中国・都江堰パンダ谷①

(先ほどスリランカから帰国しました)

2017/06/08 (4日目) 続き

9:50 ここは通称熊猫谷、成都大熊猫繁育研究基地の都江堰繁育野放研究中心というパンダの野生化を研究する施設です。昔は野生のパンダも生息していた山に挟まれた谷に作られています。入園料は成都パンダ基地と同じ58元(約1000円)、見学できるパンダの数は少ないですが、静かでいい環境です。

パンダ谷入口


熊猫谷つまりパンダ谷は、2012年に第一期工事が完了したまだ新しい施設です。川沿いの道を進んだ奥に、3つのパンダ舎があるのみです。それぞれ2つの庭と、室内展示場があります。緩い坂を7分くらい上ると最初の1号別荘に着きます。

1号別荘の手前の庭には五一(ウーイー)が散歩しています。2006年生まれの雄で、たったの51gと世界で一番小さく生まれたパンダとして有名です。和歌山の良浜(ラウヒン)の姉、奇珍(チージェン)の子なので、和歌山パンダたちの親戚です。今では超未熟児だった過去は微塵も感じられない姿になりました。フェンス挟んで隣の奥莉奥(オリオ、2012年生、雄)が気になるようです。

五一と奥莉奥


五一は時々こちらにアピールするような顔をして見せては、またお散歩を続けます。
大人パンダのお散歩の様子を動画でご覧ください。



次は奥の2号別荘へと移動します。手前の庭には昨年来た時と同じ、園琳(ユェンリン、2010年生)がいました。木の台の上で寝ています。室内展示場の裏にあるバックヤードにちらっとスペイン生まれの徳徳(デデ、2010年生、雄)が見えました。彼らは大人の雄なので、一人暮らしです。

園琳


2号別荘のもう一つの庭には、星語(シンユゥ)と星願(シンユェン)の2014年生まれの双子姉弟がいます。昨年来た時、野生化訓練区の山で訓練中で姿を見せてくれなかった2頭ですが、1つ上の先輩が野生化訓練の先の段階での死亡が明るみに出たこともあってか、山を下り、飼育環境に戻されたようです。2頭とも寝ています。写真中央辺りと左の屋根のある部分にいます。

寝ている星語星願


ズームで見てみます。ここに寝ているのは姉の星語の方ですね。2014年、成都パンダ基地で最初に生まれたパンダです。山暮らしの自由な環境からまた飼育下の環境に戻ったわけですが、パンダは思っていたより環境に順応しやすい性格のようです。

寝ている星語


さらに奥の3号別荘へと移動します。ここは2016年生まれの野生化候補生がママと暮らしています。お庭にはママがそれぞれ出ていましたが、奥の方で食べたり寝ていたりして子パンダの姿がありません。裏にある室内展示場に行くと子パンダたちは寝ていました。後2頭いるはずだけどどこだろう?また後で来ることにしましょう。

寝ている子パンダ


パンダ舎が3つしかなく、3つが並んでいるので、ぐるぐる周りながらパンダを見て周ります。
2号別荘の園琳はいつの間にか木の上で遊んでいます。野生化の訓練施設ですが、余っている場所には成都パンダ基地に空きがないので、野生化と無縁のパンダも住んでいます

木の上の園琳


1号別荘の室内展示場には2012年生まれの園潤(ユェンルン)と淼淼(ミャオミャオ)がいます。昨年来た時は奥莉奥も一緒で同級生3頭で暮らしていましたが、女子の2頭は桂林への移動が決まって奥莉奥とは別れて暮らすことになったようです。池でくつろぐのはどっちかな?

12年生まれの女子パンダ


ぐるっと周って、最初の場所に出ます。奥莉奥が手前の方へとお散歩に来てくれました。
雄なのに丸っこくてとてもかわいいパンダさんで、中国でもとても人気があります。

お散歩奥莉奥


奥莉奥のお風呂シーン、美女が露天風呂に入ってくつろいでいるかのようです。本当に中に人間が入っているような感じです。
水から上がると、ぶるぶるっと犬がやるように水を散らし、ごろごろと転がっていました。



次に園琳の所を通ると先ほどの木の上で寝ています。木の上で寝るなんて、子パンダのようです。

木の上で寝る園琳


星語と星願の所へ行くと、2頭でいちゃいちゃと一緒に寝ていました。なんか、姉弟なのにペロペロ舐めあっているような・・・。山で暮らしている時はあまり一緒にいることはないと聞いていましたが、べったり仲良しです。彼らが暮らしていた裏山では現在、2015年生まれの大妮(ダーニィ)と小川(シャオチュァン)が訓練を受けているのでしょう。

いちゃいちゃする星語と星願


やがて起きだしてタケノコを食べ始めた星願、えっとその顔どうしたの?光の加減かな?
顔の周りだけが汚れているのか、おかしな顔になっています。ちょっとパンダじゃないような。

変な顔の星願


再び3号別荘、外ではママの星雅(シンヤー、2007年生)が食休み中。パンダの雌は子供を産むと乳首がはっきりと見えます。4つあるの見えますか?

星雅ママ


裏の室内展示場に周ると、子パンダが増えていました。2016年うまれの野生化候補生は、星雅の子の星光(シングァン、雄)と星辰(シンチェン、雌)の双子と成功(チェンゴン)の子の和風(フーフン、雄)と和雨(フ―ユー、雌)の双子の2組が選ばれています。4頭の中から適正を見て、2頭が来年は野生化訓練エリアの山へ行くのではと予想されます。

室内で寝る子パンダ達


次回、パンダ谷の後半をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは aya1103さん。
おかえりなさいませー(*´▽`*)
パンダのお風呂姿が可愛すぎます。
気持ちがいいのでしょうねー♪
本当に人が入っているみたいー( *´艸`)

Re: No title

ただいま~

パンダのお風呂、人間みたいに長風呂が好きな個体もいて
見ているととても気持ちよさそうです~。
なかには人が入っているパンダもいるかも知れませんね~(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR