チェコ・チェスキークルムロフ~オーストリア・ザルツブルク

(今朝コーカサス旅行より無事帰宅しました)

2017/05/13 (3日目) 続き

13:50 チェスキークルムロフ城の塔を出たら元来た道を、スヴォルノスティ広場の方へと戻ります。城からヴルタヴァ川の方へ下りる階段を歩いていたら、前方から同じグループの方たち数人が階段を上ってきました。足痛くて歩けないと言っていた方もいるけど、今からお城に行くのかな?「駐車場はこっち?」と聞かれ、ちょっとびっくり。お城に向かってますが・・・。

皆さん相当な方向音痴のようです。方向違います、私たちはいったん広場に出ますが、一緒に広場まで行って、来た時最初に歩いた道を戻って下さい、と連れ歩くことになりました。
もう添乗員状態です。

チェスキークルムロフの町


広場で、駐車場への道を教え、予定通り塔へ行った方たちをビュースポットへ案内します。広場からちょっと坂を上がった左手のテラスです。見晴らしのいい高台で、記念撮影している人も多いしすぐ分かります。

チェスキークルムロフのビュースポット


このビュースポットからは対岸のチェスキークルムロフ城もきれいに見えます。先ほど登った塔の高さには全然敵わないので、やはり町の眺望を楽しむなら、城の塔に登るのがオススメですね。

チェスキークルムロフのビュースポットからの城方面の眺め


景色を楽しんだ後はゆっくりと町を散策しながら駐車場方面へと歩きます。今回は滞在時間も短かったのであまり散策できませんでしたが、小さい町なので、適当に歩き回るのも楽しい所です。

チェスキークルムロフの町並み


先ほど登ったお城の塔、外観も素敵ですね。今回の旅行で是非行きたいと思っていて、雷雨でも意地でも行こうと思っていたところ、天気も晴れて本当に良かったです。ミッションをひとつクリア、そんな気分です。

チェスキークルムロフ城の塔を町から見る


ヴルタヴァ川を渡る橋まで来たら、同じグループの先ほどの方向音痴さん達とは別の方たちが川沿いを城の方へ行こうとしているのを発見、駐車場は橋渡るんですよ~と声をかけます。今回のグループは先行きが心配になるくらい皆さん方向音痴です。

ヴルタヴァ川沿いチェスキークルムロフ城


先に方向音痴になった集団はちゃんと駐車場に戻れたか不安になりましたが、駐車場の手前で追いつけ、ほっと胸をなでおろします。

14:30 チェスキークルムロフを出発します。結局、チェコ滞在中、現地通貨の現金がどうしても必要な場面はありませんでした。多少レート悪めでもユーロ払いできたり、塔などの少額の料金もクレジットカードが使えたり、で半端に両替して余りを無理に使うより、両替しない方がいいとの最初の判断の裏付けになりました。バスが出発したら、またちょっと雲行きが怪しくなりだしました。観光中、晴れてくれて本当に良かったです。

さて、午後はザルツブルクまで移動です。ゆっくり昼寝でもと思っていましたが、車窓景色がとてもきれいで寝ている場合ではありません。

チェスキークルムロフからザルツブルクへの道の車窓景色


途中トイレ休憩を一度挟み、さぁ今度こそ休憩と思ったら、ザルツカンマーグート地方の山々などが見えてきました。きれいな景色です。寝るのは夜まで我慢することにしましょう。

菜の花畑とザルツカンマーグート地方の山々


爽やかな景色、夢中で写真を撮っていたら、カメラを壊しました・・・。窓にぴったり付けたまま、ズームして無理な力がかかったようです。ズームエラーでレンズが引っ込まなくなりました。歪んでしまったようです。新しいカメラではなかったので良かったですが、このカメラは以後5倍ズームくらいまでしか使えなくなるでしょう。

ザルツカンマーグート地方の山々の景色


やがて車窓に湖が見えてきました。たぶんモンド湖です。
心洗われるような輝いた景色です。もうザルツブルクは近いです。

モンド湖


17:35 ザルツブルクのレストランに到着です。なんと、夕食を食べている間にまた一雨ありました。今日はついてますが、この後もこの調子だと助かります。

ザルツブルクの一軒家レストラン


18:45 レストランを出て、19:00 ザルツブルクの駅前にあるホテル、オイローパ(Trend Hotel EUROPA SAL)に到着です。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパ外観


部屋は広め、冷蔵庫有り、Wi-Fi無料。ここに2連泊します。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパの部屋


部屋の窓からは駅の向こうにザルツブルク城が見えます。駅周辺は工事中の所が多いのが景観的に難点ですが、奥の部屋に行くほど景色は良さそうです。

ザルツブルク駅前のホテルオイローパの部屋からの景色


19:45 まだ明るいので、駅の構内にあるスーパーマーケットSPARへ行くことにしました。土曜なのでこの時間普通のスーパーはやっていませんが、駅構内なので開いています。

ザルツブルク駅


しかしスーパーへ行ったら、母だけでなく、同じグループのいろんな人の買い物の手伝い役になってしまいました。値段いくら、水に炭酸入ってないか、どこの国の製品か、果てはこれおいしいかとか・・・。すっかり疲れて自分の買い物する気力は奪われました。母はカードの暗証番号を私に言い、清算も私にお任せです・・・。

20:40 ホテルに帰着します。相変わらず何の予習もしない母、明日どこへ行くかもわかっていないようで苛っときますが、もう小言を言う気力もなくなりました。

次回はインスブルックをレポートの予定です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私もaya添乗員指定ツアーに参加したいです!(笑)

ところで、ザルツブルクに連泊してインスブルックに行くんですか?
すごくもったいない行程。

明日から出発の恒例の南チロル&ドロミティ旅行で、インスブルックは実質初日に通過、ザルツブルクには最終日に泊まる予定ですが、前に教えていただいてGWに行けなかったホーエンツォレルン城に未練たっぷりなので、最終日はそちらに行ってしまうかもしれません。
最初と最後以外は予約無しなので、現地での天候次第です。

No title

こんにちは!

「赤信号皆で渡れば怖くない」
じゃなく
「方向音痴皆で歩けば怖くない」
みたいな
何処に着くんでしょうかね(^o^)

ayaさんお疲れ様でした
添乗員のバイト代もらいましょう~~^

Re: No title

Rさん

Rさんには添乗員は必要ないですね~
添乗員付きのツアーに参加している人たちとは人種が違いますから
一度経験すると皆の反応とかおもしろいかも知れませんが(笑)

パッケージツアーでは連泊はとても人気があるんです。
だから工程的に無駄でも連泊にして、日帰りでどこか行って帰ってくる
というのはよくあるんですよ。

ホーエンツォレルン城、楽しんで来て下さいね~。
あ、もう暑いと思うので体調にも気を付けて・・・

Re: No title

tookueさん、こんにちは!

初めての土地で地図もなければ方向を間違うのも仕方ないですが
それにしても??お城を突っ切っても駐車場には戻れるんですが
さて、いつになることやらですから、放っておけませんね。

私の事をただのツアー参加者じゃなくて添乗員だと思っていた人も
この時点では多かったみたいです(笑)
プロフィール

aya1103

Author:aya1103
ようこそ!コメント大歓迎です♪
過去記事への質問もお気軽に

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR