FC2ブログ

スリランカ・シギリヤロック(入口~岩山の麓)

2017/09/10 (3日目) 続き

8:20 現地係員がチケットを買っている間、両サイドにあるきれいな蓮池を見ながら、これから登る怖い階段の事をしばし忘れようと努めます。

シギリヤロックのチケット売り場前の蓮池


ハスの花、まるで造りもののように、とてもきれいです。

きれいなハスの花


現地係員と私たち4人はいざシギリヤロックへと向かいます。まずは堀を渡ります。シギリヤは
5世紀に18年間だけ都だった場所です。その時の王は弟に王位を奪われるのを恐れここに王宮を築いたのですが、この堀などもいかに守りに気を遣っていたかが分かります。

シギリヤロックの堀


堀を渡った先の入口です。ここも一度に大勢が入れないようにと狭くなっています。ここからシギリヤロックの頂上までは1200段の階段があります。ヘルパーという人たちもいて、3000ルピーで手を引いたり持ち上げたりしてくれるそうですが、勝手に手伝い始めようとしたり、値段を釣り上げたりといろいろトラブルもあるようです。添乗員付きツアーなどでは高齢者に付けている事が多いようです。

シギリヤロックへの入口


入口の階段を上がった先は広い庭園のようなものが広がっています。ここは建物跡のようにも見えますが、ウォーターガーデンと言う場所です。ただの噴水などがある公園と言う意味ではなく、プールや上下水道を供えたものです。

シギリヤロックのウォーターガーデン


大きなプールもあります。水槽か沐浴場だったのでしょうか、相当大きなものです。

プール


その先は真っ直ぐとシギリヤロックへと続いています。この岩山は195m、どの方向もほぼ垂直に切り立っているように見えます。この頂上に王宮を築こうと思った王の心理は相当追い詰められていたのではと想像できます。

シギリヤロックを正面にまっすぐ歩く


ズームで岩山を確認します。階段とか見えますが、あぁ、急だし、上の方の階段はもはや透けて見えます。あれを登れるような気がしません。ともあれ、まだあそこへ行くまでには時間があるので、見なかったことにしましょう。

シギリヤロックの階段をズーム


現地係員が近くの穴を指さすので見たら、にゅっと大トカゲが顔を出しました。でかいです。写真を撮ろうと群がる私たちを冷めた目で待つ現地係員、大トカゲを見るのは日常なようで、そんなに焦らなくても、といった顔です。

穴から顔を出す大トカゲ


写真を撮るのを待って、近くのこのマンホールみたいなものについて説明をします。こちらは
水圧で水が上がるという噴水のような機能もあったそうです。

水が吹き上がったという小さな穴


その後も岩山目指してまっすぐ進みます。今度は自分で遺構の間から顔を出している大トカゲを見つけました。うーん、これはもう恐竜みたいです。1mくらいですかね、これが走ってきたりしたら、全力で逃げるしかなさそうです。

シギリヤロックの遺跡から顔を出す大トカゲ


こちらは樹齢100年の黒檀の木だそうです。珍しいのかな?
生育が遅い木らしく樹齢100年だとそれなりに価値があるのでしょう。

黒檀の木


こちらはエレファントロック。うーん、確かに木々の間にゾウの背中のような岩が・・・。
岩とかにつけられた名前は大抵首をひねるようなものが多いです。

エレファントロック


ほぼ岩山の麓まで来ました。右手にあるのは、岩場に出来たちょっとした洞窟を加工した、お坊さんが瞑想した場所だそうです。

お坊さんが瞑想などした場所


先を急ぎます。階段脇などにも建造物の跡が見られるようになってきますが、岩と人口のレンガがうまく組み合わさって造られているのが分かります。岩をそのまま使ってレンガを組むために必要な分、ちょっとだけ岩が削られていますね。

岩とレンガの組み合わせ


次回は続き、いよいよ岩山に登って行きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

ayaさん

トカゲというより
ワニじゃないですか(苦笑)

触ってみましたか?
一緒に記念撮影など(^o^)

Re: こんにちは!

蟻も触れないのに、触れるわけが~
ていうか、近付けませんっ(笑)

トカゲと私、か撮ってみれば良かったかな?

こんばんわ

スリランカはすごく行ってみたいとこなので参考になります。
大トカゲ多いんですね。
でも登るのが大変そう。

Re: こんばんわ

こんばんは!

スリランカは思っていたよりもたくさんの日本人旅行者がいましたよ!
大トカゲはこれからもまだまだ出てきます(笑)
シギリヤロックは登るのはそこそこ大変ですが、それは暑さのせいもあります。
階段が急な所が何か所かありますが、全体的にはそんなに体力が必要な場所ではないという認識です。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR