中国・成都パンダ基地(幼年園~亜成年園)

2017/06/07 (3日目) 続き

14:05 太陽産室から、次は亜成年園B区に行かない?と提案すると一緒にいた皆さんが同意してくれました。太陽産室から亜成年園への道は工事中で通れなかったのを思い出し、幼年園を経由して行きます。するとつい先ほど寝ていたパンダたちがちょうどむくっと起きたところでした。中央に写っているのが私のお気に入りの思念(スーニェン)です。

成都パンダ基地幼年園の室内で寝起きの思念たち


近くに寝ていた仲間達が連鎖的に次々と起きだしました。亜成年園に行くつもりが、ちょっと幼年園で足止めを食らいます。思筠筠(スーユンユン)と思念は仲良しの双子兄弟です。やはり私の最愛のパンダ七喜(チーシー)によく似ていて愛らしいです。右が思念です。

思筠筠と思念


丸太に抱きついてちょっと休憩、思念は甘えん坊なのか仲間のパンダたちにもよく抱きつきます。頬毛がフサフサで七喜のように顔が大きいです。思念の母は思縁(スーエン)、七喜の母奇福(チーフー)の姉で、七喜とは母同士が姉妹、かつ異母姉弟と血の濃い親族ですから、見た目だけでなくおっとりしたマイペースな所も似ています。

思念


今年夏に2歳になるパンダたちは親離れしているとは言え、人間で言えばまだ小学校に入ったばかりの子どもです。それでも男の子たちはレスリングに夢中になったりしますが、思念、思筠筠の兄弟は緩くじゃれ合う感じで遊ぶので、まるで女の子のようです。

じゃれ合う兄弟パンダ


特に思念はまだ体も小さく子パンダ体型です。平和にじゃれ合う姿は、愛らしいの一言です。

いちゃいちゃしているように見える双子パンダ


やがて思念はちょっと休憩に行きます。木の台の上に行ってしまいました。その場所は七喜も気にいってよく嵌っていた場所です。

成都パンダ基地幼年園の思筠筠と思念


七喜にそっくりな感じでくつろぎます。思念は、下唇の真ん中が紅をさしたようにピンクです。私は人相、じゃなくてパンダ相でパンダを見分けてますが、こうした特徴で見分けるのも一つの方法です。後は、目の周りの黒い部分アイパッチの形や、背中の帯の太さ、お腹の毛の白さ、耳の大きさとか、いろいろ見分けるポイントを探すのも楽しいものです。

くつろぐ思念


思念はやがて扉の所に行って何か訴えています。こんな時、思念はよくこの扉を登ります。
上の方まで登ることもあります。

扉に登る思念


14:40 すっかり大好きな思念に夢中になっていましたが、そうだ亜成年園に行く途中だったと思いだし、皆さんと幼年園を後にします。成年園を通りますが、もうパンダはパンダ舎に入ってしまい、ここは室内を見学できるようにはなっていません。

成都パンダ基地の庭


成年園にはいつも孔雀がいるのですが、ここでちょっとおばかな孔雀を見たので動画を撮りました。消火栓の扉に映る自分の姿を敵と勘違いし、何度も威嚇している孔雀がいたのです。本物の敵は上の方から不思議そうにその様子を見ていました。



14:50 広い亜成年園A区を通りすぎ、やっと亜成年園B区の室内展示場の所まで来ました。ここにはお目当ての美轮(メイルン)と美奂(メイファン)の双子姉妹がいます。いたいた起きてます。美轮と美奂は2013年アトランタ生まれの双子で昨年11月にこの基地へと帰国しました。

成都パンダ基地亜成年にいる美轮と美奂の双子姉妹


並んで食事する美轮と美奂、午前中にトレーニングを見学した宝蘭(バオラン)は、すぐ上の姉です。長兄の美蘭(メイラン)は七喜(チーシー)などのパパですから、この双子姉妹は七喜たち七姉妹にも雰囲気がよく似ています。左が美奂、右が美轮かな?

仲良く並んで食事する美轮と美奂


この双子姉妹はとても仲が良く平和に暮らしています。もうすぐ4歳、成熟するまでは一緒に暮らせると思いますが、それにしても喧嘩もしないし、タケノコ取ったりもしません。この亜成年園B区は入口から遠いこともあって、あまり見物客も多くありません。サービスがいいのか、人間の観察がしたいのか寄ってくることもあります。近すぎるとこんな顔になります。

ファンとの面会をするパンダ


やがて、美奂と思われる方が先に奥へ寝に行きました。手足を揃えて可愛く寝ています。お腹も白くて、頬毛一族と言われるほどフサフサした顔、飼育パンダ界でもお育ちのいいお嬢様タイプではないでしょうか。

お行儀良く寝るパンダ


片割れの美轮と思われる方は、どうも食いしん坊のようです。丸太に寄りかかってむしゃむしゃ。ちょっとお腹が出てますよ・・・。重量級になりそうです。

寄りかかりながらも立ち食いするパンダ


15:15 アトランタ生まれの双子姉妹の愛らしい様子をたっぷり見学したら来た道を戻ります。
15:25 幼年園まで戻ってくると、15年生たちはみなでお食事に夢中でした。6頭もいると、全員起きている所に遭遇するというのは珍しい方です。ただこの細いタケノコは食べるのに下向きになるので、顔をあげて食べてくれないのが難点です。

食事に夢中の幼年園の15年生


次回も続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

>私のお気に入りの思念(スーニェン)です

が解るなら
全頭制覇(区別)できますよ(笑)

孔雀の尻尾って あんあに長いんですか___φ(゚ー゚*)フムフム
よくじゃまにならないもんですね

Re: No title

こんにちは!

全頭制覇がんばります~

孔雀、立派ですよね。パンダによっては孔雀を追いかけたりしますよ。
咥えている写真も見たことあります・・・
尾が長いと飛ぶ前に捕まっちゃうかも(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR