オーストリア・ザンクトヴォルフガング散策②

2017/05/15 (5日目) 続き

シャーフベルク登山鉄道湖岸駅前という、ザンクト・ヴォルフガングのひとつ前の船着き場は奥の方にありました。ということはこれが、その登山鉄道駅でしょう。
知らないで通りかかれば、ガソリンスタンドか何かと間違えそうな建物です。

シャーフベルク登山鉄道湖岸駅


駅の奥に行くと、線路があります。この登山鉄道もあのサウンド・オブ・ミュージックに登場するそうです。列車はいないようですが、近くの掲示板によれば、あと2分で到着するのがあるようですので、せっかくだから少し待ってみましょう。

シャーフベルク登山鉄道


13:23 3分遅れで列車が到着しました。まぁ、かわいい機関車。客車はたったの2両です。
これは乗るなら予約が必須でしょうね。片道35分とガイドブックに書いてあるので、短い滞在では無理ですが、いつか乗ってみたいです。

シャーフベルク登山鉄道の機関車


近くのパネルによれば、頂上駅からは周辺の湖や山々の大パノラマが見られるようです。
最も、今日は天気が不安定なので、山の上はどうかな?シャーフベルク山、標高は1783mとそれほどは高くないようですが、このパネルのような景色は是非見てみたいですね。

シャーフベルク頂上からの眺めのパネル


列車を見た所で、来た道を引き返します。湖沿いは公園を歩きますが、今にも降り出しそうな雲が迫ってくるのが気になります。少し急ぎましょう。

ヴォルフガング湖沿いの公園


道沿いの建物、テラスや出窓のある大きな家、私の憧れの家といった感じです。個人の家かはわかりませんが、一度こんな所に住んでみたいです。

素敵な家


こちらは、来るときに立ち寄った湖畔への道です。白鳥は別の通りがかりの人にまた媚びを売っているようです。

白鳥が待ち受けるビュースポット


登山鉄道駅から10分ほど歩いて教区教会の所まで戻ってきたら、まだ時間があるので、今度は道なりをそのまま上に進みます。ホテルやお土産屋、レストランが多いようです。

ザンクト・ヴォルフガングの教区教会前


ちょっときつめの坂をほぼ上りきると、もう山裾が見えてきました。やはり小さな町です。
前方から来た同じグループの人が、この先景色がいいよとまた教えてくれます。

ザンクト・ヴォルフガングの高台


きっとこのテラスのことでしょう。今度は高台からの湖の眺めです。

ザンクト・ヴォルフガングの高台のテラス


テラスから下を覗いてみます。湖岸の斜面が急な所に無理に町があるようです。坂はそこそこ急なので、住むのはちょっと大変かも知れません。

ザンクト・ヴォルフガングの高台から見た湖岸


でも高台からの湖の眺めはとてもきれいです。対岸はほとんど開発されていません。

ザンクト・ヴォルフガング高台のテラスからヴォルフガング湖の眺め


もう少し先に行くと、町の外れかな、大きな駐車場があり、私たちのツアーバスも停まっていました。あらら、見たくないものを見てしまった。この後、集合場所までいったん戻り、また同じ急な坂を上ってここまで来ないといけない訳ですね。

山裾の駐車場


戻りがてら歩いていると、知らない人に話しかけられました。中国語で道を聞いているようです。この小さな町で道聞くって・・・。「対不起。我是日本人。不明白。」と中国語で言うと、すごいびっくりされました。最近よくある反応です。私、そんなに中国人に見えるのかな?さらに何かまくしたてるので、どこに行きたいかわかりませんが、自分の行く方向を指差してあげました。船着き場でも教会でもホテルでもトイレでも全部そっちだからです。

この中国人がちょっと気になりながらも歩きだすと、また別のテラスを発見しました。ここも眺めが良さそうです。

ザンクト・ヴォルフガングの高台


高台なのでここからは教区教会の塔もきれいに見えます。そろそろ時間なので、教区教会の前まで戻りましょう。なんとか天気が持ちそうです。

ザンクト・ヴォルフガング高台から見た教区教会の塔方面


14:00 教区教会に集合し、またその道を引き返して皆で駐車場まで坂を上がります。
14:05 バスに乗ったまさにその瞬間、ついに雨がざーっ・・・。ギリギリセーフでした。
今回は本当に神がかり的についている気もします。

バスに乗った瞬間に雨


次回はバート・イシュルをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

ほんと
駅で
ガソリン満タンにお願いします といいたくなる(笑)

ayaさん 出窓 テラスつき
家建ててください 
結構大きな家ですよね

それか住み込みですね(^o^)住所変更

Re: こんにちは!

こんにちは!

駅があるって知ってないと、見落としちゃいそうですよね。

ちなみに私、出窓とか憧れてても一軒家に住む気はないんですよね~
庭とか玄関先にカエルとか出たら嫌だし(笑)
お手伝いさんとか雇えれば話別ですが♪
住めないからこその憧れ、かもです。
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR