オーストリア・ザルツブルク

2017/05/15 (5日目)

7:45 バスでホテルを出発、10分でミラベル庭園近くのバス乗降ポイントで降り、日本人の現地ガイドとミート、ここから歩いてザルツブルク観光です。今朝は曇り空、少し肌寒く上着を1枚羽織ります。

ザルツブルクのミラベル庭園前


今回、ザルツブルクの観光はほんのちょっと、だからか現地ガイドさんはやたらと早口で何を言っているのか全然頭に入りません。おまけに速足でついて行くのが難しい人が出る始末です。この季節、庭園のお花がきれいに咲いています。

ミラベル庭園


猛スピードの説明の後、少しの写真タイムで、皆ドレミの階段の方へと向かいます。ここに来るたびに一度はサウンド・オブ・ミュージックを見ようと思うのですが、まだ見た事がありません。

ミラベル庭園ドレミの階段


ですので、階段から見るホーエンザルツブルク城のこちらの景色の方がお気に入りです。残念なことに、周辺のお花は植え替え中で、今まさに花を抜いている作業中、いつもは花で描かれた幾何学模様が黒い線となって浮かび上がっています。

ドレミの階段から見たミラベル庭園とホーエンザルツブルク城


集合したら、三位一体教会を左手に見て、モーツァルトの住んでいた家の前を通ります。
この周辺は有名な人に由来する建物も多く、早口のガイドさんの説明にまるで追いつけない人のフォローが必要です。

モーツァルトが住んだ家


私は何度目かになるので、有名な建物はほとんど頭に入っていますが、初めての紹介もありました。こちらの建物は、カラヤンが住んでいた家だそうです。

カラヤンが住んでた家


ザルツァッハ川のほとりに出ます。この歩行者専用のマカルト橋を渡った対岸がザルツブルクの旧市街、その歴史地区は世界遺産に登録されています。

ザルツァッハ川とマカルト橋


マカルト橋は新しい橋ですが、手摺りの所には大量の南京錠がついています。前回来た1年半前に比べて明らかに増えていますが、この増加率だと、数年後には橋が落ちてしまわないか心配です。

マカルト橋とザルツブルク旧市街


8:35 モーツァルトの生家の前まで来ました。黄色の建物の4階がモーツァルトが生まれた家です。朝は旧市街に車が入れることもあり、周辺は業務用やら工事用の車両がいっぱいです。

モーツァルトの生家


ここから裏側の道へと周ります。建物の中や、中庭を通り抜けるような道があるのがこの街の特徴でもあります。お店もオープン前なので、ひっそりとしています。

ザルツブルク旧市街の通り抜け道


8:45 モーツァルトの生家の裏側にやってきた所で30分だけフリータイムとなりました。
と言っても、この時間はほとんど何もやっていないし、30分という時間も短すぎます。広場の屋台ですらまだ準備中です。そう言えばホワイトアスパラガスの季節です。食べるチャンスがあればいいなぁ・・・。

ホワイトアスパラガスなどを売る屋台


母にどこ行きたいと聞いたら、旧市街の中なのに、スーパーとか言うので、また切れそうになります。買いたいものがあるのか聞いたら特にないと・・・。喧嘩する時間もないので、適当に案内すると言って大聖堂の方へとやってきました。17世紀に建て直された巨大な建物です。もう開いている時間でしたが、なぜかドアが閉まっていました。

ザルツブルク大聖堂


それではとザンクト・ペーター教会の方へ来ました。ここは7世紀の僧院が元となっている教会です。教会入口に物乞いがどんと座り込んでいたので、墓地の方へと周ります。ホーエンザルツブルク城が良く見えます。

ザンクト・ペーター教会


朝から墓地見学になってしまいました。でも、きれいなお花で飾られたヨーロッパのお墓は明るく賑やかな雰囲気で近寄り難い場所ではありません。

ザンクト・ペーター教会の墓地


墓地の真ん中にチャペルが立っていたので覗いてみました。中はがらんとしていて、一瞬骸骨かと思うような謎のオブジェがたくさん置かれています。何だったんだろう?

ザンクト・ペーター教会の墓地に建つチャペル


ザンクト・ペーター教会には、岩壁を掘ったカタコンベがあります。一度見てみたいですが、残念ながら今回はまだオープン時間前です。また次の機会にしましょう。

ザンクト・ペーター教会の墓地とカタコンベの岩壁


次回は続きからザンクトギルゲンをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

結局、予定外の古城ホテルに泊まったり、あまりにも居心地の良いホテルで連泊してしまったこともあって、ホーエンツォレルン城どころかスイスにも行けず、日曜日に当初予定通りザルツブルク泊になりました。
そういう意味では、良いタイミングです。

私は2度目ですけど、骸骨以外は記憶のある風景ばかりですので、うまく家内を案内できるかな? ガイドブックは見ていないので、説明は出来ないでしょうけど。

Re: No title

予定通りじゃないのも、個人旅行の醍醐味では♪
また次に繰り越しができちゃいますが、それも楽しみになりますし。

逆にツアーのいい所と言えば、観光にはそれぞれ現地ガイドが付きますから
ガイドブックにない話とか、ガイドさんによって紹介する場所も違ったりで
新たな発見もあります~。


No title

こんにちは!

現地ガイドにネジ巻きつけて
言動が遅くなるようにしないといけませんね(笑)

チャペル
いきなり びっくりものですね
夜ならちびりそう~~

Re: No title

こんにちは!

現地ガイドさんのネジは全開に巻かれていて止めるのは難しそうです~

ちなみにこのチャペル、夜じゃなくても不気味で中入れなかった・・・(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR