FC2ブログ

シリア・パルミラ①

2009/8/21 (2日目)

日の暮れた遺跡を横切ってHTLへ。ヘリオポリスホテル。
ロケーションは抜群、部屋からの眺めは最高。目前に広がるオアシスの中にパルミラ遺跡が見渡せる。

ヘリオポリスホテル部屋からの眺め


ただし、設備は最低限。スーツケースを持っていく旅行としては、これ以下のHTLには泊れない、それくらいのレベル。周辺に豪華なHTLはないようなので仕方ないと言ったところか。

ヘリオポリスホテル部屋の写真


2009/8/22 (3日目)

朝食前に最上階のレストランへ朝日を見に行く。雑然とした町にあがる朝日。

パルミラの朝日


朝の遺跡の風景はなんとも言えなく美しい。時が止まったような感覚というか、夢の中にいるような感覚というか・・・現実とは思えない感動。

レストランからパルミラ遺跡1

レストランからパルミラ遺跡2


朝食は普通で少しほっとした・・・。(夕食はあまり口に合わなかったから。)

シリアのホテルの朝食


パルミラ遺跡観光へ出発。天気は快晴。

遺跡の入り口、記念門


遺跡は思っていたよりも広大。あちらこちらに礎石や柱が散らばっている。
列柱回廊は見事で、当時の様子が少し垣間見えるよう。奥には四面門。

列柱


列柱回廊の先でフリータイム。遺跡の中には大きな樹木はなく、地を這うように生えるわずかな緑が時折遺跡に色をさすのみ。

緑と列柱


煙突か要塞のように見える建物は、お墓。遺跡が広くて近くに見えるけど、歩いて行ける距離じゃなさそう。

墓


さらに列柱の最後まで急いで往復。水道管の跡などがキレイに残っている。

水道管


ローマ時代の円形劇場を見学。こちらはかなりキレイに復元されているよう。

ローマ劇場


それにしても、パルミラ遺跡は遺跡としてかなり有名なはずだし、ここまで広大なのに、観光客が他に2組しかいない。真夏という季節のせいか。
だからか、土産物を売るひとたちがずっと付いてくる・・・。

パルミラ遺跡のレポートはまだまだ続きまーす。次回はお墓の観光から続きをレポートします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

明けましておめでとうございます。ときどきお邪魔させていただいています。わたしは昔、昔、その昔、カイロに1年住んでいたのですが、家並みが似ててカイロ時代を思い出しました。大変な時代?に住んでいたので あまりいい思い出が浮かばなかったのですが、ななんだか初めてなつかしいとお写真みて思いました。まだ旅の続きでしょうか?どうぞお気をつけて。また寄らせていただきます。ありがとうございました。ami

Re: No title

あけましておめでとうございます!
私は海外に住んだことはないのですが、さぞ大変だったでしょうと想像できます・・・。
今でこそ、世界中どこへ行ってもたいていは携帯電話も通じますし、インターネットもあります。
都会へ出ればスーパーマーケットもあり生活にもそんなには困らないでしょう。
でもほんの10年前でもとてつもない孤独感を感じることもあったかと思います。
そういう意味では、旅もだいぶ変わってきてしまったと思います。
今は日本で、次の旅行の計画と資金作りですが、今年もまたどこかへ行こうと画策中ですので
時折ご訪問下さいね♪お待ちしてまーす♪

あけまして おめでとう

いつも楽しみに拝見しております
中々海外に行けない私の楽しみになっています
ありがとう

Re: あけまして おめでとう

コメントありがとうございます♪
いつもありがとうございます。表現力が乏しいブログで恐縮ですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

No title

パルミラの宮殿。
最高の女王が統治していた国。
すばらしい石柱が居並んでいたであろう古を思わせますねぇ。
ローマ軍に負けなければ・・・
残念だなぁ~~

Re: No title

歴史に詳しいですね・・・
女王ゼノビアは美人だったらしいですが、本当でしょうかね・・・。
30万もの都市だったということだし、遺跡の規模を見ても相当栄えた
であろうことは想像ができますね!
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR