オーストリア・ハルシュタット(朝の散策~裏山へ)

2017/05/16 (6日目) 続き

7:00 朝食を食べにまずは本館へ歩いて行きます。もう何度も往復したマルクト広場、今日は天気がいいので、輝いて見えます。後ろの緑の山、この中に塩抗があるなんてちょっと信じられません。

ハルシュタットのマルクト広場


ヘリテージホテル本館レストランで朝食です。部屋の案内によると、17ユーロもします。
品質もよく美味しかったですが、別料金ですって言われたらちょっと躊躇いますね。もっとも、ヨーロッパのホテルとしては価格は高くはないと思います。

ヘリテージホテルの朝食


朝食後、ホテルのフロントで町の地図をもらい、天気がいいのでまたビュースポットへ寄ってから部屋に戻ることにします。母は先に部屋に帰っているというので、もういい加減道覚えただろうと一人で返します。ビュースポットと言っても、ただの道端で、視界が開けているというだけの場所です。

ハルシュタットのビュースポット


天気がいいので素晴らしい眺めです。朝は人も少なく、静寂に満ちていてゆっくり景色を楽しめます。湖面に映る山や町、昨日は幻想的な感じでしたが、今日はまた全然違って色鮮やかな美しい町に見えます。

ハルシュタットの景色


天気がいいので、カトリック教会を経由して帰ります。墓地の裏に建っているのが骸骨がたくさんあったバインハウスです。そして、地図を見ると、このバインハウスの脇の道で山を登ると、1時間で塩抗へ行けると書いてあります。歩いても行けるのか・・・行ってみたいですが、今回は母や一緒に行く母娘もいるので山登りはなしですね。

バインハウス


教会のテラスからの景色もやはり晴天の日の方が美しいです。空気もとても澄んだ感じです。

カトリック教会からのハルシュタットの眺め


教会を抜けると、山側に上がって行く階段があります。どこに行くのだろうと思っていましたが、地図を見ると、町から見えていた滝の所まで行けるようです。まぁまた来ることがあれば、その時行ってみましょう。

カトリック教会前から滝へ行く階段


さて、時間がないので走って3号館の部屋に帰りますが、先に帰っているはずの母がいません。
一体どうしたことでしょう。まさかこの短距離で迷子?やきもきしていたらやっと帰ってきました。何でも、遊覧船に乗りたいという人に話しかけられて乗り場とか見てきたとか言うのです。見ても分からなかったと思いますが・・・。

急いでパッキングして指定の場所に起き、9:00前にまた本館へ行って、チェックアウトします。フロントに手荷物を預けて9:00に母娘と待ち合わせです。チェックアウトは11:00までで、ツアーの集合は13:00ですが、塩抗に行ったら戻ってこれないので、先に済ませて出かけます。

9:00に母娘と待ち合わせ、そこから4人で町を縦断、湖沿いの道を歩いてケーブルカー乗り場まで行きます。町を縦断し、ケーブルカーに乗ることを考えると、時間的にはホテルからなら歩いて山を登ってもそんなに変わらないかも?
湖畔のレストランなどを見ながら、ランチする時間はないかもと今のうちに言っておきます。

ハルシュタット湖畔のレストラン


こんな天気がいいので、町でフリータイムを過ごす人たちものんびり散歩したり、遊覧船に乗ったり、と気持ちよく過ごせることでしょう。母は塩抗に行きたくないので、置いて行ってもいいような事言っていましたが、一人では散歩しかできず、4時間潰すのは無理と観念したようです。

ハルシュタット湖


朝9時過ぎのハルシュタットはまだとても静かです。日中は人で溢れかえる湖畔の道も、まだ人はまばらです。やっぱりこの町の良さを実感するには宿泊しないとダメかも知れません。

ハルシュタットの湖畔の道


さて、ホテルから10分ほどで町の玄関口までやってきました。
角度的に見えずらいのでケーブルカーはまだ見えませんが、この山にこれからケーブルカーで登ります。ケーブルカー乗り場からも歩いて登れる山道もあります。

ハルシュタット塩抗のある山


乗り場をまで来ると、思ったよりケーブルカーは短いです。
ケーブルカー往復と塩抗の見学がセットで1人30ユーロ(シニア料金は27ユーロ)。母に最終確認せず塩抗見学のセットを私のクレジットカードで支払いします。チケット売り場に書いてありますが、サンダルやハイヒールなどでは塩抗の見学はできません。

ハルシュタットのケーブルカー乗り場


9:20 小さなケーブルカーで山へ上がります。また朝なので空いています。吊られているロープウェイとかと違うので、ガラス張りですが、高所恐怖症の私でもあまり怖くありません。それでもすごい斜度です。

ハルシュタットのケーブルカー


あっという間に終点です。

ハルシュタットのケーブルカーの上の駅


ケーブルカーを下りると、道は二手に分かれます。こちらが、展望台行きの橋です。当初は母親たちに展望台で待っていてもらうとか考えていましたが、一緒に行く母娘の母親が塩抗に行く気になったので、流れでみんなで塩抗へ行きましょうということになりました。他人がいるのできっぱり反対できない母はまだ納得していないらしくネガティブな事ばかり言っています。

ハルシュタットの世界遺産展望橋方面


展望台は塩抗の後でね、そう言って山の方に伸びる道へと足をむけます。まだブチブチ言っている母、せっかく来たんだし、行ってみようって気にならないの?!他人が一緒なので、喧嘩にならずに済んでいますが、果たして・・・。

次回ハルシュタット塩抗をレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

きれい!
でも美しいって言う方が合いますね。
素晴らしい風景です。
チェコの大聖堂も素晴らしいなぁと思いました。
自宅に居ながら いろいろな国を拝見できて
嬉しいなぁと思っています。
実際に見るともっともっと感動するのでしょうね。

素敵な旅

写真拝見しました。家族でお出掛けだったんですね。綺麗な場には数泊したい・・・私は自分で企画するので、滞在型です。いい思い出が沢山、一緒に楽しませて頂きました。

Re: No title

花梨さん

コメントありがとうございます♪
人気の観光地、カレンダーや旅行パンフレットで見たままの美しい景色でしたが
実施に行くと、観光客だらけで、かなりテンション下がります(笑)
でも、宿泊すると、朝は人もいなくて、本来の美しい景色を、見たままに楽しむことが
できました。ちょっとでも行った気分になってもらえたら幸いです。

Re: 素敵な旅

kiminaさん

コメントありがとうございます♪
私は企画するのは好きですが、実践するのが面倒なタイプなので、ついつい周遊ツアーに
頼りがちです。そして欲張りなので、あっちもこっちも行きたい(笑)
親が一緒だと、他人だったら許せることにもイライラさせられ、また自分の思うように動けず
ストレスたまりますが、親孝行しなくてはと思いながらもついつい口うるさくなって後で
反省したりなかなか大変です・・・。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR