FC2ブログ

アゼルバイジャン・バクー新市街と食事事情

2017/06/27 (2日目) 続き

拝火教寺院からバスで15分も走ると、今までと全く違う街並みが見えてきました。バクーは2016年、2020年とオリンピック開催地に立候補した街なのです。ここ10年、オイルマネーで急速に発展しているので、出来立ての街みたいです。東京じゃなくてここでオリンピックすれば良かったのにと思ってしまいます。

バクー新市街


大きな建物が点々と続きます。内モンゴルのオルドスでも似たような景色を見ましたが、あそこはできたまま、または途中のまま廃墟って感じでした。こちらはまだこれから、というエネルギーを感じます。流線形の建物は文化センター、ザハ・ハディド氏の設計です。

ザハ氏設計文化センター


文化センターの前は広大な公園です。新市街は空間に余裕がたっぷり、道路もとてもきれいです。いつでもオリンピックができそうな気さえします。

文化センター前の広場


14:45 ランチのお店に行くためにバスを降ります。飛行機が遅延したのでこんな時間になってしまいました。大通りはフェンスで囲まれ何やら観覧席ができています。最近、F1レースが行われたそうです。お店の近くまでバスで行けないのはそのためかも知れません。

F1レースの名残


ここは普段から歩行者専用かな?きれいな街並みです。近代的なショップやレストラン、世界的チェーン店が立ち並びます。西欧の大都市と変わらない感じです。ハードロックカフェやスターバックスカフェなどもあります。

バクー新市街


一番驚くのは道行く人々の格好です。ここはイスラムの国ですが、西欧やアメリカなどと変わらない格好で、若い女性も肌を出しまくって歩いています。イランと同じシーア派ですが、ソ連時代に宗教色が全て排除された影響のようです。世界でも最もイスラムぽくないイスラムの国だろうとベテラン添乗員もいいます。

バクー新市街


10分ほど歩いてレストランに到着です。地下のレストラン、既に15時近いというのにやたらと繁盛していました。洞窟のような個室でランチを頂きます。

バクー市内の地下のレストラン


さて、アゼルバイジャンの食事ですが、まず事前にテーブルごとに前菜がセットされています。大抵数種類あり、自分の皿に好きなだけ取り分けます。

前菜


しかも飲物付きです。自家製ジュース、水、炭酸ジュース。コーカサスのツアー旅行では飲物がついている事が多く、お小遣いがほとんど要りません(ワインが付くことも多いです)。

飲物


前菜を食べているとスープが来ました。これ、器が大きくなみなみと入っています。トマト味でチーズがたっぷりと入っていて大変濃厚でおいしいのですが、これだけでお腹いっぱいになりそうです。

スープ


次に運ばれてきたのは薄い生地に具を入れて焼いたものです。ハーブのと、ひき肉のと2種類あります。コーカサスでは塩味が強いと案内されましたが、そんなにしょっぱいものはないように思います。ハーブが使われていることが多く、最初はちょっと苦手というのがあっても、段々慣れます。

アゼルバイジャン料理


さて、もうお腹いっぱいって時になって、どんとメインがやって来ました。ケバブです。しかも3,4種類もあります・・・。この後観光なのに動けなくなります。出されるもの全部食べたら大変なことになりそうです。

ケバブ


最後に必ずチャイが出ます。必ずお茶受けも・・・。これは今後はちゃんと考えて食べないと確実に太ります(考えたはずでしたが2㎏は太りました)。

食後のお茶


16:10 レストランを出て、いったんバスに戻り観光へ行く予定でしたが、F1レースのコースのこともあって、このまま歩いて観光に行ったほうが早いということになりました。重い体を引き摺るように観光に行きます。

あちこち通行止めがある中、旧市街の方へと向かいます。こちらはニザミ公園、ニザミ(Nizami)は、アゼルバイジャン出身の最も有名な詩人です。像も立っています。

ニザミ公園


その公園の下にあるのがこちら、文学博物館です。
まるで宮殿のような建物です。真っ青な空にちょっとクラクラ来ます。気温以上に暑さを感じます。

文学博物館


次回はバクー旧市街をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして
沢山の記事、興味深く拝見させていただいてます。
単なる旅の思い出話だけではなく、情報が詰まっているのが素晴らしいですね!
私もつい最近ブログの真似事を始めましたが、旅の詳細な記録がなくなってしまい、簡単な感想程度しか書けません。
しかも気楽にやりたいと、スマホやタブレットで書いているため(殆どの写真がパソコンの中)、写真も貧弱…。
でも、それなりに楽しんでいます。
これからも、沢山の記事を楽しみにしています。
よろしかったら、私の稚拙なブログも覗いてみてください。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます♪

私の場合ですが、記録は写真に任せているので、記念写真的なもの以外にもたくさんの写真を撮ります。
いつどこで何見たか、何食べたか、写真が記録しています。
なので、暑いとか、臭いとか、足が疲れたとか、頭に浮かんだことをちょいちょいメモしています。
よくメモしてすごい熱心ね、と言われますが、私のメモには本人しかわからない感想とかが書かれていたりします。
それを元に、できるだけ早く、できれば1,2日以内に、自分用の旅日記をPCに入力します。
ブログを書くのは2,3カ月先ということがザラなので、とても覚えていられませんしね(笑)。
ブログ書く際に読み返すと、2度行った気分になります。
だんだん気力、体力が追い付かなくなってきているので(そんなに年寄りでもないのに!)、今後はどこまで
続けられるかわかりませんが、旅もブログもマイペースで続ける予定です♪
ぐでトムラさんも、これからも楽しんで続けて下さいね~♪
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR