FC2ブログ

スリランカ・アヌラーダプラ(スリーマハー菩提樹)

2017/09/09 (2日目) 続き

14:40 近くのスリー・マハー菩提樹へと少しだけ車で移動します。先ほどイスルムニア精舎の岩の上から見えた、近くにある建設中の仏塔が車窓に見えます。建設中というより、遺跡に見えます。

イスルムニア精舎近くの建設中の仏塔


ズームで見るとレンガを人手で積んでいます。これではいつ出来上がるのでしょうか?
白い服を着ている人がいるので、工事の作業者というより、信仰の厚い人たちの寄進などによって造られているのかもしれません。

仏塔建設中


14:45 5分で車を降り、ここからは歩いてスリー・マハー菩提樹まで行くそうです。少し距離があるというのでサンダルを履いて出ます。カラフルな旗は仏教の旗です。5色の仏旗、日本ではほとんど見たことがありません。

仏旗が並ぶ道


聖域に入る前に靴を脱がなければなりません。入口近くで預けます。と言っても、その辺に置いたのを見張っててくれる人がいるだけです。後で引き取る際に25ルピーを支払います。
スリー・マハー菩提樹は、ブッダが悟りを開く際に背もたれにしたという菩提樹の分け木のため、より神聖な場所とされているのか、ここでは男女別の入口があって中で持ち物チェックなどを受けます。

スリー・マハー菩提樹への入口で手荷物検査


中に入ると、聖域の入口を示す、このムーンストーン含む3点セットが何重にも現れます。
これらの彫刻はとても美しく、踏むのを躊躇われます。雨上がりなので、足の裏が少々気持ち悪いですが、暑い時は地面が熱くて歩くのも難儀というので我慢です。

スリー・マハー菩提樹近くのムーンストーン


こちらのムーンストーンは大きくて立派です。このムーンストーンは聖域に入る前の身を清める意味合いがあるので、ブッダの教えが詰まった彫刻がされています。人間の四苦を表す4種類の動物、白鳥、ハスの花が使われるといったデザインはどれも共通です。

スリー・マハー菩提樹の下にある大きなムーンストーン


こちらがブッダが悟りを開いた際の菩提樹の分け木です。インドとスリランカ両方の文献に記録が残るもので、紀元前3世紀ごろにスリランカにもたらされたという木、最も古い菩提樹の木とされています。大木に見える木ではなく、左側に伸びている金の棒で支えられている細い枝がそれです。

スリー・マハー菩提樹


まずは木の裏側にある建物に入ります。
こちらの巨大な仏像は、菩提樹の下で悟りを開いたというブッダを模したものだそうです。

悟りを開くブッダ


あちらこちらに供えものを置く台があります。ハスの花の他に様々なお供えが積まれています。

供え物


菩提樹の周りを一周するように周ります。
白い服を着た信者が周辺に座り込み、熱心にお祈りをしています。上目使いに時々ちらっと見られると、聖地に観光気分で来るなんて、と攻められているような気分になります。

菩提樹の周りで祈る信者たち


こちらの角度が一番菩提樹が見えるかな?たくさんの棒で支えられている左の方に横に伸びた枝です。菩提樹を見るという目的を達成し、外に出ます。

支えられている枝がスリー・マハー菩提樹


外でサンダルを引き取りますが、足の裏がかなり汚れているので、サンダルを履く気にはなれず裸足のままサンダルを持って歩きます。道路の小石とかが結構痛いです。
ところで、スリランカにはやたらと野良犬がいます。仏教の信仰厚い国で邪見にされることはないようですが、大事にされている訳でもないので、かわいい子犬もエサを探すのは大変でしょう。

野良犬の多いスリランカ


そのエサを取り合う存在がここにはいます。ハイイロオナガザルです。人間を襲うことはないようですが、人を恐れてはいません。お腹に子供を抱いているようです。本当に尾が長いです。

スリー・マハー菩提樹の近くにいるハイイロオナガザル


次の観光スポット、ルワンウェリ・サーヤ大塔まで歩きます。もっと汚していいサンダルを履いて来れば良かったです。このレンガ道は小石が結構あるのです。

ルワンウェリ・サーヤ大塔へ続く道


ここは仏教遺跡がたくさんある所ですが、一応町と言えるところです。でも、野生の生き物がたくさん見られます。鳥類もいろいろ、こちらの緑の鳥は初めて見る鳥です。現地係員に名前を聞きましたが、メモした字が汚かったのか、耳が悪かったのか、結局名前はわかりません。

名前が分からない緑の鳥


こちらは遊んでいるリス。リスくらいじゃもう足を止める訳には行きません。
まぁ観光初日なので、サルだ鳥だリスだと足を止めても、現地係員さんも気長に待っていてくれます。グループがたったの4人というのもいいですね。

周囲の公園で遊ぶリス


次回はルワンウェリ・サーヤ大塔をレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR