中国・成都(寛窄巷子)~都江堰

2017/06/07 (3日目) 続き

19:50 夕食を食べた場所からバスで25分、寛窄巷子(カンサクコウシ)という場所にやってきました。今回のイベントの最後はパンダ以外の観光です。清代の街を再現したという新しい観光スポット、ここで散策しながらお土産でも買ってくださいということで、21時集合の自由散策となりました。

寛窄巷子


とは言え、現地に来てからこの予定を聞いた私たちは、この場所が何なのか、どこに何があるのか全く知りません。なので、自由散策と言われても何となく皆で連れだって歩きます。
寛巷子、窄巷子、井巷子という3本の長い路地から成る町です。

寛窄巷子


いかにも観光客向けのお店とかが連なっています。こちらはスターバックス、しっかりと街に溶け込んでいます。こういうスタバは世界中でよく見かけます。

寛窄巷子のスターバックス


いかにも中国っぽいお店などもたくさんあります。

寛窄巷子のお店にあった龍


観光地とあって、人も多く、お祭りの町を歩いているかのようです。こちらはパンダ郵便局?ポストもパンダです。

寛窄巷子のパンダ郵便局


飲食店もたくさん。観光地と言っても、外国人が多いわけではなく、歩いている人のほとんどは中国人です。暗くなってくると増々お祭りっぽい雰囲気を感じます。

夜の寛窄巷子


Pandapiaのスタッフさんと一緒に路地を2本ほど歩き、最後に四川のお土産を扱うお店で、陳麻婆豆腐の調味料を購入しました。日本でも輸入食品を扱っているお店で買えますが、現地で買うものは味のインパクトが強いのです。陳麻婆豆腐本店よりも安く、1箱4袋入りのものが14元でした(約240円)。

寛窄巷子の四川お土産屋


21:00に集合し、イベント参加者の皆さんとお別れします。明日の帰国に備え、皆さんは別のホテルへ移動しますが、私を含め3名は延泊するので、クラウンプラザ成都パンダガーデンへ帰るからです。今回はイベントの日数が短かったので、あっという間のお別れになり、ほとんどお話しすらしない参加者も多かったです。

21:50 Pandapiaのスタッフさんが車でパンダガーデンまで送ってくれました。


2017/06/08 (4日目)

7:00 朝食後、ホテルを出て今日は日帰りで都江堰へと延泊した3人で行きます。
まずはバスに乗りますが、バス停はホテルから割と近くにあります(二台子というバス停)。ホテル下にある公園では中国の朝の風景を見ることができます。何やら体操をやっています。太極拳じゃないにしても、年寄りのする古い習慣と若者は見ているようです。

中国の朝の広場の光景


バスは一律2元(約35円)、先払いで、成都パンダ基地を通りすぎ、地下鉄の地鉄熊猫大通駅まで乗ります(198か198A)。20分くらいで到着です。さっそく地下鉄駅に潜ります。

地下鉄熊猫大通駅入口


切符は事前に何の知識が無くても簡単に購入できます。降りる駅を選択すればOKです。

成都の地下鉄自動販売機


1回券もICカードです。熊猫大通から1度乗り換えて、犀浦という駅まで行きます(7元、約120円)。セキュリティチェック受けてから自動改札を通り、地下鉄に乗ります。このカードのパンダ何かが変です。違和感があるのは目かな?

地下鉄の切符のパンダは何かが変


8:40 ようやく犀浦までやってきました。思っていたより遠かったです。次は高鉄のチケット売り場で、事前にCtripで予約したチケットを受け取ります。突然駅に行っても、直近の列車に空きがないことも多いので、手数料が高いですが、事前に予約した方が安心です。往復手数料込で62元(約1000円)、運賃自体は片道10元、クレジットカード落としです。パスポートと予約番号を見せるだけで切符を貰えます。

高鉄切符売り場


無事に切符をゲットしたら、切符とID(パスポート)のチェック後、セキュリティチェックを受けて駅に入ります。改札は次の列車の人しか通れないようにできています。駅構内には売店とか見かけませんでした。日本も新幹線とかこれくらいセキュリティをちゃんとした方がいいように思います。列車は新幹線ぽいやつです。

高鉄ホーム


列車に乗ると、指定席なのに何故か勝手に座っている人がいて、その親子をどかすのに苦労しましたが、相手が子供ならなおさらルールは分からせないと行けません。
9:04 犀浦駅を発車、スピードは時速200㎞くらいでしょうか、20分ほどで都江堰駅に到着です。

都江堰駅の周りは予想に反して栄えてはおらず、お店とかほとんどありません。列車から降りる乗客にはタクシーなどの呼び込みがすごいです。タクシーはこの街もパンダ柄です。どこかでランチ代わりになりそうなものを買おうと思いましたが諦め、タクシーで熊猫谷へ行くことにしました。タクシーの運転手には50元と言われ、高いと思いましたが、値切る気はないようです。メーターで走ってくれそうなドライバーさんはいなさそうで、諦めました。

都江堰駅前で鉄道利用者を待つタクシー


都江堰は移動の便が悪いと前から分かっていましたが、何となく実状がわかったので、帰りは熊猫谷でタクシーを捕まえるのは無理と判断し、Pandapiaのスタッフさんに連絡して、配車アプリで車を手配してもらうようにお願いをしました。

9:50 無事に熊猫谷に到着です。都江堰駅から少し離れた山の入口みたいな場所です。成都パンダ基地と同じ系列なので、エントランスが同じデザインです。

都江堰熊猫谷の入口ゲート


次回は熊猫谷のパンダ達をレポートします♪
(スリランカのキャンディーからの更新でした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR