るだけの事が多くなり
バルコニーはなくてもいいやということになりますが(笑)
今回私たちの周りには内側キャビンを使用した方はいなかった可能性が高いですが、全員がアップグレードされたかは
不明です。今回の船は特に内側の部屋が少ない船だったし、カリブ海でハリケーン被害のあった後ということもあるかも
知れません。通常は飛行機とかと一緒でアップグレードを期待するのはかなり無理があるので、その程度の確率と
お考え下さいね。

No title

あけましておめでとうございます!

バスタブがないなら
お風呂好きなひとには
プールがお風呂ですかね(笑)

Re: No title

あけましておめでとうございます!

プールはちょっと冷たいんです~海水だし。ジャグジーは暖かいですよ、お風呂ほどじゃないから
日本人にはちょっと物足りないかもだけど。

No title

あけましておめでとうございます
船のアップグレードってその場でしかも無償でできたってことでしょうか 北欧でDFDS空いているのでアップグレード もちろん追加料金払ってしましたけど
あと聞きたいのは パスポートなど貴重品どうしているのかです イタリアなんかで泳いだりとか書いてありましたけど 私は個人でクルーズ船に乗ったのですがカバンを肌身離さずジャマイカの川のぼりでもビニールにくるんで持ち歩いてました

Re: No title

のいにゃんさん

あけましておめでとうございます!
船のアップグレードは今回の場合、事前に無償でアップグレードされていました。
MSCのボヤジャーズクラブというリピータープログラムに入っていたので、出発前に日本で
予約を確認したところ、アサインされていた部屋が海側バルコニーだったので、アップグレードが
わかりました。まぁラッキーだったということです。こちらからは何も申し出ていません。

クルーズ中の貴重品管理ですが、パスポートは原本がないとダメな場合以外はキャビンの
セキュリティボックスに入れっぱなしです。それ以外はコピーを持ち歩きます。
それとクレジットカードと現金を少しだけチャック付きビニールに入れてポケットに入れているくらいですね。
ツアーで観光に出る場合は、手荷物は添乗員やガイドが見ててくれるので、あまり心配はないですが
個人で動く場合は、特に泳ぐ場合確かにちょっと困りますね。パスポートある時は、不安な時は交代で荷物番かな(笑)


プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR